1. Home
  2. HEALTH
  3. 満腹感が得られない食事って? ダイエット中は避けたい食べ物

満腹感が得られない食事って? ダイエット中は避けたい食べ物

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

23,639

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

ダイエットの小さな習慣

image via Shutterstock

「食べる量を控えるためにカロリー計算は必要ありません。満腹感こそ、あなたにとっての自然のカロリー計算法です」

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』85ページより引用)

ガイズ氏が勧めるのは、添加物がいっぱいの「超加工食品」ではなく、加工されていない「正しい食品(自然食品)」を満足するまで食べること。自然食品は一般にカロリー当たりの満腹感、栄養価、体の治癒効果が高いので、むしろ食べ過ぎることが難しいというのが彼の意見です。

じつは2016年の調査で、「食品は加工すればするほど、血糖反応が高くなり、満腹感が低くなる」ことがわかったのだそう。これはつまり、ジャンクフードは高カロリーなのに満腹感を得られず、もっと食べたくなるということです。

ガイズ氏は、減量するには満腹感を得られることがとくに重要であるといいます。加工食品を避け、量をたくさん食べても低カロリーな「正しい食品」を選べば、体は満足し、減量という長期的な戦いで勝利をつかむ可能性も高まります。

ダイエットの小さな習慣

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

ダイエットを習慣化するヒント

糖質や炭水化物よりも気をつけたい、太りやすい食品とは?

ダイエットを成功させるためにはいくつか秘訣があります。その中でも糖質や炭水化物には注意が必要ですが、それ以上に太りやすい食品があるそうです。普段何気...

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_05.html

ダイエット成功の近道は“こっそり” やるのが基本

脳とカラダは連動しています。それは誰もがご存知の通りですが、ダイエットも同じことが言えるそうです。急激な減量がよくない理由についてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_04.html

    Ranking

    1. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    8. アルコール消毒と手洗いどっちが効果的? 今さらすぎて聞けなかった感染予防の基礎知識

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 温まるし、美肌作りにもぴったり。自宅で「炭酸風呂」を楽しむ方法

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら