1. Home
  2. EAT
  3. 肉を使わない、おいしいそぼろ。そら豆から作った次世代ミートって?

肉を使わない、おいしいそぼろ。そら豆から作った次世代ミートって?

奥田景子

HARKIS野菜のそぼろ

日本でも広まってきた植物性の肉代替食品。今度は、フィンランド産のそら豆からつくられた「HÄRKIS™(ハーキス)」が日本初上陸しました。

ヒュッゲリーなライフスタイルにならって開発された、新しい野菜の新素材「HÄRKIS™(ハーキス)」。HÄRKIS™は、大豆ミートやフェイクミートに続く次世代ミートといわれています。日本でも親しみやすいそぼろ状の素材で、ヘルシーで持続的な食生活への新提案です。

チーズにシーフードまで登場。植物性由来食は新時代へ

動物性食を減らしたいというアメリカのミレニアル世代の意向をうけ、アメリカから日本国内でも広がっているのが「Plant-Based Food(植物性由...

https://www.mylohas.net/2018/05/167078plant-based-food.html

そのまま調理できるミンチ状のフレーク

HARKIS野菜のそぼろ

ベジタリアンの食事などに使われている大豆ミートは、おもに乾燥タイプなので、お湯で戻す必要があります。HÄRKIS™は、そのまま調理できるミンチ状のフレークタイプ。炒めたり、こねてハンバーグにしたり、サラダにトッピングしたりと、いろいろなレシピに対応できるのです。

フィンランド産そら豆は、日本のものより小さくコーヒー豆くらいの大きさ。クセがなくタンパク質と食物繊維を豊富に含んでいます。フィンランドの澄んだ空気、美しい水、長い夏の陽など、豊かな自然環境に育まれたものです。

すべてグルテンフリー、糖質や脂質も控えめ

HÄRKIS™の魅力は、ミートフリー、乳製品を使用しないデイリーフリーなだけでなく、グルテンフリーアレルゲンフリー(※)という食のバリアフリーを叶えているところ。

野菜のそぼろ プレーン,野菜そぼろ メキシカン,野菜そぼろ エスニックカレー

野菜のそぼろ プレーン 130g 540円(税込)/野菜そぼろ メキシカン 130g 540円(税込)/野菜そぼろ エスニックカレー 130g 540円(税込)

ラインナップは、アイデア次第でいろいろな料理に使える「野菜のそぼろ プレーン」、クミン、オレガノ、トウガラシなどスパイスを利かせた「野菜そぼろ メキシカン」、カレーパウダーや生姜が香るアジアンな「野菜そぼろ エスニックカレー」の3タイプ。

すべてグルテンフリーで、糖質や脂質も抑えられています

肉の代わりになる食材、ソイフリーにも注目

野菜の肉詰め

おいしくて手軽なHÄRKIS™は、2016年フィンランドで誕生以来、野菜中心の食生活へとシフトチェンジする手助けにもなっているそう。

健康や思想の観点から、動物性食品を減らしたいという人が世界的に増えているという昨今。肉の代わりとなる食品は日本でも注目を集めつつあります

糖質制限の落とし穴って? 本当に体によい食品を見分けるには

炭水化物は健康に悪い? 赤い肉は健康によい? 巷には「〇〇が健康によい」という情報が溢れかえっています。流行に惑わされずに正しいものを取捨選択する基...

https://www.mylohas.net/2019/01/180991evidence.html

その代表食材ともいえる大豆は高い栄養面を誇る一方で、アレルギー源にもなり得る可能性が。欧米を中心に「ソイフリー」、つまり大豆不使用を指すジャンルが確立されつつあるそう。こういった観点からもそら豆を使ったHÄRKIS™には注目が集まりそうです。

※表示推奨品目含む、アレルギー物質27品目のいずれも使用をしていません(2018年12月現在)

タンパク質と上手に付き合おう!

不調やイライラ、タンパク質不足が原因かも。朝から摂る大きなメリット

今、3人に2人の女性が「“朝”のタンパク質不足」に陥っているといいます。指摘するのは、メディアでも知られる東大ママドクターこと伊藤明子先生。なぜ朝に...

https://www.mylohas.net/2019/02/184960protein.html

糖質が気になる小麦粉を置き換えて、ウエスト-5cmを目指せる食材とは?

我慢がつきものの糖質オフダイエットはハードルが高い? ダイエット外来医が自ら25kgの減量に成功したという、その画期的な方法とは?

https://www.mylohas.net/2019/03/185854book_okara.html

HÄRKIS™FINLAND

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    10. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    10. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら