1. Home
  2. BODY
  3. ハードな運動を好む男性は、性欲が低い。1100人の調査で判明!

ハードな運動を好む男性は、性欲が低い。1100人の調査で判明!

The New York Times

1,618

タイトル

激しいエクササイズをしている男性は、軽程度のトレーニングをしている男性に比べて性欲が低い可能性が指摘されました。男性のセックスライフと運動の関係を、初めて科学的に掘り下げた研究の一つです。

女性のケースは知られていたが……

科学者やエクササイズを習慣とする人たちの間では長年、エクササイズが性欲やセックスライフに影響を与えるのか、与えるとすればどういう影響があるのかといった点が議論されてきました。

ただし、過去の研究の大半は、女性に焦点を当てたものでした。そうした研究ではよく、マラソン選手のような女性アスリートが、1週間あたり長時間の激しいトレーニングを行うと、月経不順が起きる可能性が指摘されてきました。

身体的負荷に関連するホルモンバランスの乱れが原因とされ、セックスに対する関心や妊孕性(にんようせい/妊娠のしやすさ)にも影響するとされています。しかし月経不順のような問題はまれで、またトレーニング負荷を軽くすれば、通常は解決に至ります。

血流内の男性ホルモンが変化?

ところが、エクササイズが男性の性欲や生殖能力に与える影響、特に激しいエクササイズの影響についてはあまり知られていません。

ただ、適度な量の身体活動は、男性ホルモンであるテストステロンの生成を促し、それによって理論的には性欲が高まることを示す手がかりはありました。

一方、小規模の研究では、長時間のキツいトレーニングは、男性の血流内のテストステロンレベルをすぐに下げること、そしてその下がった状態が長期間続くことが示唆されてきました。しかしこれらの研究で調査されたのは、測定が簡単にできるエクササイズとホルモン変化の関係だけで、数値化するのが難しい性的な感情や性行動の変化についてはノータッチでした。

そこで、1100人の男性に聞きました!

イラスト

そこで、スポーツ医学誌『Medicine & Science in Sports & Exercise』に発表された新たな研究で、ノースカロライナ大学チャペルヒル校の研究チームは、活動的な男性にセックスライフについて尋ねることにしました。

まず、過去に行われた男性の性行動に関する心理学的研究に基づき、質問票を作成。セックスをする頻度や、セックスについて考える頻度などを尋ねました。また、それとは別の質問票を作成し、こちらでは毎週行うエクササイズの頻度や強度といった、エクササイズ習慣について尋ねました。さらにもう一つ、健康全般や病歴に関する質問票も用意しました。

それから研究チームは、ランニング、サイクリング、トライアスロンをしているそれぞれのトレーニンググループや大学のスポーツ団体、さらに持久力の必要な運動の選手をターゲットとしている出版社などに連絡し、選手や読者にこれらの質問票への回答を呼び掛けてもらいました。

その結果、1100人近くの心身の活発な男性が回答を完了。大半は長年、トレーニングや競技スポーツに参加してきた経験豊富なアスリートでした。

トレーニングの量と強度を3段階に分けて比較

次に研究チームは、トレーニングの量と強度に応じて男性をいくつかの層に分けました。まず毎週行っているエクササイズ時間を「短時間」、「適度な長さ」、「極めて長時間」の3段階に分類。もう一方で、エクササイズを「軽度」、「適当な強度」、「極めて高強度」の3種類に分類しました。

もちろん、両方の分類でトップグループに入る、あるいは一番下のグループに入る人、つまり長時間・高強度のトレーニングをする人や、軽度のトレーニングを短時間行っている人、というのはあり得ました。ですが、研究チームはそれぞれの要素を別々に検討したかったため、量と強度の重なり具合については今回追求しませんでした。

その一方で、セックスライフに関する回答に従って、男性たちの性欲も「比較的強い」「適度」「低い」と3段階に分類しました。

最後に男性たちのエクササイズ習慣と、報告されたセックスに対する関心の高低、また実際のセックス習慣とを比較しました。

現れた明確なパターンとは?

ベッド

するとそこには明確なパターンが現れました。

エクササイズの強度が適度か軽い男性、あるいはエクササイズ時間が短かったり適度な男性の方が、長時間あるいは強度の高いエクササイズをしている男性たちよりも、性欲が強い、あるいは適度と報告する傾向があったのです。この傾向は年齢を考慮して(年齢の高い男性の方がセックスへの関心が低い傾向が多少あるため)調整したとしても変わりませんでした。

研究を率いたノースカロライナ大学、運動生理学・栄養学教授のアンソニー・ハックニー教授は、実際に激しいエクササイズは「性欲の低さと連関していた」と述べます。

もちろん、これはプライベートな事柄に関する調査に自主的に回答することを選んだ少数の男性たちのサンプルで、男性全体を示したり、全体にあてはまる結果なのかどうかを知ることはできません

エクササイズのしすぎかどうかは不明

この種の研究はまた、激しいエクササイズと性欲の低さの連関を示すだけで、エクササイズのしすぎが性欲減退の原因となるのかどうかは、これだけでは不明です。激しいエクササイズによって性欲がそがれるとしたらそれは何故かについては分析していないからです。

それでもハックニー教授は、激しいエクササイズの後の身体的疲労と男性ホルモン、テストステロンのレベルの低下が、何か役割を果たしていると推測しました。

研究チームでは今後、エクササイズとホルモンレベル、性欲を直接追跡し、それぞれの相互作用についてより詳しく確認する実験を組み込みたいとしています。またエクササイズの強度、または継続時間が男性の性欲に大きく影響するのかどうかについても詳しく解明しようとしています。

心配な男性はトレーニングを軽くしてみる?

男性

ハックニー教授は、おそらく最も重要な点として、エクササイズの強度や継続時間のどのあたりから、男性の性欲が減退し始めるのかを突き止めたいとしています。今回の研究では、身体活動が軽度と適度な場合の両方で、比較的性欲が旺盛という結果が出ました。しかし、それ以上エクササイズをすると性欲が鈍る「転換点があるように思える」と教授は言います。

今後、必要な研究には数年の時間と調査に協力してくれる多くの男性が必要でしょう。それまでの間、もしも自分がしているトレーニングがセックスライフに影響しているのではないかと心配する男性は、トレーニングを少し軽めにしてみて、性欲に変化が起きるかどうかみてみるといいと教授は提案しています。

このアドバイスは特に妊娠を望んでいるカップルには重要だと、教授は言います。「不妊治療の専門医はよく女性に対して、エクササイズの程度を尋ねることがありますが、私たちのデータに基づけば、医師らは男性にも同じ質問をするべきです」

「最近、ごぶさた」になっていない?

パートナーが「したがらない」のはなぜ? セックスセラピストが回答します

セックスレスは増えてきており、その悩みはなかなか相談できないもの。今回は男性が「したがらない」原因や解決法を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/186321sp_sex_pvn_partner.html

男性が夜の営みに無関心になる3つの理由

気になるセックスレスになる理由と解決法を専門家に聞いて、パートナーへの理解を深めて見ましょう。

https://www.mylohas.net/2019/03/186517sp_sex_pvn_partner2.html

©2017 The New York Times News Service[原文:Men’s Workouts Tied to Low Libido/執筆:GRETCHEN REYNOLDS](翻訳:Tomoko.A)image via shutterstock

甘糟智子(翻訳)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント