1. Home
  2. HEALTH
  3. ダイエット中の食事、どっちが正解?「低脂肪牛乳と高脂肪牛乳」

ダイエット中の食事、どっちが正解?「低脂肪牛乳と高脂肪牛乳」

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

11,414

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

乳製品

image via Shutterstock

「高脂肪のものと無脂肪のもの、どちらを選ぶべきかについては明らかです。牛乳、サワークリーム、バター、ヨーグルト、その他の乳製品に関しては、脂肪分を含むものを選ぶようにしましょう」

(スティーヴン・ガイズ著『ダイエットの小さな習慣』125ページより引用)

食べ物が健康によいかどうかは、ほぼ完全に、どのくらい加工されているかで決まるとガイズ氏は語ります。野菜と生の果物を中心に食べているのであれば、健康的な食事の基礎はマスターしたも同然。この法則を知っていれば、健康的なようで実際にはそうではない食品を見分けることも簡単です。

低脂肪または無脂肪の乳製品も、そのひとつ。1万8000人の女性を対象にした調査では、高脂肪の乳製品をとり、低脂肪の乳製品をとらないと、体重増加が少ないというデータと結びついたと報告されました。

また、1700人の男性を対象にした別の調査でも、高脂肪の乳製品は12年後の肥満率を引き下げ、低脂肪の乳製品は肥満率の増加と結びついたといいます。

全乳はほとんど手を加えられていない、健康的な自然食品です。それに対して無脂肪または低脂肪の牛乳は、人工的に脂肪を取り除くことでカロリーこそ低くなるものの、全乳よりカロリー当たりの満腹感も満足感も低くなります。

牛乳に含まれる脂肪には、糖分の消化をゆっくりにさせる働きもあるため、ぜひ全乳を選んでほしいとガイズ氏は勧めています。

ダイエットの小さな習慣

ダイエットの小さな習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するヒント

糖質や脂質よりも要注意!? 太りやすい食品とは?

ダイエットを成功させるためにはいくつか秘訣があります。その中でも糖質や脂質には注意が必要ですが、それ以上に太りやすい食品があるそうです。普段何気なく...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_05.html

満腹感が得られない食事って?ダイエット中は避けたい食べ物

食べないダイエットは、もはや時代遅れ。賢い食べ方、食べる物自体の選択を間違わなければ、ダイエットをサポートしてくれます。では、ダイエット中に食べては...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_06.html

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    8. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら