1. Home
  2. PRESENT
  3. 高い保湿力で肌を包む「ザ・ボディショップ」のシアバターで、全身しっとり。【プレゼント】

高い保湿力で肌を包む「ザ・ボディショップ」のシアバターで、全身しっとり。【プレゼント】

11,470

知恵子

pure1

まだまだ乾燥の季節が続きます。かかとのガサガサ対策はもちろん、全身のスキンケアも手が抜けません。高い保湿力で肌を包み、やわらかく整えてくれるアイテムが必要です。

人気なのは、アフリカで古くから「生命の木」と呼ばれ、何世紀も乾燥・熱風からガーナの女性たちの肌を守ってきたシアバター。人の肌に馴染みやすく、肌にうれしい栄養もたっぷり。乾燥や紫外線ダメージから守ってくれるのが魅力です。

イギリスの自然派化粧品ブランド「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)」より新発売された、「ザ・ボディショップシアバター」には、ガーナ女性たちのエンパワーメント実現のストーリーがありました。

製造・販売することでコミュニティを支える

pure2

image via Shutterstock

約30年前に誕生した、「ザ・ボディショップ」独自のコミュニティトレード。そのモットーは「援助ではなく取引を」。支援を必要とする地域と公正で持続的な取引を行い、社会的にも経済的にも自立をサポートすることが、貧困を減らすためには最も効果的だと信じ、立ち上げられました。

1992年、「ザ・ボディショップ」創業者はガーナで潤いに満ちた肌の女性たちと出会います。彼女たちが大切にしてきたシアバターを製品に取り入れ、この地の女性たち、その家族、地域社会全体に力を与えることを強く望んだそう。

そして1994年、ガーナ北部のトゥンテイア・シアバター女性組合とパートナーシップを締結。シアバターに対し、適正価格プラス、ソーシャルプレミアムを支払いました。これは、年間49,000人に利益をもたらすことに繋がっています。

ふんわり包み込むような心地よさ

pure3

取引開始当時50人だったトゥンテイア・シアバター女性組合も、25年間で640人の組織に成長。そのメンバーたちが、木から落ちたばかりのフレッシュなシアの実を地面から収穫し、代々受け継がれてきた伝統的な手法で作ったシアバターが、「ザ・ボディショップシアバター」です。

製品ひとつにつき192個のシアの実から作られた、無香料の100%シアバター。クリーミィーなつけ心地です。極度に乾燥した肌に潤いを与え、肌をなめらかに保ち、髪の毛から足のつま先まで全身に使えます。

また、「ザ・ボディショップ」はグローバル・シア・アライアンスも共同で設立。この業界の重要な部分を担う800万人の女性たちに利益をもたらし、2019年にはさらに多くの取引を拡張するそうです。

自分自身とコミュニティ全体にエンパワーメントをもたらした女性たちの手で作られたシアバターを使ってみませんか?今回は、「ザ・ボディショップシアバター」を2名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

・当選者数:2名様
・応募締切:3月7日(木)
・当選発表:3月8日(金)
・プレゼント提供:THE BODY SHOP

【商品詳細】

・商品名:ザ・ボディショップシアバター
・ 内容量:150ml
・価格:3,240円(税込)
・2019年2月7日(木)より数量限定発売

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    3. 心理的要素を利用して食欲をコントロール。簡単にできる3つのこと

    4. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    7. しっかり満足感があるのに130kcal以内の「食べるスープ」レシピ

    8. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    9. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    4. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    5. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    6. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    7. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    8. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    4. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    5. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら