1. Home
  2. STYLE
  3. 立ち仕事や家事にも使える! トレーニング用タイツの進化に感動

立ち仕事や家事にも使える! トレーニング用タイツの進化に感動

はじめてのランニングと運動

1,912

MYLOHAS編集部

C3fitアドバンスタイツ

image via Shutterstock

徐々に暖かくなってきて、春もすぐ目の前。4月の新生活に向けて、運動など新しいことを始めようとしている方や、新生活を理由に(言い訳に)物欲が湧いてきている方に、この春、MYLOHASが全力でおすすめしたいアイテムをご紹介します。

たかがタイツと思ったら、大間違い

C3fitアドバンスタイツ

この手のタイツは、総称で「コンプレッション」と呼ばれることもあって、馴染みがない人にとってはスポーツをする人だけのアイテムでしょ、と頭ごなしに敬遠しがちかもしれません。

ブランドや種類によっては、アスリートに特化した高い機能性を売りにしているものも多々ありますが、今回ご紹介するC3fit「アドバンスタイツ」シリーズは、他ブランドのそれとは別物かも。

C3fitアドバンスタイツ

C3fitの「アドバンスカーゴロングタイツ」7,560円(税込)

シリーズそのもののコンセプトは「スポーツを楽しむたくさんの人々に毎日、気軽に使ってもらいたい」。これまでのC3fitのアイテムよりも価格を抑えながらも、ブランドの主力アイテムであるインスピレーションロングタイツ(一般医療機器)に採用している、段階着圧設計の採用をはじめ、機能性や快適性も申し分ありません。

そんな「アドバンスタイツ」シリーズは、日頃から運動をしている人をサポートするのですが、実は普段使いとしても、この着圧が心地よいと実感しました。

advance_03

編集Hはロケ撮影の時、「アドバンスカーゴロングタイツ」を私服のパンツの下に着用したところ、立ち仕事だった1日の疲れが軽減したと実感したそう(個人的な感想です)。

「気持ちの部分で、ちょっとした防寒対策もあったんですが、長時間のロケでもかなり楽に感じました。帰宅してから、足のだるさや疲れは、感じませんでしたね。また、そもそもスポーツ用なので、ストレッチ性によって快適に動けました」(編集H)

「アドバンスタイツ」シリーズは、ほかにも特徴として、適度な着圧で筋肉の無駄なブレを抑えてくれること。加えて、運動時のスムーズな足運びをサポートしてくれること。

編集Hは、もしかしたら日常生活でもこの2点は歩行や長時間の立ち仕事をサポートしてくれるのでは? という仮説で着用してみたところ、上記の実感を得たとか。

もちろん、スポーツウーマンたちも絶賛!

C3fitアドバンスタイツ

image via Shutterstock

日常使いだけではなく、「アドバンスタイツ」シリーズが本領発揮するのは何と言っても運動時。

ヨガインストラクターとして活躍するアコさんは、体力づくりを目的にランニングをしているそう。楽しさにはまってしまい、時には月間走行距離が200kmを越えることも!

そんなアコさんは「アドバンスタイツ」シリーズをヨガ、日々のランニング、そして通勤時に使っているとか。

「普段は厚手のレギンスが多いのですが、着圧の高いものは着るとき、脱ぐときが大変だったりするんですが、穿いているアドバンスロングタイツは、しっかり圧があるタイツなのに、履きやすいです」(アコさん)

コンプレッションタイツ自体のイメージとして、着脱に難があると感じているというヨウコさん。ダイエット目的ではじめたランニングがいまや日課となり、走ることの楽しさの方がまさっているそう。

「『アドバンスロングタイツ』は適度なストレッチ性があり、着脱もしやすかったです。また、足をしっかり包み込んでくれるような感覚もありましたので、中距離を走っても疲れは感じませんでした」(ヨウコさん)

また、編集Hも約3ヶ月ほどランニングで穿いてみたところ、他ブランドのコンプレッションタイツとはまったく違った履き心地を得たそうです。

「他ブランドのコンプレッションタイツだと、走っているときの足運びにときどきストレスを感じることがありますが、生地が薄めでストレッチが効いているため、むしろスムーズな足運びができるように感じました。練習の時はアドバンスタイツが手放せません!」(編集H)

ちょっとだけ残念なところもありました

アコさんもヨウコさんも抜群の穿き心地を感じている一方で、おふたりとも同じようなところで気になるところがあると言います。

「着圧はちょうどよかったです! 丈がちょっとだけ短い気がしました。Sサイズを着用しましたが、Mサイズにしたら着圧がどうなるのでしょうか。できればSサイズのままで、丈があと1〜2センチ長いと私はうれしかったです」(アコさん)

「サイズ選びに難しさを感じました。ウエストやヒップのサイズで選ぶと、高身長(私は165cm)の方の場合、股下の長さが足りず、くるぶしが出てしまいます。同サイズで股下が長めのタイプがあれば……」(ヨウコさん)

編集Hは、4月のフルマラソンで着用する予定だそうですが、一抹の不安も。

「着圧=安心感というのもありまして、その点においては心地良すぎる着圧なので、フルマラソンを走る上では少し心配です。でも、気の持ちようだと思いますが(笑)」(編集H)

ちょっとしたワークアウトや、ランニング、ヨガなどにはうってつけの「アドバンスタイツ」シリーズ。これから運動を始める方のエントリーモデルとしては申し分ありません。

もちろん、すでに運動している方、運動はしないけど足の疲れを軽減したい方など、幅広くカバーしてくれますので、ぜひ一度試してみては?webサイトでも購入できますが、店舗で試着することをおすすめします。

使えるシーンが豊富な運動グッズ

「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

じわじわと注目されているリカバリーサンダル。スポーツ後のコンディショニングとして、脚光を浴びていますが、その筆頭とも言えるブランドが「OOFOS」(...

https://www.mylohas.net/2018/08/174097oofos.html

つま先までポカポカ! 「足元の冷えとりグッズ」5選

季節を問わずの方もいらっしゃるかもしれませんが、これからますます足先が冷える季節です。朝晩、すっかり冷え込んできている中で、足先がぬくぬくしていれば...

https://www.mylohas.net/2018/11/180269sox.html

C3fit

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?