1. Home
  2. EAT
  3. 糖質が気になる小麦粉を置き換えて、ウエスト-5cmを目指せる食材とは?

糖質が気になる小麦粉を置き換えて、ウエスト-5cmを目指せる食材とは?

33,385

糖質

今、関心が寄せられている「糖質オフダイエット」。しかし、我慢や制限が多く、ハードルが高いと感じている人も多いはず。

そこで、楽に糖質オフをかなえられるのが「おから」だと、ダイエット外来医の工藤孝文先生は言います。

肥満症・糖尿病・漢方治療を専門とする工藤先生は、このおからパウダーでみずから25kgの減量に成功した経験があるのだそう。

そんな工藤先生の著書『おからパウダーで!ガマンしない糖質オフ』から、おからパウダーの秘密や上手な取り入れ方を見ていきましょう。

使いやすさ抜群の“おからパウダー”を味方に

おからパウダー

最近注目が集まっているヘルシー食材のおからは、豆腐を作る過程でできる“しぼりかす”のこと。

かすとはいえ、食物繊維やタンパク質、必須アミノ酸など大豆の栄養素がしっかりと残っているため、豆製品の中でも栄養価の高さはダントツです。

工藤先生のおすすめは「おからパウダー」。脱水加工されているため常温で数か月保存OK、ほぼ無味無臭でクセが少なく、いろいろな料理に手軽に使えるのだそう。

粉の細かさによって、あらめと細かめの2タイプがあり、袋入りや使い切りのスティック入りなど、商品もさまざま。料理や好みによって使い分けができます。

糖質は小麦粉の約1/9。しかも腹持ちよし!

full

糖質制限ダイエットにおからパウダーを取り入れるメリットは、大きく3つ。

糖質量が激減し、あきらめていた料理も食べられること、豊富な食物繊維で血糖値の急上昇や脂肪のため込みをブロックできること、たっぷりのタンパク質で基礎代謝をアップし、やせる体へ導くことです。

しかも、おからパウダーは胃の中で膨張するので、満腹感が得られやすく、腹もちもバツグン。腸内環境をととのえて便秘を解消し、ポッコリお腹の改善にも役立ちます。

また最近の研究で、おからには、食欲抑制効果や中性脂肪を減らす成分が含まれていることもわかってきています。

『おからパウダーで!ガマンしない糖質オフ』10ページより引用

小麦粉と比べると、おからパウダーの糖質は約1/9、食物繊維は約17倍、たんぱく質は約3倍の量とのこと。小麦粉を使う料理で小麦粉をおからパウダーに置き換えれば、健康的なダイエットが望めそうです。

一日に摂る量の目安は、大さじ3杯

スプーン

おからパウダーを使いこなすポイントは、摂取量

厳密なルールはないものの、体調をみながら一日に大さじ1〜3杯(大さじ1は4g相当)を目安にスタートしましょう。

これ以上とっても問題はありませんが、大量にとればやせる効果がアップするというものではなく、栄養バランスが乱れることもあるので適量を心がけてください。

『おからパウダーで!ガマンしない糖質オフ』15ページより引用

妊娠中や婦人科系疾患、腎疾患ある人は医師に必ず相談をし、大豆アレルギーを持つ人は避ける必要があります。

また、おからパウダーは水分を含んで膨らむ性質があるため、あわせてコップ1~2杯の水を飲むといいのだとか。個人差はあるけれど、十分に水分を摂らないと便秘になることも。胃腸が弱い人は少量から始め、徐々に量を増やすことをおすすめします。

3週間でウエスト-5cmはうれしい

ヨーグルト

おからパウダーとヨーグルトは、ダイエット&腸活の最強の組み合わせだと工藤先生。毎朝おからヨーグルトを食べる実験では、排便量と回数が増え、半数の人が3週間で5cm以上もおなかまわりが減っています

血糖値の急激な上昇を抑えて余分な脂肪を体にため込むことを防ぐほか、腸内環境をととのえて便秘を改善し、ぽっこりおなかの解消にも役立ちます。

『おからパウダーで!ガマンしない糖質オフ』16ページより引用

ヨーグルトに混ぜる以外にも、コーヒーに入れたり、揚げ物の衣として使ったり。主食やおかず、おやつまで、本書ではおからを使ったレシピが幅広く紹介されています。

おからパウダーのこと、もっと知りたい!

結局、おからヨーグルトはどうして腸活ダイエットにいいの?

話題の腸活ダイエットとしていま爆発的人気の「おからパウダー」。ヨーグルトと食べることでうれしい相乗効果があるそうです。

https://www.mylohas.net/2018/09/175443yogurt.html

ダイエットにおからパウダーがよいのはなぜ? 気になる健康パワー

話題のおからパウダー。女性にうれしい栄養素が入っている上に、て春に使える便利な食材です。その魅力を管理栄養士さんに教えてもらいました。

https://www.mylohas.net/2019/02/183754diet_okarapowder.html

工藤孝文(くどう・たかふみ)先生

ダイエット外来・糖尿病内科・漢方医。福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、糖尿病・肥満症・漢方治療を専門とし、NHK「ガッテン!」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、フジテレビ「ホンマでっか⁉︎TV」に肥満治療評論家・漢方治療評論家として出演するなど、メディア出演多数。著書に『医師が認めた最強の漢方薬「人参養栄夢」』(あさ出版)など。

おからパウダーで!ガマンしない糖質オフ

image via shutterstock

鈴木希

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン