1. Home
  2. BODY
  3. ダイエット中の食事を超簡単にするアイデア6つ

ダイエット中の食事を超簡単にするアイデア6つ

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

18,682

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

デザート? 冷凍フルーツは歴史上最高の減量用の食べ物のひとつでしょう。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』200ページより引用)

自身を「健康オタクだけれど、筋金入りの怠け者でもある」と分析するガイズ氏。健康的な食事をするのに何時間もかかるようでは、イライラして自滅してしまいます。そこで編み出したのが、食事を簡単にする6つのアイデアでした。

1.ロティサリーチキン(丸ごとあぶり焼きにした鶏肉)を買ってきて、その肉を1週間かけてさまざまな料理に使う。

2.冷凍野菜を買ってきて、電子レンジかガスレンジで手早く調理する。

3.ブロッコリーと鶏肉の炒め物など、強火で炒めるだけのシンプルな料理をマスターする。

4.煮込み料理のレシピをいくつか覚える。

5.簡単で健康的な朝食を定番化する。ガイズ氏は卵、チーズ、パン、アボカド。

6.甘いものが欲しくなったら冷凍フルーツを食べる。プレーンヨーグルトと組み合わせたり、シナモンをたっぷりかけてもおいしく、減量にもぴったり。

正しい選択を簡単にすることができれば、体重が増える原因となる選択の誘惑に抵抗できるようになります。ぜひ自分でも、簡単料理のアイデアを探してみてほしいとガイズ氏は勧めています。

book_diet-7

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

10万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するコツ

ダイエット成功の秘訣。ジャンクフードを制限しない

いわゆるジャンクフードは、ダイエットの大敵です。それは誰もがご存知の通りですが、ジャンクフードを絶とうとすればするほど、ダイエットが続かなくなるそう...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_16.html

ダイエット中の食事、どっちが正解?「低脂肪牛乳と高脂肪牛乳」

低脂肪と高脂肪の乳製品、どっちを選ぶか。ダイエットしているなら間違えてはいけない問題かもしれません。答えを知らない方はもちろん、ご存知の方もその理由...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_09.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 仕事中に卵巣嚢胞が破裂! どれだけ痛いのか体験者に聞いた

    3. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    4. 栄養士がおやつに推薦! ビタミンE&タンパク質たっぷりなアーモンドの栄養

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. 心身を健康に、人間関係も向上する夜習慣

    7. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    8. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    9. おうちアイテムをリーズナブルに。イオンならキッチングッズも大充実【プレゼント】

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた