1. Home
  2. BODY
  3. 10回転がすだけ! フォームローラーで猫背改善ストレッチ

10回転がすだけ! フォームローラーで猫背改善ストレッチ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

51,147

Seina Ozawa(翻訳)

フォームローラー

一日のほとんどをデスクでパソコンに向かって過ごしている方なら、首や肩の痛みを経験したことのある人も多いはず。

悪い姿勢習慣とスマホ首(誰もが下を向いて携帯を見ていますよね)などの習慣が組み合わさると、芋づる式に体のゆがみが進み、不快感につながっていきます

でもうれしいことに、フォームローラーを数分使うだけで、姿勢が大幅に改善されて痛みの原因を取り除くことができるんです、とフォームローラーの本『Taller, Slimmer, Younger』を書いた認定ピラティスインストラクターのローレン・ロックスバーグさんは言います。

ケガの予防にもなる!

ケガ

image via shutterstock

フォームローラーは激しいワークアウト後の筋肉回復に使うものと思っている方もいるかもしれませんが、可動性を高めて、ケガを予防する効果もあります。

「仕事中パソコンに向かって前かがみになる、携帯電話を見る、座る、運転するなど、ずっと同じ姿勢でいることで、多くの人が背中の上部、首、肩に張りを感じます。ずっと背中を丸めた状態でいると、時間が経つにつれて、体が固くなり凝っていきます。もちろん姿勢のバランスも悪くなります。そうした緊張(コリ)があると、身体、特に脊椎や肩が圧迫されてしまいます」とロックスバーグさんは説明します。

そこで、フォームローラーの出番です。「マッサージ師やプライベートピラティスインストラクターの代わりとなってくれます。ローラーが背中の上部の緊張をほぐしながら、体のねじれを戻し、肩の位置を整えてくれます」とロックスバーグさん。

フォームローラーを使った姿勢改善エクササイズ

学術誌『International Journal of Sports Physical Therapy』の2015年の研究によると、フォームローラーはパフォーマンスや回復力を高める効果があると同時に、関節の可動性や可動域も広げてくれるとのこと。

「この(フォームローラーを使った)動きには、肩甲骨の位置を元に戻しながらマッサージ効果を与える、首の位置を整える、上半身を広げるなどの効き目があるので、緊張をほぐして痛みを和らげてくれます」とロックスバーグさん。

やり方:

  1. ヨガマットの上に仰向けになり、足裏をしっかり床につけます。足は腰幅に開きます。背中の中心より少し上(ブラジャーラインのあたり)に、フォームローラーを置きます。頭の後ろに手をあてて、首と頭を支えます。
  2. 腰を上げてブリッジをします。脚と体幹を使って体を安定させましょう。かかとに重心をかけ、吸いながらローラーに脊椎を沿わせるように転がります。ローラーが肩甲骨の上端まできたら止まります。
  3. 吐きながら背中で転がり、ローラーが胸郭の下まできたら止まります。背中の下部までローラーがいかないように注意してください。8~10回繰り返します。

効率的に筋膜をリリース!

肩こりやむくみは筋膜リリースで解消! フォームローラー5選

筋肉の膜を正しい位置に戻して血行促進! 肩こりやむくみを解消する神器のフォームローラーを厳選して5つご紹介します。タイプもさまざま。携帯用までありま...

https://www.mylohas.net/2019/02/185724buy_foamroller.html

30秒転がせば今日のコリがとれる。痛み別、フォームローラー・エクササイズ

つらいコリや痛みに。専門家がすすめる痛み別・フォームローラーエクササイズをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/183269foamroller.html

Mercey Livingston/The Posture Exercise This Trainer Swears by to Fix Rounded Shoulders Instantly
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?