1. Home
  2. MIND
  3. 色彩心理学から学ぶ。やる気を出したいときの服の色は?

色彩心理学から学ぶ。やる気を出したいときの服の色は?

30日間の「科学的に元気になる方法」

5,297

島田ゆかり

ハーバード大学やNASA、東京大学など国内外の最新研究結果から、科学的に効果が証明された「元気になれる方法」を、毎日ひとつずつご紹介していきます。

オレンジ色の服を来ている女性

image via Shutterstock

赤やオレンジのアイテムを身につける、
身の回りに置くとやる気がわいてくる
(ただし、赤は攻撃的な色に見えるので注意)

(チチェスター大学グリーンリーズらの研究)

人は、身に着けるアイテムによって、モチベーションを高めることができます。色彩心理学では、赤色やオレンジ色は元気が出る色として知られています。今日はちょっと気合を入れたい、という日は、服や小物に赤やオレンジを取り入れて、目につくようにするとよいでしょう。服が難しければ、ハンカチや携帯ケースでもOK。

さらに、夕焼けなど、オレンジ色の景色をみるのも効果があります。部屋の中でキャンドルセラピーもおすすめ。オレンジ色の火からは、癒される効果が得られます。

30日間の「科学的に元気になる方法」をもっと見る

科学的に元気になる方法集めました』(文響社刊)

「毎日を元気にしてくれる科学的なノウハウ」全38項目が収録された一冊。厳選されたノウハウは、世界の科学論文などで紹介されている科学的根拠(エビデンス)があり、誰でもどんな環境でも実践できる簡単なものばかり。科学的に「効果あり!」と認められた方法をご紹介しています。

明治大学教授 堀田秀吾

言語学博士。シカゴ大学博士課程修了。ヨーク大学修士課程修了。言語とコミュニケーションをテーマに、言語学、法学、社会心理学、脳科学などのさまざまな学問分野を融合した研究を展開。専門は司法におけるコミュニケーション分析。

色で一日を決めてみる?

発色が魅力的! 華やかな気分になれる「ナチュラルアイカラー」5選

新しい年に、ちょっと冒険したくなるような印象的な目元を演出してくれる、おすすめのナチュラルアイカラー5選をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/181546eye_shadow.html

アンダー1000円も! 軽くて大容量で小さくたためるリュック7選

折りたためてコンパクトに携帯できるパッカブルリュックをご紹介します。防水仕様で驚くほど軽量なのに大容量でデザイン性も高い頼りになるアイテム。ひとつ持...

https://www.mylohas.net/2018/09/174487packable_backpack.html

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!