1. Home
  2. HEALTH
  3. 本当にそれ買うの? ダイエット成功に導く、スーパーで意識したい行動

本当にそれ買うの? ダイエット成功に導く、スーパーで意識したい行動

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

5,140

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

私がすすめる買い物のときの応用プランは次のものです。まず、いつもどおり食料品を選んでください。そして、欲しいものをすべて買い物かごに入れてレジに向かう直前に、健康によくない食品をどれかひとつだけ選んで、それを健康的な食品と取り換えます

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』292ページより引用)

自宅での食べ物との戦いは、食料品店での行動で勝負が決まるというガイズ氏。自分が買って帰る食品が、自宅での食環境を作るからです。

そこでガイズ氏が提案するのが、欲しいものをすべてカゴに入れてから、つい買ってしまった健康によくない食品を、健康的な食品に取り換えるという手法。たとえば、こんな交換が考えられます。

買い物交換サンプル

  • チョコレートバーを無糖または低糖のダークチョコレートに換える。
  • アイスクリームをバナナ(冷凍するとアイスクリームのような味がします)に換える。
  • 精白パンを全粒粉パンに換える。
  • 普通のスパゲティをそうめんカボチャまたは全粒小麦パスタに換える。
  • 炭酸飲料を炭酸水またはミネラルウォーター+風味付けのための100%果汁に換える(少量だけ加えて風味をつける)。
  • シリアルと牛乳をヨーグルトと果物に換える(甘味料が加えられていないグラノーラを探すのは難しいため)。

など

ふだんから加工食品を買うことが多い人は、生または冷凍の野菜を少なくとも1種類プラスで買うこと、というのがガイズ氏のアドバイス。加工スナックをニンジンやセロリ、ラディッシュ、チェリートマトやナッツに交換できたら、大成功です。

book_diet-1

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するコツ

ダイエットを成功させたいなら「たった1回の腕立て伏せ」から始めよう

ダイエットが続かない。それってもしかしたら、意識をちょっと変えてみると続けられるかも。そんな意識を変えるコツをご紹介します。まずは、1回の腕立て伏せ...

https://www.mylohas.net/2019/01/weightlosst_01.html

ダイエットにベストな睡眠は何時間?

毎日を健やかに暮らすには睡眠は大切です。その質にも注目が集まっている中で、ダイエットにおいても睡眠は大事だそうです。とはいえ、睡眠時間の目安はどのく...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_11.html

    Ranking

    1. どうにもならない肩こりは「菱形筋」をほぐしてみて。頭痛も解消されるかも

    2. 開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. もう食べられない、と思うまで食べ続けてしまう......。過食ぐせを治すには?

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    9. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    10. ロレアルがすごいものを作りました。化粧品を使うときもサスティナブルな行動を

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. 開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

    4. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    7. どうにもならない肩こりは「菱形筋」をほぐしてみて。頭痛も解消されるかも

    8. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    9. もう食べられない、と思うまで食べ続けてしまう......。過食ぐせを治すには?

    10. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    5. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    10. 開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら