1. Home
  2. MIND
  3. 【今週のお悩み】よりナチュラルに、新しい出会いを得る方法はありますか?

【今週のお悩み】よりナチュラルに、新しい出会いを得る方法はありますか?

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

4,003

TETUYA

コンシェルジュ

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。今回の相談は、ナチュラルに、新しい出会いを得る方法はありますか? です。ポイントは「ナチュラルに」ですよね。これが難しいんですよね。

自分が繋がりたい相手の行動範囲を調べたり、もっと計画的に言うなら、尾行したりしてあたかも偶然を装うのは、ちょっと気持ち悪い(苦笑)。普通の感覚なら罪悪感さえ芽生えてしまいます。

僕が実践して成功していることについて紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてもらえればと思います。

常に・ライトに・口に出す

今、これだけ色々とお仕事させてもらっているのは、全て「人脈」だと思っています。まず僕が実践していることは、夢は口に出すこと

「将来こうしたい! こんな人と繋がりたい! 」など自分が叶えたい夢を、会う人会う人にさらっと伝えています。恋愛で言えば、「彼氏が欲しい! 募集中です」も同じ。そうすると、不思議と、それを聞いた周りの人が人と人を繋いでくれるんです(笑)。

コンシェルジュ

誰もが、日々色んなタイプの人たちと出会っているわけで、自分の夢を伝えておくことで、「あっ、この人、TETUYAさんと合いそう!」とマッチングしてくれるわけです。何も伝えていないと、どうマッチングしていいかわかりませんからね(苦笑)。

だから、まずはどういう人繋がりたいかを常に言いふらすことからはじめてください。そして伝え方も大事。

「○○な人、探してくれませんか?」と強制する感じではなくて、「もし、○○な人がいたらお願いします」と、ライトにさらっと伝える方が経験上、繋いでくれます。

絶対とか強制力がかかると、逆に人は拒否反応が出てしまうんでしょうね。

場数はマスト、そして、自分と繋がるメリットをまとめておく

自分の周りの人に伝えることにプラスにして、自分から出会いの場に出ていくことも大事。ようは「場数を踏む」ことです。

恋愛もビジネスも、自分が繋がりたいクラスターの集まる場所には足を運ぶことです。その時に、ただただ名刺交換するような、意味の無い繋がりは無駄だということ。

大事なことは、その繋がりを深められていけるかどうか。そのためには、自分と繋がるメリットを、繋がった瞬間にちゃんと相手に伝えられるかどうかポイントです。

ビジネスなら、弊社と繋がると他社にはないこんな面白いサービスがあるとか、恋愛になると、メリットというより、自分の趣味とか嗜好などを伝えて、相手から共感されるようにもっていくことがベストだと思います。

今回紹介したことは、自分が実践して成功してきたと自信を持っているので、皆さんも、ぜひ、やってみてください。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

イラスト/古荘風穂

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

【今週のお悩み】ナチュラルに自分をアピールする方法があれば教えてください

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係……あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/02/concierge01.html

【今週のお悩み】仕事で、相手先のキーマンにもっと近づくためにはどうすればいいですか?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/01/concierge02.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた