1. Home
  2. BODY
  3. ずっとやっていたい猫背のばし、理学療法士が教えます

ずっとやっていたい猫背のばし、理学療法士が教えます

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

7,602

Maya A. Kishida(翻訳)

座る女性

股関節や膝の裏側、肩や胸、背中、首などがいつもこっていると感じている人は、決して少なくありません。これらの部位は、理学療法士が治療を行う筋肉のなかでも固くなりやすい場所で、デスクワークのせいでこりやすくなります

それらのこりは、長時間ずっと座りっぱなしでいるのが原因」と話すのは、テキサス州オースティンにあるRun Labの理学療法士マーフィー・ハラスさんです。

座っているときの姿勢は、腰が曲がり、肩は内側に丸まって猫背になり、頭がうつむいている状態になりやすいものです。この姿勢で何時間もずっと座りっぱなしでいると、筋肉や関節が、その位置で「固定」されたようになるのです。

スポーツやエクササイズが引き金となって、身体のこうした部位がこり固まっていると感じるケースもありますが、原因の多くは座りっぱなしで、運動によるケースはそう一般的ではない、とハラスさんは強調します。

これらの筋肉や関節は、エクササイズではひと通り動かすことになりますが、座っているときは動かしません。したがって身体が固まるという点では、どんなスポーツよりも座り続けることのほうが、よっぽど最悪。コリの痛みがいつまでも取れないのは、そのためです。

座りっぱなしでガチガチな身体をリセット!

肩こり

image via shutterstock

背中を丸めて一日中パソコンに向かっているのは、身体にとって悪い影響を与えますが、ストレッチの時間を設けることで改善することができそうです。

このストレッチでは胸と肩を開き、いつもの座っている姿勢とは反対の角度に、関節を動かします。座っているときに曲げて収縮していた身体の部分を、すべて広げて伸ばします。

この動きはとても簡単に行えるだけでなく、実際にやってみると、ものすごく気持ちよく感じるはずです。

やりかた:

ストレッチ

  1. ベッドか床の上に枕をふたつ重ねて置きます。高めにしたほうがより効果的。
  2. 重ねた枕の上に仰向けになって横たわり、お尻、背中、肩が枕で支えられている状態になり、両足と両腕(てのひらは上に向ける)を大きく伸ばして広げ、大の字になります。
  3. 頭は後ろに楽にそらして深呼吸、その姿勢のまま3分以上キープしてください。

上級編:

ブリッジ

image via shutterstock

より深くストレッチを行いたいなら、バランスボールを使ってブリッジの姿勢をしてみましょう。

枕の上であおむけにストレッチをしたのと同じように、ボールの上でストレッチします。姿勢をキープして、深呼吸を行いましょう。

肩こりをすっきり解消

猫背が伸びると気持ちいい! ヨガインストラクターが選んだ肩ストレッチ6つ

デジタル疲れで肩がガチガチになってませんか?ヨガインストラクターに、おすすめの肩のヨガストレッチ6つを聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/01/182905yoga.html

理学療法士も愛用! 筋膜を心地よく解きほぐすフォームローラーとは?

人気のフォームローラーを使った筋膜リリースで筋肉をほぐして身体を整えましょう。今回は注意点とおすすめのフォームローラーについてです。

https://www.mylohas.net/2019/01/183235foamroller.html

Brook Benten Jimenez/The Easy Stretch a Physical Therapist Swears by to Un-hunch Your Shoulders and Back
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?