1. Home
  2. MIND
  3. ぼーっとしている方が、脳は意外とはたらいている?

ぼーっとしている方が、脳は意外とはたらいている?

30日間の「科学的に元気になる方法」

7,923

島田ゆかり

ハーバード大学やNASA、東京大学など国内外の最新研究結果から、科学的に効果が証明された「元気になれる方法」を、毎日ひとつずつご紹介していきます。

目を閉じてリラックスしている女性

image via Shutterstock

「ぼーっ」とする
脳は平常時の15倍働き
良いアイデアがわいてくる

(ワシントン大学レイクルらの研究)

アイデアやひらめきなど、一生懸命考えようとしているときよりも、気を抜いてリラックスしているときに「あ! そういえば! 」と浮かんできたという経験はないでしょうか。

これには脳の血流が大きく関係しています。

脳の血流の総量は、何かをしているときも、何もしていないときも同じです。何かをしているときは、その行動をするための脳の部位に血流が多く流れます。

一方、ぼーっとしている場合は、使われていなかった脳の部位にもエネルギーが行き渡ります。そのため、アイデアやひらめきが浮かぶのです。

数分だけ目をつぶってみたり、ろうそくの火を見つめてみたり、意識を「無」にすることがぼーっとしている状態です。

30日間の「科学的に元気になる方法」をもっと見る

科学的に元気になる方法集めました』(文響社刊)

「毎日を元気にしてくれる科学的なノウハウ」全38項目が収録された一冊。厳選されたノウハウは、世界の科学論文などで紹介されている科学的根拠(エビデンス)があり、誰でもどんな環境でも実践できる簡単なものばかり。科学的に「効果あり!」と認められた方法をご紹介しています。

明治大学教授 堀田秀吾

言語学博士。シカゴ大学博士課程修了。ヨーク大学修士課程修了。言語とコミュニケーションをテーマに、言語学、法学、社会心理学、脳科学などのさまざまな学問分野を融合した研究を展開。専門は司法におけるコミュニケーション分析。

リラックスするための方法

苦しい感情は手放せる。波立った心を落ち着かせる5冊

心が落ち着かずにイライラしたり、わけもなく不安になったり、そんな季節の変わり目の心にじんわり響く言葉が詰まった本をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/09/174119meditation_books.html

自律神経を整え、心が落ち着くセルフケア呼吸法

ふだん何気なくしている「呼吸」が心身にもたらす影響と、セルフケアとして効果的に活用するテクニックを紹介しています。

https://www.mylohas.net/2018/01/062245breath.html

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!