1. Home
  2. MIND
  3. NASAの研究から導く、オーバーヒートしかけている脳を休める方法

NASAの研究から導く、オーバーヒートしかけている脳を休める方法

30日間の「科学的に元気になる方法」

18,780

島田ゆかり

ハーバード大学やNASA、東京大学など国内外の最新研究結果から、科学的に効果が証明された「元気になれる方法」を、毎日ひとつずつご紹介していきます。

デスクで仮眠をとる女性

image via Shutterstock

20~30分のマイクロスリープ
能力が睡眠前よりも34%向上する

(NASA・ローズカインドらの研究)

昼間に眠気に襲われ、瞬間的に意識が飛び「カクン」となったことがありませんか。あれは「瞬間睡眠」あるいは「マイクロスリープ」と呼ばれ、人間の脳にとってとても重要だとわかってきました。

言語、記憶、思考などを司る「大脳皮質」が疲れてくると眠くなるという状態になります。そこで、瞬間的に眠らせて、脳を休ませようという作用が、あの「カクン」の正体です。オーバーヒートしかけている脳をクールダウンさせているのです。

NASAのローズカインドらの研究によると、パイロットたちにコックピットで平均26分間の仮眠をとらせたところ、彼らの能力が睡眠前に比べ、34%も向上したといいます。

効率を上げたいときは、机に突っ伏して20~30分の昼寝をしてみては。

30日間の「科学的に元気になる方法」をもっと見る

科学的に元気になる方法集めました』(文響社刊)

「毎日を元気にしてくれる科学的なノウハウ」全38項目が収録された一冊。厳選されたノウハウは、世界の科学論文などで紹介されている科学的根拠(エビデンス)があり、誰でもどんな環境でも実践できる簡単なものばかり。科学的に「効果あり!」と認められた方法をご紹介しています。

明治大学教授 堀田秀吾

言語学博士。シカゴ大学博士課程修了。ヨーク大学修士課程修了。言語とコミュニケーションをテーマに、言語学、法学、社会心理学、脳科学などのさまざまな学問分野を融合した研究を展開。専門は司法におけるコミュニケーション分析。

睡眠は大切

睡眠不足だと痛みは強まる!長さではなく、大切なことは?

慢性的な痛みを抱えている人は睡眠不足になりがち。そして眠れないと、さらに痛みが増して感じるのはなぜでしょう? メカニズムを解説します。

https://www.mylohas.net/2019/02/184879nyt_slumber.html

風水のエキスパートに聞いた、数分で眠りに落ちる寝室のつくり方

快眠には、寝室の環境づくりも大切です。プロの風水師がぐっすり眠れる寝室の作り方をアドバイス。

https://www.mylohas.net/2019/02/184853pvn_bedroom.html

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    10. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    7. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら