1. Home
  2. BODY
  3. スタンディング・デスクを使うときのポイントとは? 代謝アップ&生産性向上に

スタンディング・デスクを使うときのポイントとは? 代謝アップ&生産性向上に

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

スタンディング・デスクの最大の長所のひとつは、デスクから離れてまた戻ってくる動作が簡単になることです。(中略)私はスタンディング・デスクを使うと、エネルギーが高まり、頭がすっきりし、努力せずに生産性が高まることがよくあります。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』230ページより引用)

仕事中の「NEAT(非運動性活動熱産生)」のために、実際にガイズ氏が愛用しているのが「ヴァリデスク(デスクの上にのせて、立って仕事ができるよう高さを調節できる台)」です。

座っていると代謝が低くなり、立っていると代謝が高くなる。代謝がよくなるとエネルギーも高まるとガイズ氏はいいます。アイデアを練るために、文字通り「一歩下がって」考えたり、ちょっとカラダを動かしたりするのも簡単。ガイズ氏のお得意は即興のダンスです。

ただし、「初日から一日中立ったままでいようとは思わないように。翌日にきっと後悔するから」とガイズ氏。最初は1日に1、2時間から始めて、徐々に仕事時間の半分くらいにまで増やすのがおすすめだそう。

また、スタンディング・デスクを使うときは、ひざをまっすぐ伸ばしたままにしないこともポイント。動いたり、踊ったり、重心移動をしたり、いろいろ体勢を変えるようにしましょう。まったく動かず立ちっぱなしでいるのはよくないとアドバイスしています。

book_diet-1

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するコツ

ダイエット中の甘い誘惑は「先延ばしの法則」で打ち勝つ

ダイエット中にダメだとわかっていても、食べたくなるスイーツ、そして飲みたくなる炭酸飲料。それらをご褒美としてみてはどうか?という提案です。ご褒美とい...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_13.html

ダイエットは「引き算」より「足し算」が大切

ダイエットは我慢なくしては達成できない。そんな話は古いかもしれません。そもそも我慢し続けるダイエットは、失敗するのが目に見えています。そこで、発想の...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_12.html

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 冬でもないのに咳・くしゃみ。「はしか」はなぜ流行る?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?