1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 時短でプロ級の仕上がりに!? 優秀すぎる「浴びるファンデーション」とは

時短でプロ級の仕上がりに!? 優秀すぎる「浴びるファンデーション」とは

7,555

0shutterstock_178562792

どうしても塗りムラが出てしまい、均一に塗れない……。ファンデーションにまつわる同じような悩みを抱えている人、多いのではないでしょうか?

そんな中、美容マニアの友人からおすすめされたのが、ヤーマンから発売中の「MINERALair(ミネラルエアー)」。専用機器でミスト状のファンデーションを顔に吹き付けて使うという画期的なもの。

ファンデーション

ヤーマンの「ミネラルエアー」。スターターセットは、ファンデーションが1本付いて、色はチョイス可能。

ボタンを押すとミストが噴出

使い方は、ミネラルエアーの本体に専用のリキッドファンデーションを1回の使用量の約10滴ほど入れ、本体のボタンを押してミストを噴霧していきます。

ファンデーション

ここにリキッドファンデーションを入れて使用する。

ファンデーション

ボタンを押している間、ミスト状のファンデーションが噴霧される。

まず、肌から約6cm離し、右の頬→顎→左の頬→額→鼻筋→口周りの順にくるくる回しながら2周ほど吹き付け、次にシミやくすみなど、気になる部分に肌から約3cmの距離でもう一度スプレー。これがコンシーラーのような役割をはたしてくれます。最後は30秒~60秒ほど放置して肌になじませれば完了。

もっと厚めに塗ってしっかりカバーしたい場合は、本体に入れるリキッドファンデーションの量を少し増やしたり、吹き付けを2周から3周にすればOK。

慣れるとかなりきれいに!

記念すべきファーストトライは…… まさかの失敗。ファンデーションが目に入ることを恐れて、目を細めて使ってしまったのが敗因。部分的に吹き付けすぎてしまい、全体的にムラのある仕上がりに。

気を取り直して再トライ。恐る恐る目を見開いて使用してみましたが、噴霧される範囲が狭いのでまったく目に入ることもなく、今度は意図した場所に吹き付けられるように!

ファンデーション

色の分かるキッチンペーパーに吹き付けた感じがこちら。凹凸のある部分もムラなく均一な仕上がりに。

使用3回目ともなると、機器にもすっかり慣れ、驚くほどきめ細かく均一に塗れるようになります。その仕上がりの美しさたるや感動もの。ミネラルエアー、敏腕です。

噴霧したままだと毛穴が……!

難点は、吹き付けたままにすると、毛穴が目立ってしまう点。毛穴が開いていない人は問題ないのですが、毛穴が開いていると、そこにファンデーションが溜まり、毛穴のぽつぽつが強調される形に。

ただ、ファンデを肌になじませた後、最後に気になる部分だけ指でちょこちょことならすことでこの問題はクリア。

使えば使うほどに機器と自分との相性がよくなり、薄くつけたり、やや厚めにつけたりと、思いのままにファンデーションが塗れるようになります。

ファンデーション

専用のファンデーション。写真左が「オークル」、右が「ライトベージュ」。

専用のファンデーションは、肌への優しさにこだわって作られている「オンリーミネラル」のファンデーション。美容液、日焼け止め(SPF30/PA+++)、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションと、5つの機能を備えたすぐれものです。

カラーは現在「ライトベージュ」「ライトオークル」「オークル」の3色展開。2019年4月7日(日)に4色(ミディアムタン、タン、ディープ、モカ)が新しく加わって全7色になるそうです。

時短メイクがかなう上に、肌への摩擦も軽減。すっかり虜に!

ファンデーション

ミネラルエアースターターセット(ミネラルエアー本体、充電用USBケーブル、ファンデーション 10 mL) 12960円(税込)

化粧水で整えた顔に、ざーーーっとミストを吹きかけ、仕上げに気になるところを指で伸ばすだけでファンデーション終了なので、朝のメイクがすっかり時短になりました。

さらに、スプレーなので肌へ摩擦負担が少ないのも嬉しいポイント。花粉で肌がデリケートになるこの時期にも大活躍しそう。この感動のメイク体験をみなさんもぜひ味わってみてください!

[ミネラルエアー]

コスメのお試し記事をもっと知りたい!

プチ整形級の効果あり? ふっくら唇を叶えるリップトリートメントがすごい #体験レポート

唇にコンプレックスのあったライターがその効果に感動したという、ボストン発のリップトリートメントを紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/12/181515.html

プクプク泡でメイクも古い角質もごっそり!? 話題のクレンザーを試してみた #体験レポート

運命のコスメに出会うべく、とにかく気になるコスメは積極的にお試し! 今回トライしたのは、友人が絶賛していた韓国で人気の韓方医、キム・ソヒョン博士監修...

https://www.mylohas.net/2018/12/180595honzou.html

MAYAKO

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    2. 【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

    3. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    4. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    5. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    7. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは