1. Home
  2. PRESENT
  3. ぐっすり睡眠をサポート。寝心地のよさを追求できるヘルスケアピロー【プレゼント】

ぐっすり睡眠をサポート。寝心地のよさを追求できるヘルスケアピロー【プレゼント】

9,857

知恵子

neru1

百害あって一利なしの睡眠不足。睡眠研究の総本山といわれるスタンフォード大学の睡眠生体リズム研究所(SNCL)所長の西野精治先生によると、「累積した“睡眠負債”は人体に恐ろしいダメージを与え、後から寝だめをしてもなかなか回復しません」とのこと。

睡眠の主な役割は、体と脳に休息を与え、記憶を整理し、ホルモンバランスを整え、免疫力を上げて、脳の老廃物をとること。

そしてよい睡眠とは、寝つきがよく、ぐっすり眠り、寝起きがすっきりしていることです。ぐっすり眠ることをサポートしてくれるのは、良質な寝具。“ぐっすり、ゆったり それだけでぜいたくな目覚め”を提唱する「Nordic Sleep(ノルディックスリープ)」のアイテムもそのひとつです。

洗濯機で丸洗いできて型崩れもなし

neru2

ノルディックスリープは、ユーザーそれぞれに合う北欧流の豊かな眠りを実現するため、精密に設計し、あらゆるニーズに対応。世界各地のどのような気候でも、心地よさとリラクゼーションを届けてくれます。

雪に着想を得た独自素材である「フォスフレイクス」と呼ばれる詰め物を採用。熱がこもらず、夏は涼しく冬は暖かい仕様です。柔らかい反面、復元力があるので、しっかりと身体をサポート。筋肉もリラックスできます。

またすべての製品は、繊維製品の国際的安全基準であるOeko-Tex(エコテックス協会)の認証を取得。体に有害な物質など一切使用せず、無臭でノンアレルギー洗濯乾燥機で丸洗いから乾燥まででき、清潔さを保てます。高い復元力があるので、洗濯後も弾力ある新品同様の状態がキープできるのもうれしいところ。

心地よい寝姿勢が見つかる多目的枕

neru3

数あるアイテムのなかでも驚異の汎用性を誇るのが、オリジナルのサポート枕「ノルディック スリープ コンフォート-U カバー付き」。U字型で、自由に形状を変えることが可能。全身を包み込まれるような心地よさも体感できます。

膝と足首、そして腰に究極の心地よさを提供してくれるのが、「ノルディック スリープ ニーアンクル カバー付き」。枕を両脚の間に挟めば、背中、とくに腰が楽に。横向き寝におすすめの脚用の枕です。

製品を包む布には、柔らかいながらも丈夫なキャンブリック生地(綿100%)を使用。専用カバーは綿100%のサテン生地。柔らかく心地よい素材です。

一般の枕とはひと味違うこれらの枕を使えば、体の筋肉の緊張もほぐれ、睡眠不足が改善されそうですね。今回は、「ノルディック スリープ ニーアンクル カバー付き」を1名様に。そして「ノルディック スリープ コンフォート-U カバー付き」を1名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:各1名様
    応募締切:3月1日(金)
    当選発表:3月4日(月)
    プレゼント提供:Nordic Sleep

【商品詳細】

  • 商品名:ノルディック スリープ コンフォート-U カバー付き
    サイズ:168×87×30cm 重さ:4000g
    価格:37,500円(税込)
  • 商品名:ノルディック スリープ ニーアンクル カバー付き
    サイズ:64×29cm
    重さ:500g
    価格:13,900円(税込)

※プレゼントの希望は承れません。編集部でどちらかを選ばせていただきます。

↓応募はこちら↓


    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由