1. Home
  2. BODY
  3. オーガニックの農産物、選ぶ基準ってあるの?

オーガニックの農産物、選ぶ基準ってあるの?

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

1,380

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

私は大勢の人がこの点に関して、オーガニック派だったり反オーガニック派だったりするのを見て、おもしろがっています。オーガニック食品を買うかどうかは、ケース・バイ・ケースで決めることだからです。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』277ページより引用)

オーガニックのアボカドは買わないけれど、ベリー類は必ずオーガニックのものを買うというガイズ氏。それには明確な理由があります。

ワシントンDCの「環境ワーキンググループ」が行う、生産物の農薬残留物のテストによると、2016年の調査でもっとも多く農薬が残っていた上位15の農産物は次の通り。

農薬が残っていたワースト15

多かったものから順に

  • イチゴ
  • リンゴ
  • ネクタリン
  • モモ
  • セロリ
  • ブドウ
  • サクランボ
  • ホウレンソウ
  • トマト
  • パプリカ
  • チェリートマト
  • キュウリ
  • スナップエンドウ
  • ブルーベリー
  • ジャガイモ

そしてテストの結果、農薬残留物がもっとも少なかった10の食品は、次の通りです。

農薬残留物が少なかった食材ベスト10

少なかったものから順に

  • アボカド
  • スイートコーン
  • パイナップル
  • キャベツ
  • エンドウマメ
  • タマネギ
  • アスパラガス
  • マンゴー
  • パパイヤ
  • キウイ

オーガニック食品は値段が高いため、自分なりの基準を設けておくのがいいかもしれないとガイズ氏はいいます。少なくとも食費が限られているときに、オーガニックのアボカドを買うことは勧めないというのが、彼の意見です。

book_diet

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するコツ

食欲をコントロールできる食器の組み合わせとは?

食欲をどうコントロールできるかがダイエットの鍵。どんなことにも惑わされず、セルフでできるなら申し分ありませんが、それもなかなか難しいところです。そこ...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_19.html

ダイエット中のおやつに最適!「イチゴ」は減量の味方

ダイエットには、何を食べるかが重要なのはご存知の通り。食べ物それぞれで成分が違いますから、それを見極めることは非常に重要です。中でも、果物は糖分を気...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_08.html

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!