1. Home
  2. HEALTH
  3. ダイエットを邪魔する休日のワナ

ダイエットを邪魔する休日のワナ

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

3,277

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

休日は人生においてだけでなく、減量にとっても一大事です。テキサス工科大学の研究で、アメリカ人は6週間の休暇のあいだに平均約680グラム体重が増えるとわかりました。これは、1年間の体重増加分の約75パーセントに当たります。

1年に900グラムであれば、それほどの増加ではないように思えますが、これが20年続けば、18キロ増えることになります。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』313ページより引用)

ついつい食べ過ぎてしまう休日。ガイズ氏によると、「一緒においしいものを食べよう」という仲間からのプレッシャーや、羽目を外したくなる「特別な日」効果は、誤った決断をしやすくなる強敵です。

休暇は特別な日ですが、特別な食べ物の日とは考えないように、というのがガイズ氏のアドバイス。パーティではスイーツもいくつか食べるけれど、水も飲むとか、お酒をたくさん飲むけれど、ニンジンやセロリも食べるといった「取引」をしましょう。

チョコレートケーキを食べるときは急いで頬張らずに、一切れをとってゆっくりと意識しながら、喜びをかみしめて。「ガマンすべきなのに食べてしまった」という恥ずかしい気持ちは持たず、一口一口を楽しみましょう。そして自分がいつ満足を覚えるかをしっかり意識し、それを感じたら食べるのをやめましょう(お皿の上にまだケーキが残っていてもストップします)。

減量のための行動変化の敵は、何の考えもなく食べること、恥の意識、一貫性のなさ、あきらめることのいくつかが組み合わさった状態だと、ガイズ氏はいいます。休暇やパーティは、自分が本当のところどこまで変われたかを判断する、よいバロメーターになるかもしれません。

book_diet-2

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するコツ

満腹感が得られない食事って?ダイエット中は避けたい食べ物

食べないダイエットは、もはや時代遅れ。賢い食べ方、食べる物自体の選択を間違わなければ、ダイエットをサポートしてくれます。では、ダイエット中に食べては...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_06.html

ダイエット成功の近道は“こっそり” やるのが基本

脳とカラダは連動しています。それは誰もがご存知の通りですが、ダイエットも同じことが言えるそうです。急激な減量がよくない理由についてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_04.html

    Ranking

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    4. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    5. 冷たくして召し上がれ。豆乳でふわふわに仕上げる「きゅうりの冷製ポタージュ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. 生理用吸水ショーツを使ってみた。注目10ブランド一挙紹介

    10. ストレスが68%もダウン。心と体をラクにする「読書セラピー」

    1. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    2. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    3. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    6. 抑えきれない怒りの症状は「PMDD」かも。PMSとどこが違う?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. 飛田和緒さんに教わる保存食のコツ。手をかけただけ、おいしさがやってくる

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 栄養不足と思ったら、とりあえずこれ食べよう。管理栄養士考案、レンジで「ブッダボウル」

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    10. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら