1. Home
  2. MIND
  3. 誰からも愛される「隙のある女性」になるための3つの心がけ

誰からも愛される「隙のある女性」になるための3つの心がけ

運命を変えるマインド革命

10,513

斎藤芳乃

sukareru3

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。いつも輝いていて、その人がいるだけで周囲が明るく変わり、やがて女性も男性もみるみるうちに彼女に夢中になる……、なぜか色々な人から愛されるチャンスがある。

こうした女性は、「相手が自分を愛するチャンスを奪っていない」生き方をしています。

言いかえると、多くの人が、自分らしさを殺してしまっていたり、自分ひとりで頑張りすぎて誰も近寄れないようにしてしまったりと、相手に自分を知ってもらう、深い関わりを持つチャンスを自ら捨てているんですね。そのために、愛されることから遠ざかっています。

多くの人に合わせることで調和を保ったり、迷惑をかけないように生きることはとても素晴らしいこと。でも、度が過ぎると、それが「隙のなさ」につながり、あなたの個性を知ったり、あなたを助けたいと思える人を遠ざけてしまう結果になります。

素晴らしい女性になることではなく、「人に、自分を愛させる隙を持った女性」になることが、愛される近道です。では、そのためにはどんなことを意識していけばいいのでしょうか?

1. 自分の感受性を殺していない

sukareru5

「周囲や世間はどうであれ、私はこれが好き!」、「私はこれが苦手だな」と、はっきりと自分の感性を感じている人ほど、実は「その人らしさ」が出るため、同じような感性を持っている人に響きやすいのです。

周囲に合わせて曖昧にしてしまっている人ほど、誰とでも合わせられる反面、その人らしさが出ないため、「ピンとくる」ような関係性を持てないのです。

人と違って、私らしくいい。そう思うことができれば、あなたにしか合わない感性の人が、あなたに恋い焦がれるチャンスも増えていきます。

2.弱さを押し殺して無理をしない

sukareru2

ときには泣いてしまうようなことも、落ち込んで何もできなくなることもある…… 。けれど、告白される女性は、こうした「自分の弱さ」を隠すことはしません。

こうしたことがあっても、周囲に頼ったり、助けてもらったりすることを拒まないからこそ、男性に対して「助けさせるチャンス」を与えているということです。

男性は、本能的に女性を守りたいもの。 そこを拒絶して生きる必要はなく、どんどん助けてもらうチャンスを作りましょう。

3.過去の愛の失敗を受け入れている

sukareru1

告白される女性も、もちろん恋に破れたり、辛い失恋を経験したこともあるでしょう。

しかし、彼女たちは「だから私はダメなんだ」とは思わず、そこで学んだことを魅力に変えています。 自分が至らなかったことは教訓にし、次の相手に活かしていく。

その反対に、自分が苦しむようなことを受け入れてしまっていたとしたら、次からは受け入れないと決めて、付き合う人を選び直す。

「愛に失敗することがあってもいいよね」。こうして過去に囚われない、失敗にこだわりすぎない態度が、男性から見て前向きに魅力的にうつるのです。

「私は相手にされないだろうな」と思うのではなく、自分から進んです素直に愛溢れる時間を楽しんでみましょう。

素敵な時間は、自分ひとりではなく、誰かとの間に生まれるもの。 だからこそ、自分ひとりの小さな世界に閉じこもることをやめて、愛されることに心を開いてみてくださいね。

あなたが思うよりもずっと、完璧ではなくてもそのままで愛されるあなたを見つけられることでしょう。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via shutterstock

私を輝かせるヒント

愛しているからこそ気をつけたい。「重い女性」を卒業するための3つのコツ

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、「重い」と感じられやすい...

https://www.mylohas.net/2019/01/mind04.html

新しい世界への扉を開く!「潜在意識」を書き換える3つのステップ

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、潜在意識による思い込みを...

https://www.mylohas.net/2019/01/mind03.html

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら