1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 毛穴汚れスッキリ。くすみ知らずの肌に導く「ジェル洗顔料」

毛穴汚れスッキリ。くすみ知らずの肌に導く「ジェル洗顔料」

19,622

0GettyImages-896068834

どんなに素肌がキレイでも、印象を台無しにしてしまうのが「くすみ」。その人のオーラさえ消してしまうようです。

そんなくすみが、朝晩の洗顔でケアできるならうれしい話。

2019年3月8日(金)にLUNASOL(ルナソル)から新発売となるジェル洗顔料「スムージングジェルウォッシュ」なら、肌を暗く見せてしまう毛穴汚れや古い角質によるくすみに積極的にアプローチ。メイクの映える明るい肌へと洗い上げます。

肌のうるおいを守りながら、肌をくすませる原因をクリアに

ルナソル

ルナソル スムージングジェルウォッシュ(150g)3,456円(税込)/カネボウ化粧品

「ルナソル スムージングジェルウォッシュ」の最大の特徴は、肌にのせるとみずみずしく軽やかに広がる“ジェル状”であること。ジェルなので泡立ちはありませんが、ジェル特有の厚めのテクスチャーは肌に負担をかけにくいのもメリット。

テクスチャー

そしてもうひとつ、カネボウが独自に開発した「ポリッシングクレンズ処方」が採用されていること。

角栓は毛穴の中でタンパク質と脂質がからみあってできていますが、このジェル状の洗顔料は毛穴の中に入り込んでタンパク質を分散。そして洗顔時にすすぐことで崩壊した角栓が毛穴から流れ出ます。これが「ポリッシングクレンズ処方」の仕組み。

0GettyImages-514321245

毛穴をゴシゴシせずとも、角栓を分解してしまうのがこの洗顔料のすごいところ。肌のうるおいを守りながら、落ちにくい角栓や毛穴汚れをすっきりと落とし、なめらかな肌へと整えてくれます。

さわやかな柑橘系にゼラニウムやローズの女性らしさを加えた心地よい香りなので、気持ちも洗い上がりの肌も軽やかに整います。

春に欲しいのは、陽射しに映える明るい印象の肌。「ルナソル スムージングジェルウォッシュ」はその近道となりそうです。

[ルナソル]

肌トラブルを防ぎたい!

「大人ニキビ」を本気で治すなら。医師が教える5つのポイント

できると憂鬱な大人ニキビ。皮膚科医が教えるニキビの治し方とは?通常は、どんな塗り薬を処方されているのでしょう?

https://www.mylohas.net/2019/02/185986pvn_acne.html

繰り返す肌あれ、乾燥──春ならではの肌悩み、解決法とは?

女性にとって特にスキンケアは大切なこと。季節の変わりめなどは普段よりも気を遣うところですが、実際のところ、どんな悩みを抱えて、どんな方法でケアしてい...

https://www.mylohas.net/2019/02/twany_zadankai.html

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由