1. Home
  2. BODY
  3. オーガニックの農産物、選ぶ基準ってあるの?

オーガニックの農産物、選ぶ基準ってあるの?

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

1,455

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

私は大勢の人がこの点に関して、オーガニック派だったり反オーガニック派だったりするのを見て、おもしろがっています。オーガニック食品を買うかどうかは、ケース・バイ・ケースで決めることだからです。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』277ページより引用)

オーガニックのアボカドは買わないけれど、ベリー類は必ずオーガニックのものを買うというガイズ氏。それには明確な理由があります。

ワシントンDCの「環境ワーキンググループ」が行う、生産物の農薬残留物のテストによると、2016年の調査でもっとも多く農薬が残っていた上位15の農産物は次の通り。

農薬が残っていたワースト15

多かったものから順に

  • イチゴ
  • リンゴ
  • ネクタリン
  • モモ
  • セロリ
  • ブドウ
  • サクランボ
  • ホウレンソウ
  • トマト
  • パプリカ
  • チェリートマト
  • キュウリ
  • スナップエンドウ
  • ブルーベリー
  • ジャガイモ

そしてテストの結果、農薬残留物がもっとも少なかった10の食品は、次の通りです。

農薬残留物が少なかった食材ベスト10

少なかったものから順に

  • アボカド
  • スイートコーン
  • パイナップル
  • キャベツ
  • エンドウマメ
  • タマネギ
  • アスパラガス
  • マンゴー
  • パパイヤ
  • キウイ

オーガニック食品は値段が高いため、自分なりの基準を設けておくのがいいかもしれないとガイズ氏はいいます。少なくとも食費が限られているときに、オーガニックのアボカドを買うことは勧めないというのが、彼の意見です。

book_diet

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するコツ

食欲をコントロールできる食器の組み合わせとは?

食欲をどうコントロールできるかがダイエットの鍵。どんなことにも惑わされず、セルフでできるなら申し分ありませんが、それもなかなか難しいところです。そこ...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_19.html

ダイエット中のおやつに最適!「イチゴ」は減量の味方

ダイエットには、何を食べるかが重要なのはご存知の通り。食べ物それぞれで成分が違いますから、それを見極めることは非常に重要です。中でも、果物は糖分を気...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_08.html

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    3. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    4. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら