1. Home
  2. BODY
  3. 睡眠不足解消に役立つ「簡単すっきり法」と、意外なおすすめドリンクとは?

睡眠不足解消に役立つ「簡単すっきり法」と、意外なおすすめドリンクとは?

3,662

林 ゆり

カフェで寝る女性

image via Shutterstock

世界的にも睡眠時間が少ないといわれている日本。睡眠不足だけでなく、良質な睡眠がとれていないことによっておこる「睡眠負債」は、命にかかわる病気を起こすリスクも高めるとされ、健康のためには大ダメージです。

さらに、日中の仕事のパフォーマンスも下げてしまうので、しっかり睡眠をとって負債返済したいところ。ただ、休日の寝だめは生活のリズムを崩すことになりNGだそう。やはり、毎日の睡眠時間の確保と、良質な睡眠が大切になってきます。

睡眠負債解消に役立つ「コーヒーナップ」

睡眠カフェの内観

とはいえ、夜の睡眠時間を増やすのは、なかなか至難の業。そこで、おすすめなのが「コーヒーナップ」です。

広島大学大学院総合科学研究科行動科学講座の林光緒教授の研究(※)によると、昼寝をせずに仕事を続けると、眠気が増し、記憶力が低下するそうです。20分の昼寝を行うと、眠気も抑えられ、記憶力のテストをしても、成績の低下が少なかったそう。

もっと効果があったのが、昼寝の前にカフェイン入りのコーヒーを飲んだ場合。眠気もほとんどなく、記憶力テストの成績低下もほとんど観察されなかったそうです。

眠りの敵のように思われるカフェイン入りのコーヒーですが、カフェインは、摂取してから15分〜30分くらいで吸収され、昼寝のはじめは眠りを妨げず、20分後の目覚めた直後に脳のカフェインがピークになり、昼寝効果を高めてくれるそう。

コーヒーナップをうまく利用すれば、午後のパフォーマンス低下を防げそうですね。

(※Hayashi M et al. Clin Neurophysiol(2003)昼寝は20分、カフェイン摂取は200mgとした)

コーヒーナップにぴったりのカフェ

睡眠カフェの内観

20分程度の昼寝がいいとわかっていても、オフィスのデスクでそのまま昼寝というわけにはいきません。そこで睡眠負債問題を解決するサポートに、とコーヒーで有名なネスレがオープンしたのが「ネスカフェ 睡眠カフェ」。過去3回、期間限定でオープンしたところ大盛況だったため、今回常設オープンしたそう。

眠りたい状況に合わせて5つのコースから選べます。なかでも、ナップコースなら、30分の仮眠体験+コーヒー1杯で、まさにコーヒーナップにぴったり。お昼休みを活用するのにもよさそうです。最長で180分のコースがあり、お客様のご希望に応じて好きなコースを選べます。

30分のナップコースは、寝すぎを防ぐためにもリクライニングチェアを利用しますが、60分以上のコースではチェアかベッドを、90分以上のコースではベッドを利用できます。

照明や音楽、ベッドでより良質な眠りに

睡眠カフェの内観

カフェでは、リラックスしてぐっすり眠れる照明や音を選んでいるので、良質な眠りに誘ってくれます

仕切られた空間で、リラックスさせてくれる柔らかい照明は、「フィリップス Hue(ヒュー)」のもの。 光が、“睡眠~覚醒のサイクル”に及ぼす研究を行った結果を用い、光をコントロールすることで睡眠の質が高まるとのこと。ここでは、暖色系モードの“くつろぐ”に設定されています。

また、ハイレゾ音源の空間デザインシステム「R-LIVE」によって、森や川の自然音で眠りに誘う安眠ミュージックが流れているのも、心地よく眠りにつける秘訣だそう。

使用するベッドは、フランスベッドのマットレス「LTシリーズ」が採用されていて、固めと柔らかめの両方から、予約状況によって選べます。マットレスの固さは、体型や好みでもかわりますが、仰向けに寝た状態で、背面に隙間ができないタイプがおすすめだそう。

枕も2タイプから選べ、どちらも試すことができるので、自宅の寝具選びを兼ねてトライしてみるのもよさそうです。

さらに、その昼寝が良質だったのかどうか、脳波をリアルタイムでモニタリングする「ウェザリー・ジャパン LUUNA」の睡眠計測アイマスクを使用すれば、起床時に自分の眠りの質も確認できます。

忙しい毎日だからこそ、睡眠負債をこれ以上増やさないように上手に利用したいですね。

ネスカフェ 睡眠カフェ

  • 住所:東京都品川区大井1-7-7 K-2ビル 5F
  • 営業時間:9:00~18:00(最終受付 17:30)
  • 席数:ベッド6台+レザーリクライニングチェア4つ
  • コース内容
    ナップコース(30分の仮眠体験+コーヒー1杯)810円
    睡眠コース(60分の睡眠体験+コーヒー2杯)1,620円
    睡眠コース(90分の睡眠体験+コーヒー2杯)2,678円
    睡眠コース(120分の睡眠体験+コーヒー2杯)3,564円
    睡眠コース(180分の睡眠体験+コーヒー2杯)5,346円(すべて税込)


    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析