1. Home
  2. HEALTH
  3. 満腹感が得られない食事って? ダイエット中は避けたい食べ物

満腹感が得られない食事って? ダイエット中は避けたい食べ物

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

23,486

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

ダイエットの小さな習慣

image via Shutterstock

「食べる量を控えるためにカロリー計算は必要ありません。満腹感こそ、あなたにとっての自然のカロリー計算法です」

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』85ページより引用)

ガイズ氏が勧めるのは、添加物がいっぱいの「超加工食品」ではなく、加工されていない「正しい食品(自然食品)」を満足するまで食べること。自然食品は一般にカロリー当たりの満腹感、栄養価、体の治癒効果が高いので、むしろ食べ過ぎることが難しいというのが彼の意見です。

じつは2016年の調査で、「食品は加工すればするほど、血糖反応が高くなり、満腹感が低くなる」ことがわかったのだそう。これはつまり、ジャンクフードは高カロリーなのに満腹感を得られず、もっと食べたくなるということです。

ガイズ氏は、減量するには満腹感を得られることがとくに重要であるといいます。加工食品を避け、量をたくさん食べても低カロリーな「正しい食品」を選べば、体は満足し、減量という長期的な戦いで勝利をつかむ可能性も高まります。

ダイエットの小さな習慣

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するヒント

糖質や炭水化物よりも気をつけたい、太りやすい食品とは?

ダイエットを成功させるためにはいくつか秘訣があります。その中でも糖質や炭水化物には注意が必要ですが、それ以上に太りやすい食品があるそうです。普段何気...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_05.html

ダイエット成功の近道は“こっそり” やるのが基本

脳とカラダは連動しています。それは誰もがご存知の通りですが、ダイエットも同じことが言えるそうです。急激な減量がよくない理由についてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_04.html

    specialbanner

    Ranking

    1. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    4. つらい断食はもうやめた。週1回、16時間のプチ断食で内臓リセット

    5. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    6. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    9. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら