1. Home
  2. BODY
  3. 【お悩み】毎晩疲れて帰ってくる夫と、セックスレスを避ける対策はありますか?

【お悩み】毎晩疲れて帰ってくる夫と、セックスレスを避ける対策はありますか?

セックス学

2,347

title_black

臨床心理士の西澤寿樹先生に聞く、「カップルカウンセリング」の基礎知識。前編に続き、後編ではセックスレスに悩む女性から寄せられた5つの質問について、西澤先生にアドバイスいただきます。2つ目のお悩みは、疲れている夫との、セックスレスを避ける対策について。

【お悩み】
毎晩遅くまで働いていて、明らかに疲れている様子の夫。セックスレスを避ける対策はありますか?

「過酷な長時間労働に耐えている人が、はたしてセックスに時間とパワーを割けるかというと…… 正直に言うと厳しいですね。

これは生き方の選択の問題という気がします。夫婦それぞれが、自分の人生のなかで何が欲しくて、代わりに何はあきらめるのかの希望のギャップが話し合われていないことや、ふたりが結婚している意味が実感されてないことが、うまくいかない原因でもあります。

欧米人は自分の人生が中心であり、会社よりも人生をどうするのかを根本に考えている人が多い。

しかし日本人は、そういう“会社は二の次”という生き方ができない人が多いのかもしれません。自分たちの生き方を、ご夫婦でよく話し合ってみてほしいと思います。

0shutterstock_747371914

話し合っても、会社は辞められないし、〇〇も無理だし、〇〇もできないし、と考え自体が追い込まれてしまっている場合、現実面でその状況から抜け出すことは相当に困難です。まず、頭をリラックスさせて、一度、他人事のように考えてみるのもひとつの方法です。

ただ、そういうケースとは別に、何らかの理由で妻と親密な関係を持ちたくないから不必要に、もしくは無意識に過労状態になっているケースもあるので、その点は注意が必要です」(西澤先生)

パートナーに限らず、自分自身が長時間労働の勤務に疲れて、夫とのセックスレスを抱えているという人もいるのではないでしょうか?

夫婦一緒にいられる時間は限られています。だからこそ、セックスレスの話をする前に、ふたりの人生について話し合うことが必要なのかもしれません。

西澤 寿樹先生

西澤先生

株式会社はあと・くりにっく代表取締役。戦略コンサルティング会社コンサルタント、金融機関企画部門・システム部門を経てセラピストになる。国際交流分析協会公認交流分析家(心理療法部門)、臨床心理士、公認心理師、厚生労働大臣認定産業カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。共著に『コメディカルARTマニュアル』(永井書店)、共訳に『交流分析による人格適応論』などがある。

@はあと・くりにっく

セックスレスと向き合うために

心理療法士が語る。性の喜びは、生きる力になり得るか

なぜ、親密な良い関係にあっても、良いセックスが保証されないのか。心理療法士として、多くのカップルのセックスにまつわる問題を目にしてきたエステル・ペレ...

https://www.mylohas.net/2019/03/186630_perel.html

男性が夜の営みに無関心になる3つの理由

気になるセックスレスになる理由と解決法を専門家に聞いて、パートナーへの理解を深めて見ましょう。

https://www.mylohas.net/2019/03/186517sp_sex_pvn_partner2.html

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって