1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「大人ニキビ」を本気で治すなら。医師が教える5つのポイント

「大人ニキビ」を本気で治すなら。医師が教える5つのポイント

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,040

ニキビ治療

image via shutterstock

ニキビのでき方は年齢に関係なく、若い頃も昔も同じです。皮脂腺を含む毛穴が塞がれ、汚れ、バクテリア、細胞が栓を作り出すというものです。

ほとんどの女性にとって、月経の前後や、更年期移行の間のホルモンの変化が原因になるといいます。また、偏った食事とストレスも要因のひとつ。

さあ、どのように治していきましょうか。皮膚科医が、厄介なニキビを治すベストの方法を教えます

自分でできる「大人ニキビ」対策は、こちらの記事で。

  1. 抗菌薬やレチノイドの塗り薬を使う
  2. サリチル酸を使う
  3. ブルーライト療法を検討する
  4. 皮膚科医にアルダクトンについて聞く
  5. 経口避妊薬について医師に相談する

1. 抗菌薬やレチノイドの塗り薬を使う

洗顔する女性

軽度から中等度のニキビの場合、皮膚科医はたいていクリンダマイシンやエリスロマイシンなどの抗菌剤の塗り薬や、殺菌作用のある過酸化ベンゾイルを使ったニキビ洗顔をすすめます。

敏感肌のためやさしく洗顔したいなら、過酸化ベンゾイルをニキビのスポット治療に使います。

より重度のケースでは、処方レチノイドが必要になるかもしれません。「これは本当にスタンダードな治療法です」と、ニューヨークシティー、マウントサイナイ病​​院の美容・臨床皮膚科研究責任者の医師、ジョシュア・ツァイヒナーさんは説明します。

レチノイドと抗菌剤を組み合わせた薬があります。それぞれが分かれた製品よりも効果的な場合もあります。レチノイドには、しわを防ぐ効果(コラーゲン産生を刺激)があり、とりわけ成人のニキビ患者に効果があるのです。

2. サリチル酸を使う

フェイスマスク

image via shutterstock

サリチル酸も、市販のニキビ薬によく使われています。ゲル、フェイスシート(拭き取り洗顔ペーパー)、クリーム、洗顔料に含まれています。

サリチル酸は腫れや充血を抑え、毛穴の詰まりを防ぎます。肌の乾燥しすぎを防ぐには、ティーン向けではなく成人女性向けの製品を探します。最初はサリチル酸2%のものを目安に。

3. ブルーライト療法を検討する

ブルーライト

image via shutterstock

ブルーライトの光線は毛包を透過し、ニキビの原因になる細菌を死滅させます

アミノレブリン酸と呼ばれる薬剤が、ブルーライト療法で使われることもあります。

これは一時的な発赤(皮膚の赤み)を引き起こすこともあるので要注意です。ほとんどの場合、治療は複数回行われます。

4. 皮膚科医にアルダクトンについて聞く

錠剤

image via shutterstock

高血圧治療に長い間使用されてきた、処方薬アルダクトン(一般名スピロノラクトン)が、ホルモンの影響でできるニキビの治療に使われることがあります。

経口摂取の錠剤で、アンドロゲン(ホルモン)の受容体をブロックして、大人ニキビの原因になるテストステロンの急増を制限します。

5. 経口避妊薬について医師に相談する

ピル

image via shutterstock

「経口避妊薬(ピル)は排卵に必要な黄体ホルモンの大量分泌を防ぎ、月経の周期を安定させ、皮脂腺が過剰に働かないようにします」と、チェイスナーさん。

一方で、経口避妊薬には、血栓や膣の乾燥など副作用の可能性があるので注意してください。

美肌におすすめのレシピ

10分以内で完成。美肌と代謝アップを叶えたい人の「トマ玉アボカド丼」

10分以内で作れる、トマ玉アボカド丼のレシピ。美肌成分のリコピンを豊富に含むトマトと、代謝アップの元である卵も一緒に添えて。アボカドとわさび醤油の間...

https://www.mylohas.net/2019/01/182893diet_recipe.html

腸活や美肌作りに! 納豆レタスの酢トマト添えのレシピ

納豆レタスの酢トマト添えのレシピをご紹介。納豆は、調理要らずの手軽なたんぱく質源。発酵食品でもあるため、腸活や美肌作りのためにも積極的に摂りたい食材...

https://www.mylohas.net/2018/11/179865diet_recipe.html

Alyssa Shaffer/11 Highly Effective Adult Acne Treatments for Clear, Glowing Skin
訳/STELLA MEDIX Ltd.

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 春先だけじゃない花粉症。自分が持つアレルゲンの見つけ方とは?

    2. 20分以内でつくることができる高タンパク質メニュー6

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって