1. Home
  2. BODY
  3. ひとりでやるよりしっかり伸びる。カップルで行うヨガポーズ3つ

ひとりでやるよりしっかり伸びる。カップルで行うヨガポーズ3つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

Seina Ozawa(翻訳)

ヨガ

結婚したり長く付き合ったりしていると、パートナーとの絆を深める新鮮なアイデアはなかなか思いつかないもの。もちろん、サプライズディナーやコンサートへのお出かけなど、愛を確かめ合う機会はあるでしょう。

でも、信頼関係や親密度を高めて、より深いところでつながるには、単に一緒に食事をするだけでは事足りません。そこでおすすめなのが、カップルヨガ

「どんなカップルヨガエクササイズを行う場合でも、重要なのはコミュニケーションです」とカリフォルニア州ロサンゼルスのヨガワークスで主任講師を務める、認定ヨガインストラクターのマヤ・マッケナさんは説明します。

ヨガプラクティスを通して、パートナーときちんとコミュニケーションを取ることで、開放感や自信につながり、お互いの理解を深めることができます。カップルヨガで一番重要なのは、「心を開いて、お互いに正直になり、気軽に楽しむことです」とマッケナさんは言います。

マッケナさんおすすめのカップルヨガポーズを行って、パートナーとの絆を深めましょう

呼吸を意識しながら、ゆっくり自分のペースで行います。正しいポーズが取れているか、パートナーと会話をしながら進めてください。お互いがしっかりとストレッチを感じられるようにしましょう。

1. 座ってグラウンディング&センタリング

センタリングヨガ

ヨガを始める際は、最初にグラウンディングとセンタリングをするのがおすすめです。

精神的にも身体的にも周囲とのつながりを感じ、これから始まる動きに向けてマインドを整えることができます。充実したヨガを行うには、マインドセットとメディテーションが重要となります。

やり方:

  1. 足を組んでパートナーと向かい合って座り、相手の膝に手を置きます。足を組んで座るのが難しい場合は、畳んだタオルや枕を下に敷くとより安定します。
  2. パートナーの目を見て、しばらく相手をしっかりと見つめてください。静かに深い呼吸を10回繰り返し、より深いつながりを感じましょう。忙しく過ごしていると忘れてしまいがちですが、ありのままの真の姿をお互いに見つめ合うことが大切です。

2. 座った猫と牛のポーズ(マージャラアーサナ/ビダーラアーサナ)

猫と牛のポーズ

猫と牛のポーズ(キャット&カウ)はふたつのヨガポーズを組み合わせたものです。腰、コア、背中の筋肉のストレッチにとても効果的です。

猫と牛のポーズを座って行うと、肺や胸を開きやすくなるので、しっかりと呼吸を意識して行ってください。

やり方:

  1. 座ったまま相手の前腕を持ち合います。しっかりとつかんだまま、肩を下げて背中の力を抜きます。
  2. 息を吸いながら胸を天井に向けて、背中の上部を反らします。吐きながらあごを胸に引き寄せ、背中の上部を丸めて肩甲骨を開いていきます。
  3. 呼吸をしながら数回繰り返し、背中が温めましょう。目線は吸うときに天井、吐くときにおへそに向けるようにしましょう。10~12回繰り返し、パートナーに支えてもらいながら信頼を深めていきます。胸と背中の上部が開いていくのを感じましょう。

3. 背中合わせで行う椅子のポーズ(ウトカタアーサナ)

背中合わせのポーズ

お互いに支え合いながら行うポーズなので、初心者におすすめです。

椅子のポーズは太ももや足の筋肉を鍛えながら、足首の可動性を高めていきます。ヨガ上級者の場合は、互いの支えを使って、より深くストレッチしていきましょう。

やり方:

  1. 背中合わせで立ち、腕は力を抜いて脇に垂らします。背中を強く押し合わせながら、足を腰幅に開いたら、パートナーから少し離れます。
  2. ゆっくりと膝を曲げ、椅子に座るように腰を落とします。膝が90度になるところで止め、5~6回ゆっくりと呼吸を繰り返します。
  3. 頭のてっぺんを引き上げるようにして、背筋を伸ばしていきます。両足にバランスよく力を入れ、足を踏ん張ります。
  4. ポーズを解くには、背中を押し合いながら足をまっすぐ伸ばしていきます。立位から椅子のポーズに移るときには、特にお互いの支えが必要となるので、信頼関係を築くことのできるポーズです。

次回の『Prevention』記事に続きます。

パートナーのこともっと知るには?

パートナーが「したがらない」のはなぜ? セックスセラピストが回答します

セックスレスは増えてきており、その悩みはなかなか相談できないもの。今回は男性が「したがらない」原因や解決法を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/186321sp_sex_pvn_partner.html

急にあなたに優しくなった!? 浮気中の人がやりがちな7つの行動

信頼しているパートナーが浮気をしてる?浮気をしている人がよくやる行動パターンを専門家が解説します。

https://www.mylohas.net/2019/03/187132pvn_unfaithful2.html

Sara Shulman/7 Couples Yoga Poses to Strengthen Your Relationship With Your Partner
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析