1. Home
  2. STYLE
  3. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

ココロに効く新月&満月の五感セラピー

19,489

景山えりか

3月の満月は、二十四節気の「春分」と重なり、大きな節目感を漂わせています。さあ、時は満ちました。新しいステージに向かって、漕ぎ出すタイミングです。

セイヨウタンポポ

3月の満月:前を向いて未来へ旅立つ「門出の月」

【満月の瞬間】
3月21日(木)10時43分

3月21日は、満月であり、二十四節気の「春分」です。二十四節気とは、地球が太陽のまわりを回る軌道上の位置を15度ずつ24等分したもの。その起点(0度)が春分です。つまり、地球は太陽のまわりをぐるりと一周してスタート地点(春分)にもどり、また新しい一年をスタートさせるのです。

そういう意味で、春分の日は地球レベルの元日といえます。「一年の計は元旦にあり」といいますが、自然(地球)のリズムで考えるならば「一年の計は春分にあり」といえるかもしれませんね。

そんな重要な節目と満月が重なる3月21日は、過去の自分に区切りをつけて、新しい流れに乗るタイミングです。こだわりや執着心を捨て、人生の新しい章をスタートさせましょう。

また、物事のはじまりや成り立ちの源となる「タネ」を心にまくのも◎。喜びのタネ、幸せのタネ……将来の自分を幸せで満たすためのタネをまいておくと、満月の光のサポートにより、芽が早く出る予感。成長には少し時間がかかるかもしれませんが、やがて大きな実を結ぶことでしょう。

行き先をやさしい光で照らし、未来に向かう門出をお祝いしてくれるお月さま。それが3月の満月です。

体も心もデトックスしてくれるハーブティー

タンポポティー

image via shutterstock

【ダンディライオン】
・別名:ダンデリオン、セイヨウタンポポ
・学名:Taraxacum officinale
・ティーに使う部位:根、葉

ダンディライオンとは、日本語で西洋たんぽぽのことで、私たちにとって身近なハーブです。

ティーにはダンディライオンリーフ(葉)やダンディライオンルート(根)を使います。ローストした根を熱湯で淹れたティーは「タンポポコーヒー」と呼ばれ、コーヒーのような色合いと風味が楽しめるのでコーヒーの代用品として人気を集めています。

自然のリズムに合わせた養生法において、春は冬の間にためこんだ老廃物を排出すべきとき。ダンディライオンは利尿作用が高く、老廃物の排出を促す働きがあるため、この時季のデトックスティーとしてぴったりです。

また、一説によると、体内だけでなく感情面での滞りも解消してくれるといわれているので、自分に自信を持ちたい人にもおすすめ。

満月と春分が重なる日に飲めば、過去に区切りをつけるサポート役になってくれるはず。これからはじまる地球レベルの一年を、軽やかな体と心でスタートできそうです。

3月21日(木)の夕方:夕陽に願いをかけ、同時に満月も楽しんで

夕陽を眺める女性

image via shutterstock

春分の日は、太陽が真東から昇って真西へ沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。この日を境に、だんだんと昼の時間が長くなり、ようやく寒さから解放されて、ぽかぽかとした春らしい気候が続くようになります。

ですから毎年この時季になると、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉を耳や目にしますよね。

「彼岸(ひがん)」とは、春分の日を中日(ちゅうにち)にして、前後3日間を合わせた7日間のこと。仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界、つまり亡くなった先祖がいるあの世のことを意味します。

太陽が真東から昇って真西へ沈む春分の日は、あの世とこの世がもっとも近づく日です。そのため春分の夕陽を拝むことは、西にある彼岸(極楽浄土)に向かって拝むことになります。夕陽を眺めながら願いをかければ、ご先祖様がその思いを聞き届けてくれるかもしれませんよ

また、満月は日没の頃に東の空に昇ってきます。3月21日、東京の日没は17時53分、月の出は18時6分です。太陽を西に送った後は、東から昇る満月もぜひ眺めて、地球レベルの元日をお祝いしましょう!

次回は、4月の新月。4月5日(金)です。

「ココロに効く新月&満月の五感セラピー」をもっと読む

【3月の新月】希望の光が差し込んで、新しい自分が目覚めるとき

陽射しに春のぬくもりを感じる季節になりました。冬眠していた生き物たちが目覚めるように、私たちも動き出すタイミングです。新たな挑戦を、新月がそっと後押...

https://www.mylohas.net/2019/03/186175mar_newmoon.html

イラスト/カイフチエリ

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析