1. Home
  2. BODY
  3. パートナーが「したがらない」のはなぜ? セックスセラピストが回答します

パートナーが「したがらない」のはなぜ? セックスセラピストが回答します

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

18,547

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

夫婦

パートナーがセックスに無関心になったことに気付くと、ストレスを感じたり、傷つくものです。「疲れているから」と言われたり、何か月も相手からの誘いがなかったりすると、すぐに最悪の理由を思い浮かべてしまうことも。

しかし、「男性がつねにセックスをしたがらないことを異常とするのは、社会によってつくられた偏見」と指摘するのは、ニューヨークを拠点とするカップルセラピスト、シンシア・ピズーリさん。

「男性がつねにセックスをしたがらないと女性は、“きっと私に何か問題があるにちがいない。私のことを抱きたいと思わなくなったなんて、ふたりはもうおしまい。離婚することになる”と思ってしまいがちになります」

でも、時間が経つとともに関係は変化していくものです。とくに結婚生活のように長期にわたる関係では、なおさら。夫がセックスにあまり積極的ではなく、そのことで妻に悪影響が及ぶなら、問題点を解決していくことが必要です。

セクシャルな親密さがなくなるのは、個人の問題ではなく、ふたりの関係性の問題です。女性は、自分のことを被害者だと思わないように」とピズーリさんはアドバイスします。

男性がセックスへの関心をなくす原因はなんでしょうか? セックスレス解消法もあわせてご覧ください。

1. ほかのことが優先されている

親子

人生にはやるべきことがいっぱい。その結果、セックスが後回しになってしまうことも。子どもがいる場合はとくにそうですが、職場から帰ってきた人にとって、セックスは最優先ではなくなるのです。

「一日中働いたあとでうちに帰ってくると、ゆっくりテレビを観たり、眠ったりしたくなります。なんとかがんばってセックスすることもあるかもしれませんが、とにかく眠りたい、というときはあります」

また、結婚してからセックスに新鮮さを感じなくなると、優先事項がほかのものに変わるのも、よくあること。

「石器時代であれば、子どもを授かってから男性に課せられた仕事といえば、狩猟と食べ物の採集だったでしょう。しかし現代においては、セックスの後に優先されるのは、働くこと。家族を養うため、多くの男性にとって生活の中心が仕事になるのです」(ピズーリさん)

「一生のなかで優先すべきことは変わる」と、捉え直すことが大事です。

「こう考えても、夫婦関係が損なわれるわけではない。男性にも女性にも、セックスの頻度や優先度はライフサイクルにより変わるもの。潮の満ち引きのように変わります」とピズーリさんは説明します。

その気にさせるには?

そうとはいっても、夫婦間のセクシャルな結びつきを取り戻すべく対処することは大事。忙しいスケジュールの人はなおさらです。

はじめのステップとして、自然にその気にならないなら、週のうちセックスする日を決めては?

たとえば、「その日」を土曜の夜に決めて、それを守る。できれば、家のなかに子どもがいないときのほうが、気が散らなくてよいでしょう。

2. 健康上の問題がある

診察

男性も女性と同じように年齢とともに健康上の問題が起きてきます。ED(勃起不全)や前立腺がんなどは、性生活に深刻な影響をおよぼすことも

「EDのため、セックスを避けるようになる男性もいます」と言うのは、ニューヨークを拠点とする婦人科医アリッサ・ドゥエックさん。また、前立腺がんに対しては手術が行われる場合もあり、そうなるとセックスについての考え方を変える必要も。

セックスとは性器を挿入することだけを指すのではない、という理解を。セックスは人それぞれ。相手に合わせることは必要ですが、セクシャルな結びつきにはいろんな形があります」とピズーリさんは説明します。

パートナーが性生活に影響のある病気と診断された場合は、必要な治療を受けるように促して、パートナーを支えることが第一

「できるだけお見舞いに行き、健康問題について関心を持つようにするのです。これらふたつを心がけることが、夫を支えることになりますから」と、ロサンゼルスでセックスセラピストをしているクリスティーン・ミルロッドさんは語ります。

その気にさせるには?

夫婦のセクシャルな関係を保つためにどんな方法があるのか考えます。新しい方法を試してみたり、夫婦関係のセラピストに相談したりして、「エロティック」の新しい形を探るのです。

「病気のために身体が傷ついてしまっている場合もあります。勃起機能が変化するなら、何をエロティックと捉え、ふたりの性的な関係をどのように深めていくか。専門家に相談するとよいかもしれません」(ピズーリさん)

3. プラトニックな関係になった

掃除

5年、10年、20年、30年と時を過ごしていくうち、夫婦はすっかり打ち解けてきます。すると毎日は決まりきった日常に。それはとてもすばらしい面もあるのですが、性生活の面からは、歓迎できることばかりでもありません。

親しくなると、どうしてもプラトニックな関係になってきます」とピズーリさんは言います。

「夫婦が親友のような状態になると、エロティックなことはふたりの関係からはずれたものとなり、結果的にセックスレスになるのです」

では、セクシャルな関係につながるチャンスって? 洗濯物をたたんだり、食器を一緒に洗ったりするときは、カップルの友情を深めることにはなるものの、夫がその気になるときではなさそう。

テレビを観るとか、家事をするためにともに時間を過ごしても、男性はその気にはなりません」と心理学博士のブランディ・エングラーさんは説きます。エングラーさんはロサンゼルスで活動している心理学者で、人間関係性とセクシャリティが専門。

「一般的に男性は、普通にそのへんを歩いているようなとき、その気にはなりません。刺激がいるのです」

その気にさせるには?

倦怠期になったと感じたら、エロティックな空間を用意して、セクシャルな親密さを取り戻すことが大切です。

「同じパートナーと30年間も一緒に過ごしたあとで、そんなのいまさらありえないと思うかも。でも、エロティックになるには、暑い砂浜を歩くように気分を高めていく工夫がいるのです。シチュエーションを変えたり、言葉遊びをしたりして」と言うのはピズーリさん。

エングラーさんによると、一日のなかで完全にスマホなどをいじらない時間を設けるのもおすすめだそう。電子機器はセックスの邪魔となりがちだから。

頭をからっぽにして、身体に意識を集中させるのです。散歩に行ったり、ダンスをしたり、瞑想するとか。そのあとで、デートをしては」とエングラーさんは提案します。

明晩の「Prevention」記事に続きます。

セックスレスの原因って?

なぜセックスレスになるの?もう一度セックスライフを取り戻すためにできるコト

セックスと結婚は対にならないこともあるもの。セックスに関する研究者が、セックスライフの取り戻し方についてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/178483sexless.html

なぜ性欲は減退するの? ぐっすり眠れば性欲回復? セックスレスの原因6つ

セックスと結婚は対にならないこともあるもの。セックスに関する研究者が、セックスレスの原因について解説します。

https://www.mylohas.net/2018/10/178443sexless.html

Brielle Gregory/Possible Reasons Your Husband Doesn’t Want Sex Like He Used To
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    2. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「お尻のがん」が増えている。その痛みや出血、痔ではないかも!?

    5. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    6. ニンニク口臭、ドブ口臭。口の臭いの悩みを徹底解決!

    7. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    8. 食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

    9. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    8. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    9. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    10. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?