1. Home
  2. EAT
  3. 医師・栄養士も推奨。食べたいものを諦めなくてOKなダイエット法とは?

医師・栄養士も推奨。食べたいものを諦めなくてOKなダイエット法とは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

5,970

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

サラダ

この数年で話題になったダイエットといえば、ケトジェニック・ダイエット(脂肪を多く取って、炭水化物を減らす)とホール30(Whole30:砂糖やアルコールなどの制限食品を30日間断つ)かもしれません。

しかし、アメリカの時事解説誌『USニューズ・アンド・ワールド・レポート』が選んだ“2019年度ベスト・ダイエット”によると、2つとも健康を目標にするには最もよくない部類に入っています。

どうしてか? あまりにも制限が厳しく、ウエストをほっそりさせるためという名目で、どれかの食品グループを丸ごと除外しなければならないからです。

そこで、好きな食べ物をあきらめずに減量や、もっとヘルシーな食事を目指したかったら、フレキシタリアン・ダイエットがよいかもしれません。

アメリカでは地中海食ダッシュ(DASH)食に次いで3番目によいダイエットとされています。基本的には菜食ですが、肉類や乳製品を食べないようにする必要がないところが特徴です。

フレキシタリアン・ダイエットとは?

「フレキシタリアン」は「フレキシブル(flexible)」と「ベジタリアン」を組み合わせた名前。主に植物性食品を取る“半菜食主義(セミ・ベジタリアン)”と動物性食品を適度に楽しむ“柔軟性(フレキシビリティ)”を表しています。

2009年に管理栄養士のドーン・ジャクソン・ブラットナーさんが『フレキシタリアン・ダイエット:体重を落とし、もっと健康になり、病気を防ぎ、長生きするためのほぼ菜食主義の方法(The Flexitarian Diet)』という本を出して有名になりました。

この本には、食品を制限するほかのダイエット法とは異なり、食事に食品グループを“加える”ことを重視する5週間の食事計画がついています。朝食、昼食、夕食、スナックのレシピまで。

名前が示すとおり、フレキシタリアン・ダイエットは柔軟ですから、カロリー制限や三大栄養素の取り方、植物性食品と動物性食品の比率などはなし。ただ、食事のたびに十分に食べて満足できるように、各食事で目指すべきカロリーのおおよその数字が提示されています。

例えば、朝食はおよそ300kcal、昼食は400kcal、夕食は500kcal、スナックは150kcalです。これで一日おおよそ1,500kcalに収めるのです。減量したい人には理想的な数字。

でも、減量を別にして、フレキシタリアン・ダイエットの目標は、果物、野菜、全粒穀物、それに豆類やナッツ、種子といったお肉の代用品をもっと食べて、加工食品と添加砂糖を減らすことにあります。

専門家がこのダイエットをすすめる理由

チキンサラダ

フレキシタリアン・ダイエットがこの数年で支持者を増やした理由のひとつは、肉類を完全に除外せずに菜食のよいところを取り入れられるから

フレキシタリアン・ダイエットのような半菜食の食事法なら、やりやすい上にとても多様な食品が摂れます。減量に役立つだけでなく全体的な健康アップにもつながる。だから、医師や栄養士もすすめているのです。

加えて、菜食や植物性食品主体の食事法は、心臓の病気、脳卒中、高血圧のリスクを下げてくれます。すべてのがん、とくに大腸がんになりにくくすると研究で証明されているのです。

半菜食に関する過去の研究を検討した2017年のレビュー研究によると、このような食事法は代謝を健全にして、2型糖尿病のリスクを下げ、短期的/長期的な減量につながるそう。

さらに、心臓病の専門誌『サーキュレーション』誌で報告された2018年の研究によると、低カロリーの菜食は体重と脂肪を減らしてくれます。さらに、心臓を健康にする上で、地中海食と同じくらい効果的。

また、有力医学誌『BMJ』誌で報告された2018年の研究によると、フレキシタリアン・ダイエットのような植物性食品主体の食事法は、糖尿病の人で精神的な充足感と生活の質を改善。一方で、糖尿病のリスクを下げるために役立ちます。

具体的な方法は、次回の『Prevention』記事で紹介します。

ダイエットにいい食べ物って?

ぽっこりお腹解消をサポート。しいたけのダイエット&健康パワー3つ

和洋中とさまざまな料理に使える、しいたけ。低カロリーで食物繊維が豊富なしいたけは、実はダイエットの強い味方なんです。しいたけに含まれるダイエットパワ...

https://www.mylohas.net/2019/02/185081diet_shiitake.html

我慢せずにやせたい人へ。管理栄養士がすすめる5つのおやつって?

管理栄養士によると、おやつを上手に取り入れるとダイエット成功に近づくそう。おやつを食べてもいい時間帯、カロリー、管理栄養士がリアルに食べているおやつ...

https://www.mylohas.net/2019/03/185935diet_snack.html

Jessica Levinson, MS, RDN, CDN/Flexitarian Diet: The Semi-Vegetarian Weight Loss Plan With Zero Food Restrictions
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由