1. Home
  2. EAT
  3. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

5,494

Seina Ozawa(翻訳)

スムージー

信じ難い話ですが、スムージーを飲むことで、強い筋肉を手に入れることも夢ではありません。

栄養がなく糖分の多いスムージーレシピもたくさんありますが、食材を賢くブレンドした高タンパクスムージーなら、健康に気を遣う人にとって理想的な飲み物と言えそうです。

「適切な時間帯に、適切な分量で、適切な材料をブレンドしてスムージーを飲めば、無駄のない筋肉が手に入り、満腹感・満足感が得られます。グレリンという食欲を増進させるホルモンを抑えることもできます」と、健康に関するブログを運営する管理栄養士のジェンナ・A・ウェルナーさんは言います。

血糖値の急上昇や急降下を抑える役目も

効果を得るには、十分な量のタンパク質が含まれていることが必須です、とウェルナーさんは指摘します。

「スムージーにはフルーツとジュースや牛乳しか入っていない場合が多く、すぐにお腹が満たされます。ただし、血糖値が急速に上がり、その後さらに速いスピードで下がります。スムージーにタンパク質を加えれば、もっとバランスのいい食事になります。タンパク質は消化を遅らせるので満腹感が持続し、血糖値の急上昇や急降下を抑えてくれます」とウェルナーさん。

食事の代わりにスムージーを飲む場合は、少なくともタンパク質25gを摂るようにしてください。おやつとして飲む場合は10g以上で十分でしょう、とウェルナーさんは言います。

空腹感を抑えてくれる主要栄養素のタンパク質をさらに摂取したいなら、プロテインパウダーを加えるのもおすすめです。棚の奥で眠っているミキサーを取り出して、高タンパクスムージーのレシピに挑戦してみてください。

  1. ターメリックキャロットケーキスムージー
  2. 甘くてスパイシーなトロピカルスムージー
  3. ブルーベリーココナッツウォータースムージー
  4. チェリーオーツスムージー
  5. チア抹茶オーバーナイト朝食スムージー
  6. クリーミーバナナスムージー
  7. ストロベリーキウイスムージー

1. ターメリックキャロットケーキスムージー

キャロットスムージー

デザートのようなこのスムージーは、ヨーグルトとくるみが入ってタンパク質豊富

ニンジン、冷凍バナナ1/2個、ナツメヤシが含まれるので、一日に必要な野菜や果物を補ってくれます。

タンパク質:13g

レシピはこちら(英語):Making Thyme for Health

2. 甘くてスパイシーなトロピカルスムージー

トロピカルスムージー

このおいしいスムージーをひと口飲めば、一気にバケーション気分に浸れます。

クリーミーなアボカドには良質な脂肪がたっぷり含まれ、ココナッツウォーターがトレーニング後に不足しがちな電解質を補給してくれます。

お腹に優しいショウガや、ビタミンCが豊富なパイナップルも含まれます。

タンパク質:27.3g

レシピはこちら(英語):Prevention

3. ブルーベリーココナッツウォータースムージー

ブルーベリースムージー

水分補給ができるココナッツウォーター、抗酸化物質が豊富なブルーベリー、タンパク質が摂れるギリシャヨーグルトが含まれるこちらのスムージーは、ワークアウト後のおやつに最適。

「無糖ギリシャヨーグルトやプレーンカッテージチーズは、スムージーに加える食材として非常におすすめです」とウェルナーさん。

「シンプルで自然な材料ですが、どちらを加えても15~20gほどタンパク質を増やすことができます」

タンパク質:17g

レシピはこちら(英語):Sweet Peas and Saffron

4. チェリーオーツスムージー

チェリースムージー

オーツにはタンパク質があるんです! 実は、乾燥オーツ半カップで13gも摂取できます。

牛乳とヨーグルトを少し加えれば、このチェリースムージー1杯で十分すぎるほどのタンパク質を摂取。冷凍バナナを入れて、濃厚な深い味わいも楽しんでみてください。

タンパク質:11g

レシピはこちら(英語):Live Eat Learn

5. チア抹茶オーバーナイト朝食スムージー

抹茶スムージー

チアシード28gには、タンパク質5gが含まれます。このエネルギッシュなスムージー1人分でこれだけ摂取できます。

さらに、ヨーグルト、牛乳、オーツを加えることで、タンパク質と食物繊維たっぷりのユニークな朝食ができあがります。

ヨーグルトのほかに「ベジタリアンの場合は、シェイクやスムージーにオーガニックの絹ごし豆腐を使ってもいいでしょう。味を変えずに、濃厚さを引き立てることができます」とウェルナーさん。

タンパク質:12g

レシピはこちら(英語):Cotter Crunch

6. クリーミーバナナスムージー

バナナスムージー

バナナブレッドが食べたいけれど、焼いてる時間はない。

そんなときは、1人分から作れるこちらのスムージーを飲んでみてください。

くるみ、オーツ、牛乳でタンパク質を摂りつつ、甘いナツメヤシ、シナモン、ナツメグの味わいも楽しんで。

タンパク質:11g

レシピはこちら(英語):A Virtual Vegan

7. ストロベリーキウイスムージー

いちごスムージー

フルーツスムージーは必ずしもタンパク質豊富とは言えませんが、このトロピカルなおやつには、牛乳とオーツが入っているのでタンパク質をしっかり摂取できます。

さらに摂取量を増やすため、バニラやストロベリー味のプロテインパウダーをスプーン1杯分加えて、とウェルナーさんはすすめます。

「食事に合わせて、植物性または天然のものを選んでください。粉末ならスムージーに加えやすく、タンパク質をたっぷり摂ることができます」

タンパク質:11g

レシピはこちら(英語):Well Plated

おいしくタンパク質を摂取!

材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

鶏肉と白菜の塩レモン蒸しのレシピをご紹介。ざく切りにした材料と調味料を蒸すだけ。2ステップの簡単レシピです。

https://www.mylohas.net/2019/03/186378diet_recipe.html

高タンパク・低脂肪な具材を重ねるだけ! 簡単ジャーサラダ7選

ヘルシーで栄養バランスもよい、見た目からも元気になれるジャーサラダ。海外の健康レシピサイトで人気のメニューを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/186806pvn_salad2.html

Karla Walsh/15 High-Protein Smoothies That Will Keep You Full for Hours
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?