1. Home
  2. Lily
  3. Regular
  4. 最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード
  5. ヘルスケア
  6. 花粉症シーズンに。アレルギー症状の原因を緩和するにんじんポタージュ

花粉症シーズンに。アレルギー症状の原因を緩和するにんじんポタージュ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

11,315

Lily

史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

にんじんスープ

先週あたりから、花粉症の症状が本格的に出てくる時期になってしまいましたね。朝起きた瞬間から一日中、目や鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなかったり……。

そんな辛い思いをしている方におすすめなのが、スーパーフードのビーポーレンを散らした、このとっても簡単なにんじんのポタージュ。これを飲めば、にんじんとビーポーレンのおかげで、花粉症が少し和らぐかもしれません。

花粉症が和らぐ、にんじんのポタージュ

にんじんスープ

このポタージュには、 粘膜を保護してくれる栄養素をたっぷり含むにんじん、アレルギー症状を緩和してくれるケルセチンが豊富なたまねぎ、そしてアレルギー症状を抑える、ミツバチが集めた花粉=ビーポーレンなど、花粉症の方が積極的に撮りたい栄養素がたっぷりつまっているのです。

また、調理時間もたったの15分と、とても簡単なレシピです!

<材料・4人分>

  • ☆玉ねぎ(スライス) 1.5個
  • ☆塩・こしょう 少々
  • ☆ローレル 2枚
  • にんじん(ざく切り*) 4本
  • コンソメキューブ 2個
  • 水 2カップ
  • ビーポーレン 各お皿に、ひとつまみずつ

*調理時間をより短くしたい場合は、小さめに切ってください。

<レシピ>

  1. ☆の材料を、底の深い大きめのフライパンで炒める。
  2. 玉ねぎがしんなりしてきたら残りの材料を投入し、10分ほど煮る。
  3. にんじんがやわらかくなったらハンドブレンダーもしくはミキサーでブレンドし、ポタージュ状にする。
  4. お皿に盛り付けて、最後にビーポーレンを散りばめたら完成。

このレシピのスーパーフード: ビーポーレン

ビーポーレン

image via Shutterstock

ビーポーレンとは、ミツバチ(bee)の花粉(pollen)という意味です。ミツバチが、花粉を採取する際に後ろ足につく花粉を、体内から分泌される酵素で固めて丸めた、小さな団子状のもので、女王蜂や幼虫の食べ物になります。

ビタミンA、Cといった18種類のビタミンのほか、アミノ酸22種すべてやカリウムといった多くの栄養素を含むことから、「パーフェクトフード」と呼ばれています。

花粉症に効果があるとされているのは、ケルセチンという栄養素で、アレルギー症状の原因となるヒスタミンの体内での分泌を抑えるはたらきがあるのです。

このレシピのスーパーフード: にんじん

にんじん

image via Shutterstock

にんじんにはβカロテンがたっぷり含まれていますが、これは野菜のなかでもトップの含有量と言われています。(※文部科学省資料参考)βカロテンは体内でビタミンAに変わり、花粉症などのアレルギー症状により傷んでしまった粘膜や皮膚を保護してくれます。

ほかにもカリウムや食物繊維、ポリフェノールといった栄養素を多く含むのですが、これらは皮の部分に詰まっているため、皮ごと食べるのがおすすめです!


いかがでしたか? 栄養素たっぷりのポタージュが、とっても簡単にできてしまうんです。このにんじんポタージュを飲んで、これからの花粉症に打ち勝ちましょう!

花粉症対策は万全?

風邪予防や花粉症対策に。シュッとひと吹きでノドを守る、春先の必須アイテム

春は、気温の変化や乾燥に悩まされる季節。さらに「春の風邪」という季語があるように、まだまだ風邪に対するケアも必要。また、花粉症の人にも辛い季節。どち...

https://www.mylohas.net/2019/03/propolis.html

花粉症対策は効率的に。掃除のタイミング、道具、順番の3原則とは?

東京都の観測によると、2019年度のスギ花粉の飛散開始日は2月11日~2月14日頃とのこと。花粉量は例年(過去10年平均)の1.2倍程度になるようで...

https://www.mylohas.net/2019/02/184411hayfever_cleanup.html

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?