1. Home
  2. 検索除外
  3. Lily
  4. Regular
  5. 最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード
  6. ヘルスケア
  7. 花粉症シーズンに。アレルギー症状の原因を緩和するにんじんポタージュ

花粉症シーズンに。アレルギー症状の原因を緩和するにんじんポタージュ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

11,379

Lily

史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

にんじんスープ

先週あたりから、花粉症の症状が本格的に出てくる時期になってしまいましたね。朝起きた瞬間から一日中、目や鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなかったり……。

そんな辛い思いをしている方におすすめなのが、スーパーフードのビーポーレンを散らした、このとっても簡単なにんじんのポタージュ。これを飲めば、にんじんとビーポーレンのおかげで、花粉症が少し和らぐかもしれません。

花粉症が和らぐ、にんじんのポタージュ

にんじんスープ

このポタージュには、 粘膜を保護してくれる栄養素をたっぷり含むにんじん、アレルギー症状を緩和してくれるケルセチンが豊富なたまねぎ、そしてアレルギー症状を抑える、ミツバチが集めた花粉=ビーポーレンなど、花粉症の方が積極的に撮りたい栄養素がたっぷりつまっているのです。

また、調理時間もたったの15分と、とても簡単なレシピです!

<材料・4人分>

  • ☆玉ねぎ(スライス) 1.5個
  • ☆塩・こしょう 少々
  • ☆ローレル 2枚
  • にんじん(ざく切り*) 4本
  • コンソメキューブ 2個
  • 水 2カップ
  • ビーポーレン 各お皿に、ひとつまみずつ

*調理時間をより短くしたい場合は、小さめに切ってください。

<レシピ>

  1. ☆の材料を、底の深い大きめのフライパンで炒める。
  2. 玉ねぎがしんなりしてきたら残りの材料を投入し、10分ほど煮る。
  3. にんじんがやわらかくなったらハンドブレンダーもしくはミキサーでブレンドし、ポタージュ状にする。
  4. お皿に盛り付けて、最後にビーポーレンを散りばめたら完成。

このレシピのスーパーフード: ビーポーレン

ビーポーレン

image via Shutterstock

ビーポーレンとは、ミツバチ(bee)の花粉(pollen)という意味です。ミツバチが、花粉を採取する際に後ろ足につく花粉を、体内から分泌される酵素で固めて丸めた、小さな団子状のもので、女王蜂や幼虫の食べ物になります。

ビタミンA、Cといった18種類のビタミンのほか、アミノ酸22種すべてやカリウムといった多くの栄養素を含むことから、「パーフェクトフード」と呼ばれています。

花粉症に効果があるとされているのは、ケルセチンという栄養素で、アレルギー症状の原因となるヒスタミンの体内での分泌を抑えるはたらきがあるのです。

このレシピのスーパーフード: にんじん

にんじん

image via Shutterstock

にんじんにはβカロテンがたっぷり含まれていますが、これは野菜のなかでもトップの含有量と言われています。(※文部科学省資料参考)βカロテンは体内でビタミンAに変わり、花粉症などのアレルギー症状により傷んでしまった粘膜や皮膚を保護してくれます。

ほかにもカリウムや食物繊維、ポリフェノールといった栄養素を多く含むのですが、これらは皮の部分に詰まっているため、皮ごと食べるのがおすすめです!


いかがでしたか? 栄養素たっぷりのポタージュが、とっても簡単にできてしまうんです。このにんじんポタージュを飲んで、これからの花粉症に打ち勝ちましょう!

花粉症対策は万全?

風邪予防や花粉症対策に。シュッとひと吹きでノドを守る、春先の必須アイテム

春は、気温の変化や乾燥に悩まされる季節。さらに「春の風邪」という季語があるように、まだまだ風邪に対するケアも必要。また、花粉症の人にも辛い季節。どち...

https://www.mylohas.net/2019/03/propolis.html

花粉症対策は効率的に。掃除のタイミング、道具、順番の3原則とは?

東京都の観測によると、2019年度のスギ花粉の飛散開始日は2月11日~2月14日頃とのこと。花粉量は例年(過去10年平均)の1.2倍程度になるようで...

https://www.mylohas.net/2019/02/184411hayfever_cleanup.html

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?