1. Home
  2. BODY
  3. ダイエット中の食事、どっちが正解?「低脂肪牛乳と高脂肪牛乳」

ダイエット中の食事、どっちが正解?「低脂肪牛乳と高脂肪牛乳」

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

10,862

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

乳製品

image via Shutterstock

「高脂肪のものと無脂肪のもの、どちらを選ぶべきかについては明らかです。牛乳、サワークリーム、バター、ヨーグルト、その他の乳製品に関しては、脂肪分を含むものを選ぶようにしましょう」

(スティーヴン・ガイズ著『ダイエットの小さな習慣』125ページより引用)

食べ物が健康によいかどうかは、ほぼ完全に、どのくらい加工されているかで決まるとガイズ氏は語ります。野菜と生の果物を中心に食べているのであれば、健康的な食事の基礎はマスターしたも同然。この法則を知っていれば、健康的なようで実際にはそうではない食品を見分けることも簡単です。

低脂肪または無脂肪の乳製品も、そのひとつ。1万8000人の女性を対象にした調査では、高脂肪の乳製品をとり、低脂肪の乳製品をとらないと、体重増加が少ないというデータと結びついたと報告されました。

また、1700人の男性を対象にした別の調査でも、高脂肪の乳製品は12年後の肥満率を引き下げ、低脂肪の乳製品は肥満率の増加と結びついたといいます。

全乳はほとんど手を加えられていない、健康的な自然食品です。それに対して無脂肪または低脂肪の牛乳は、人工的に脂肪を取り除くことでカロリーこそ低くなるものの、全乳よりカロリー当たりの満腹感も満足感も低くなります。

牛乳に含まれる脂肪には、糖分の消化をゆっくりにさせる働きもあるため、ぜひ全乳を選んでほしいとガイズ氏は勧めています。

ダイエットの小さな習慣

ダイエットの小さな習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するヒント

糖質や脂質よりも要注意!? 太りやすい食品とは?

ダイエットを成功させるためにはいくつか秘訣があります。その中でも糖質や脂質には注意が必要ですが、それ以上に太りやすい食品があるそうです。普段何気なく...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_05.html

満腹感が得られない食事って?ダイエット中は避けたい食べ物

食べないダイエットは、もはや時代遅れ。賢い食べ方、食べる物自体の選択を間違わなければ、ダイエットをサポートしてくれます。では、ダイエット中に食べては...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_06.html

    Ranking

    1. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    2. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

    6. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?