1. Home
  2. MIND
  3. NASAの研究から導く、オーバーヒートしかけている脳を休める方法

NASAの研究から導く、オーバーヒートしかけている脳を休める方法

30日間の「科学的に元気になる方法」

9,179

ハーバード大学やNASA、東京大学など国内外の最新研究結果から、科学的に効果が証明された「元気になれる方法」を、毎日ひとつずつご紹介していきます。

デスクで仮眠をとる女性

image via Shutterstock

20~30分のマイクロスリープ
能力が睡眠前よりも34%向上する

(NASA・ローズカインドらの研究)

昼間に眠気に襲われ、瞬間的に意識が飛び「カクン」となったことがありませんか。あれは「瞬間睡眠」あるいは「マイクロスリープ」と呼ばれ、人間の脳にとってとても重要だとわかってきました。

言語、記憶、思考などを司る「大脳皮質」が疲れてくると眠くなるという状態になります。そこで、瞬間的に眠らせて、脳を休ませようという作用が、あの「カクン」の正体です。オーバーヒートしかけている脳をクールダウンさせているのです。

NASAのローズカインドらの研究によると、パイロットたちにコックピットで平均26分間の仮眠をとらせたところ、彼らの能力が睡眠前に比べ、34%も向上したといいます。

効率を上げたいときは、机に突っ伏して20~30分の昼寝をしてみては。

30日間の「科学的に元気になる方法」をもっと見る

科学的に元気になる方法集めました』(文響社刊)

「毎日を元気にしてくれる科学的なノウハウ」全38項目が収録された一冊。厳選されたノウハウは、世界の科学論文などで紹介されている科学的根拠(エビデンス)があり、誰でもどんな環境でも実践できる簡単なものばかり。科学的に「効果あり!」と認められた方法をご紹介しています。

明治大学教授 堀田秀吾

言語学博士。シカゴ大学博士課程修了。ヨーク大学修士課程修了。言語とコミュニケーションをテーマに、言語学、法学、社会心理学、脳科学などのさまざまな学問分野を融合した研究を展開。専門は司法におけるコミュニケーション分析。

睡眠は大切

睡眠不足だと痛みは強まる!長さではなく、大切なことは?

慢性的な痛みを抱えている人は睡眠不足になりがち。そして眠れないと、さらに痛みが増して感じるのはなぜでしょう? メカニズムを解説します。

https://www.mylohas.net/2019/02/184879nyt_slumber.html

風水のエキスパートに聞いた、数分で眠りに落ちる寝室のつくり方

快眠には、寝室の環境づくりも大切です。プロの風水師がぐっすり眠れる寝室の作り方をアドバイス。

https://www.mylohas.net/2019/02/184853pvn_bedroom.html

島田ゆかり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃酸の逆流を促すNG食品6つ

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 上半身やせを狙える15分自宅トレーニング。3日に1回でOK!

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?