1. Home
  2. BODY
  3. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

セックス学

7,129

MYLOHAS編集部

couple02_01_logo

臨床心理士の西澤寿樹先生に聞く、「カップルカウンセリング」の基礎知識。前編に続き、後編ではセックスレスに悩む女性から寄せられた5つの質問について、西澤先生にアドバイスいただきます。1つ目のお悩みは、「セックスレスの話を、切り出せない」というもの。

【お悩み】
ここ1年ほどセックスレスであると実感しつつも、一度相談しようとしたら心ないことを言われてしまい、話し合うこともできずにいます。どう切り出したらいいのでしょうか? 話し合い方についてもアドバイスをお願いします。

「これはとても難しい問題です。女性側はセックスがないのが寂しいと感じていると思います。でも夫に言うと、『そんな年になってまだ性欲あるの?』なんて言われたりする。それはすごく傷つくことです。

しかしこの場合、夫は夫側で、そう言わざるを得ない背景があるのかもしれません。ありそうなのは、本当は自分もしたいのに何らかの理由で拒んでいる。怒りやないがしろにされている感じがあって、望みを叶えてやるものかと意固地になっているケースです。

切り出し方としては、いきなり本題に入るのではなく、『セックスレスについて話したいんだけど、今度、時間を作ってくれる?』とまず聞いてみること。

0GettyImages-886661830(1)

突然切り出すと、夫側も動揺して思ってもないことを言ってしまいますが、準備ができれば気持ちの余裕も生まれるはず。そして、話し合う時間をちゃんと決めること。15分なら15分と決め、それ以上になりそうなら、また別に時間をとりましょう。

長時間話してしまうのは、そのほうが持ちかけた方はやりやすいのですが、相手にとっては負担が大きい。1回の話し合いで解決する問題ではないので、短い時間でこまめに話し合う場を作ったほうがいいと思います。

そして、その際のNGワードはいくつかありますが、筆頭はなぜ、どうして、です。結婚したのにセックスがないのはおかしいという前提になると、善悪や理屈が入ってくる。他にも、普通は、お互いに、という言葉は使わない方がいいです。

0GettyImages-905918328

『私は寂しい、あなたはどう?』と、気持ちを素直に伝えてください。そして、今更できないとか、性欲が強いとか、傷つく言葉を言われても反応しないこと。それは、話し合いを終わらせるための“引っかけ”だから。

疲れてる、という言葉も、じつは本音は見せたくないという意思表示だったりします。本当はセックスにターゲットを絞るのではなく、前編でお伝えしたように、それ以前の関係性の話をする必要があると思います。

できればカウンセラーになったつもりで、つまり相手に対する自分のニーズをちょっと横において、相手には世界がどう見えているのかVR並みに体験できるくらいまで話を聞いてください。

相手の世界観が実感できるころには、現実の問題はかなり改善していることが多いのです」(西澤先生)

デリケートな話題だからこそ、コミュニケーションのすれ違いは避けたいもの。善悪や理屈抜きに、素直な気持ちを相手に伝えて、相手の心を開くところから始めたいですね。

西澤 寿樹先生

couple02_01

株式会社はあと・くりにっく代表取締役。戦略コンサルティング会社コンサルタント、金融機関企画部門・システム部門を経てセラピストになる。国際交流分析協会公認交流分析家(心理療法部門)、臨床心理士、公認心理師、厚生労働大臣認定産業カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。共著に『コメディカルARTマニュアル』(永井書店)、共訳に『交流分析による人格適応論』などがある。

@はあと・くりにっく

セックスについて考える

ベッドでのイヤなことを正直に伝える、7つの方法

ベッドの中で相手に自分が心地よくないと感じていることをされた場合、どうしたらいいでしょう?ライフハッカーの記事から、セックスセラピストであるヴァネッ...

https://www.mylohas.net/2019/03/186632sp_sex_inbed.html

女性にオーガズムがあるのはなぜ? 進化論で謎を解明

ある調査によると、35.6%の女性が最近のセックスでオーガズムを感じない。なぜ女性にオーガズムがあるのか? 進化生物学者が謎に迫りました。

https://www.mylohas.net/2019/03/185771sp_sex_nyt_orgasm.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    3. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    6. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    7. ストレスでゆらぐ肌をケア。ナチュラルスキンケアブランド【プレゼント】

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?