1. Home
  2. BODY
  3. 花粉症がつらい。鼻づまりで夜も眠れない。すーっと爽やかなアイテム4選

花粉症がつらい。鼻づまりで夜も眠れない。すーっと爽やかなアイテム4選

17,275

知恵子

鼻づまりの男の子

image via Shutterstock

鼻がつまって眠れない。鼻水が止まらなくて一日中ぼーっとする。花粉症なんて認めたくない……。そんな季節がやってきました。

春は風も強くホコリが舞いやすいため、花粉症でなくてもアレルギー反応が出ることが。薬は飲みたくないけど鼻づまりを和らげたいというなら、春先の人気ナンバーワンアロマ「ユーカリ」を味方につけてみてはいかが? すーっと爽快な香りが特徴の芳香成分が、アレルギーシーズンのつらい鼻づまりを緩和します。

選りすぐりのユーカリアイテム4つをご紹介します。

バスタイムは鼻づまり解消のチャンス

お風呂で手軽に花粉症対策をしたいときに。

クナイプのバスソルト

バスソルト ユーカリの香り 40g 162円(税込) 850g 2,592 円(税込)

お風呂に入ると、髪や体に付着した花粉を除去できます。また、湯船に浸かって体を温めることで血流が改善され、鼻づまりの原因でもある「鼻の粘膜の充血」を一時的に解消する効果も期待できるのです。

より鼻づまりを緩和したいときは、「クナイプ バスソルト ユーカリの香り」を湯船に入れるのもおすすめ。

2億5000 万年前の古代海水を、クナイプ独自の伝統的な製法で精製した天然岩塩。そこに、喉や鼻の不快感をやわらげてくれるユーカリの精油を配合したバスソルトです。湯気とともにスーッと爽快な香りが広がり、さまざまな経路を通って、手軽にユーカリの有効成分を脳や体内に取り入れることができます。

[クナイプ]

ぐっすり睡眠の前にハーバルバーム

夜中もしっかり呼吸したいなら、こちらを塗ってケア。

ニールズヤードのハーバルバーム

ユーカリバーム10g ¥1,728(税込)

ニールズヤード レメディーズの「ユーカリバーム」は、使いやすい固形オイル。頻繁に鼻をかむ時期に肌荒れしないよう鼻のまわりに塗ったり、鼻や喉の乾燥対策として就寝前に鼻下や胸元にたっぷりと擦り込むのがおすすめの使い方です。乾燥が激しいときは、マスクをつけるとより香りの効果が持続。

香り成分は、フレッシュで清々しい香りのユーカリと、空間を清涼感あふれる香りで満たすティートリー、そして温かみをもたらすローズマリー。塗った瞬間から、クールで染み透るような、清涼感あふれるスーッと爽やかな香りが広がります。

英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品です。

[ニールズヤード レメディーズ]

マスクを爽やかにする天然アロマ

マスクのニオイが気になったら、こちらが便利。

パーフェクトポーションのマスクスプレー

ブリーズイージー マスクスプレー 25mL 1,458 円(税込)

花粉の季節には手放せないマスク。でも長時間つけているとニオイが気になります。そんなときは、「パーフェクト ポーション・ブリーズイージー マスクスプレー」。

噴霧口をマスクに向け、マスクから10cmほど離し、外側と内側に均一に、それぞれ1〜2プッシュスプレーします。それだけで、すっきりと鼻に抜けるような爽やかな香りが広がり、マスクの不快感を軽減。気分までリフレッシュできます。

オーガニック認定を受けたレモン、ユーカリ、ティーツリー、セイヨウアカマツ油、セイヨウハッカ油配合で、口に触れても安心。そのほかの香りも3タイプあります。エチケットスプレーとしても使える。持ち運びにも便利なミニボトルです。

[パーフェクト ポーション]

ひと吹きで空間ごとリフレッシュ

お部屋をすっきりと爽やかにしたいときは、こちら。

まかないコスメのルームスプレー

花粉症シーズンのルームスプレー 100ml 1,512円(税込)

外出から戻ったときや、室内で鼻がムズムズしたときに使いたいのが、まかないこすめの「花粉症シーズンのルームスプレー」。シュッと振りまくだけで、まるでお部屋の空気を入れ替えたかのような爽快感をもたらす、花粉症シーズン限定のアイテムです。

天然のユーカリ油だけでなく、ペパーミント油も贅沢に配合しているので、喉や鼻の不快感を和らげてくれるだけでなく、気分もスッキリとリフレッシュさせてくれます。

化学物質不使用なので、花粉シーズンの敏感肌にも安心です。また、赤ちゃんやペットがいるお部屋でも、直接かけたりしなければ、使用可能。就寝前にも使いやすい、ほのかな香りのスプレーです。

[まかないこすめ]

使いたいTPOに合わせて選べるユーカリ精油を使ったアイテムたち。これらがあれば、このさきの花粉症シーズンも、幾分気楽に過ごせるはずです。

食事でも花粉症対策ができます

花粉症シーズンに。アレルギー症状の原因を緩和するにんじんポタージュ

花粉症の症状が本格的に出てくる時期は、朝起きた瞬間から一日中、目や鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなかったり……。 そんな辛い思いをしている方に...

https://mylohas.net/2019/03/186501carrotsoup.html

本当に納豆で花粉症は軽くなるの?

さまざまな症状に納豆パワーはどのように働き、どう食べると効果的なのか? 10回連載で、納豆にまつわる疑問について、「ナットウキナーゼ」を発見した納豆...

https://mylohas.net/2019/02/184207sp_natto_nattoquetion05.html

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析