1. Home
  2. MIND
  3. 【お悩み】結婚して4年ですっかりセックスレスに……。解決策はある?

【お悩み】結婚して4年ですっかりセックスレスに……。解決策はある?

セックス学

3,859

MYLOHAS編集部

20190321_01black-2

臨床心理士の西澤寿樹先生に聞く、「カップルカウンセリング」の基礎知識。前編に続き、後編では、セックスレスに悩む女性から寄せられた5つの質問について、西澤先生にアドバイスいただきます。今回は、「セックスが全くなくなってしまったときの対処法」について伺います。

【お悩み】
結婚して4年になりますが、すっかりレスになってしまいました。二度とないのではと思うと悲しくなります。この状況を打開する方法はあるのでしょうか?

「セックスレスの期間が長くなると、現実的には当事者間での打開はなかなかハードルが高いです。

一方がしたくないのは事実だし、それは良い悪いではない。話し合いの際には、善悪をつけない、責めないということがすごく重要になってきます。

お互いにレスでも幸せなら、何ら問題はありません。でもどちらかが辛い思いをしているなら、それは本来夫婦の問題のはずです。

0shutterstock_721658176

『セックスレスは私の問題だと思っている? 私たちふたりの問題だと思ってる?』と、勇気を出して聞いてみてください。

そこから先も道は険しいのですが、ポイントは、セックスしたい人と結婚したはず。それをしなくなっているのは“何か邪魔をするメカニズムがある”ということです。

邪魔をするメカニズムは多くの場合、夫婦の関係から生じた心の傷だったり、怒りだったりが根っこにあります。そう説明すると、どうしたら傷をいやせるのかとなりかねませんが、そうではありません。

特定の心の傷を解決すればよいのではなくて、言語的なコミュニケーションによって、自分の傷付いた心を相手と話すことでいやせる関係性を構築することが必要なのです。

それこそが信頼関係だと思います。なので、カウンセリングではそういうサポートにも力を入れています」(西澤先生)

結婚歴が長い人ほど同じ悩みを抱えているケースが多いのではないでしょうか。今後の結婚生活をよりよい時間にするために、勇気を出すことも大切なのですね。

なかなか自分から言い出せないという人は、夫婦一緒にカウンセリングに行き、サポートを求めてもいいかもしれません。

西澤 寿樹先生

西澤先生

株式会社はあと・くりにっく代表取締役。戦略コンサルティング会社コンサルタント、金融機関企画部門・システム部門を経てセラピストになる。国際交流分析協会公認交流分析家(心理療法部門)、臨床心理士、公認心理師、厚生労働大臣認定産業カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。共著に『コメディカルARTマニュアル』(永井書店)、共訳に『交流分析による人格適応論』などがある。

@はあと・くりにっく

セックスレスと向き合うために

セックスにまつわる6つの話。生理中に妊娠? レスを解消する9つのこと

生理中のセックスでも妊娠する? セックスレスから脱却するために取り入れたいこと、性交痛の原因と対策など、セックスにまつわる6つの話題を集めてみました...

https://www.mylohas.net/2019/02/185828sp_sex.html

愛はあるのにセックスが(月一回しか)ありません

とある彼氏の悩みは「彼女とのセックスが月一回しかない」こと。愛はあって仲もいいのにセックスが少ない……。人気ポッドキャスト『Dear Sugars』...

https://www.mylohas.net/2018/05/166585nyt_sugars.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた