1. Home
  2. BODY
  3. 膣が干上がる? 定期的にセックスをしない膣におこる5つの変化

膣が干上がる? 定期的にセックスをしない膣におこる5つの変化

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

51,854

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

フルーツ

世の中には、女性の身体に関する知識が本当に不足しています。

女性がセックスをしない場合に膣がどうなるのか、そこには数え切れないほどの迷信があふれています。「新しい処女膜ができて、また処女になる」とか「掃除機が要るくらいクモの巣が張る」とか、まったく混乱しています。

ぎょっとするような話ばかりですよね。

本当のところ、いくらセックスに積極的な人でも、ときどきはどうしてもご無沙汰になることもあります。パートナーと別れたばかりであれ、性欲が急に減退したのであれ、セックスの頻度には人生を通して変動はあるものです。

ですから、頻度が減ったときにどうなるのかわかっていれば、気が楽になります。そこで2人の産婦人科医に事実を聞いてみました。

  1. 閉経前なら、一時的に弾力性がなくなるも戻ります
  2. 閉経後なら、もっと膣の弾力性がなくなります
  3. 新しい処女膜ができることは絶対にありません
  4. 「干上がる」わけではありません
  5. 経口避妊薬を使っていると、乾燥するかもしれません

1. 閉経前なら、一時的に弾力性がなくなるも戻ります

財布

膣は弾力性を持った管(チューブ)です」と、オハイオ州の医療機関で産婦人科医として働くサリナ・ザノッティさんは説明します。しばらく使っていないと、少し硬くなるかもしれない、ということ。

でも、ザノッティさんは「閉経前の女性なら、元の弾力に戻ります」とも解説します。それは膣の弾力性とうるおいを保つのを助けるホルモン、エストロゲンのおかげです。

閉経前の女性はまだエストロゲンを多く作りますから、セックスをしない期間が長くても、いつまでも弾力を失ってしまう心配はありません

2. 閉経後なら、もっと膣の弾力性がなくなります

ゴム

ザノッティさんによると、閉経後の女性は、セックスレスの期間が長いと膣の弾力性はより失われやすく、そうした状態が続く期間も閉経前の女性より長くなります。

それは、身体がエストロゲンをあまり作らなくなるせいで、膣の弾力性とうるおいがそもそも減るからです。

ザノッティさんによると、「閉経後に(膣を)また伸ばすのはとても大変」といいます。閉経後の女性で、ある程度膣の弾力性を保ちたいと思ったら、“使わないとダメになる”と考えるとよいかもしれません。

諦めなくていいのは、潤滑剤がたくさんあることです。表面をなめらかにするだけではなく、乾燥を保つような保湿のための製品を使うことで、膣の乾燥を防いでくれる可能性があります。

3. 新しい処女膜ができることは絶対にありません

花

「まったくの迷信です。処女膜は膣の発達段階にできたもので、女性が(初めて)性交するか、多分タンポンを使ったときにでも破れます。その組織は再生しませんし、膣が閉じることはないのです」(ザノッティさん)

「閉経後しばらく経った女性は、膣の入口が少し縮んだ感じがするかもしれません」とザノッティさんはいいますが、「どんな人でも、人生の間に処女膜がもう一度できることはありません

4. 「干上がる」わけではありません

化粧水

長い間セックスレスの女性に処女膜がまたできると多くの人が信じ込んでいるように、セックスをしないと膣が「干上がる」という噂もあります。

ニューヨークにある女性専門の医療機関Walk In GYN Careの創設者で産婦人科医のアディーティ・グプタさんによると、これも迷信。「ご無沙汰だからといって、“何もかも干上がってしまう”とは考えないでください

そうではなく、その気になったらいつでも、いつもの気持ちの高揚感やうるおいは得られるはずです。

例外もあります。上に書いたように、閉経後の女性は膣が乾燥しやすくなりがち。これはセックスをしないからではなく、エストロゲンが少なくなったせいです。

5. 経口避妊薬を使っていると、乾燥するかもしれません

避妊薬

セックスをしていないからといって「干上がり」はしませんが、経口避妊薬を服用していると、膣が少し乾燥した感じになる場合があります

定期的にセックスをしている人でも、しばらくしていない人でも、ザノッティさんによると、膣からの分泌液の変化は避妊薬の副作用のひとつで、多くなることも、少なくなることもある、とのこと。

「ときどき若い女性で、膣の乾燥を訴える人がいます。特定のホルモン避妊薬を使っていると、膣の潤滑性を高めてくれる液が少し出にくくなるようです」

聞きにくいセックスの悩みを解消

セックスセラピストが解説。「セックスの回数」をめぐる真実

自分のセックスライフは普通?気になるところだけどなかなか聞けないこの疑問。セックスと恋愛関係の専門家に聞いてみました。

https://www.mylohas.net/2018/12/180775sex.html

女性の75%が経験する「セックスが痛い」。婦人科医が教える性交痛のなくし方

セックスが痛くて苦痛? 女性の75%が経験するという性交痛に対して、婦人科医がアドバイス。その解決法(治療法)とは?

https://www.mylohas.net/2018/12/181344nyt_sex_pain.html

Laura Newcomer/10 Things That Happen to Your Vagina After You Stop Having Sex
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!