1. Home
  2. EAT
  3. 自分の体に合う・合わない食品がわかる!画期的ダイエット術

自分の体に合う・合わない食品がわかる!画期的ダイエット術

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

8,406

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

30

image via shutterstock

「ホール30(Whole30/ホールサーティー)ダイエット」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。これは1か月間、パスタ、アルコール、デザート、乳製品に別れを告げるダイエット法です。

このホール30ダイエットに取り組むと、あなたの食生活が180度変わってしまう可能性もあります。食物に対する過敏性や砂糖依存など食生活の改善点が見えてくることもあるからです。

体重を減らすためだけに、このパレオダイエットに由来するダイエット法を試すのも間違ってはいませんが、もともとこのホール30ダイエットは減量向きのものではなく、特定の食品や食品群を除いていく食事法を楽に促すためのものです。

やりかたは、プログラムの始めと終わりに体重を計るだけで、カロリー計算もマクロ栄養素や炭水化物の記録も必要ありません

そうは言っても、ホール30ダイエットではいくらか体重も減ります。

「ホール30のメリットは、食べ物の一番ナチュラルな状態であるホール(皮、実を含めた全体)で食べるのを推奨していることです」と、サラ・ハーズさん(登録栄養士、認可栄養士、栄養学者)は説明しています。

糖分をカットするということは、焼き菓子やアルコールによる栄養を伴わないカロリーを避けることになります。また、ナトリウムが含まれる傾向がある加工食品を避ければ、おなかがへこんでいくのがわかるはず。

食べてはいけないものは?

食べちゃダメ

image via shutterstock

ホール30ダイエットに取り組むときは、砂糖、人工甘味料、穀物、乳製品、豆類、アルコールを30日間あきらめます

クッキーからケチャップまで、加工食品の大部分がアウト。1か月の我慢です。キノア、フムス、ギリシャヨーグルトなど、身体によいとされているものもNGです。

なぜそこまで厳しいのか。ホール30ダイエットを提唱するメリッサ・ハートウィグさんとダラス・ハートウィグさんによると、「こうした食品は炎症の原因となり、腸にダメージを与える可能性の最も高い食品だから」といいます。また血糖値を不安定にし、空腹を招くとも。

しかし、それがすべての人にあてはまるとは限りません。「砂糖とアルコールを制限するのは、間違いなくよい考え。一方で乳製品、穀物、豆類については、誰にでも炎症反応を起こすわけではありません」とハーズさんは説明します。

食べていいものは?

ホールフーズ

image via shutterstock

ホール30ダイエットで食べてよいとされる食品は、こちら。

  • 新鮮な果物と野菜(ドライフルーツは少量なら可)
  • 魚、家禽、牛、豚(できれば牧草と有機飼料で育ったもの)のような脂肪分のないタンパク質
  • オリーブオイル、アボガド、ココナッツオイル、ギー(インド発祥のバターオイル)のようなヘルシーな脂肪分
  • カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミ、アーモンドバターなどのナッツ類とナッツバター

なぜ、長さは1か月なの?

1か月

image via shutterstock

提唱者によると、「身体がリセットし、癒しのプロセスを開始するのに要する時間」が1か月ということ。

また、味覚が変わり、食べ物との関係を改善するのに十分な時間でもあるので、加工されたものよりも、食材をまるごと食べるホール食品を自然に好むようになるのだそう。

30日が経過したら、勇気を持って禁止の食品を再び食べてみて、何がよくて何がそうでないのかを確認します。

もちろん1か月間クリーンな食事をしたからといって、昔の食生活に戻らないという保証はありません。しかし「それは新しい習慣の基礎を作り、あなたの味覚をより健康的な食品に再適応させるのに十分な時間」とハーズさん。

次回の『Prevention』記事では、ホール30ダイエットを成功させるコツを詳しく説明します。

さまざまなダイエット法。試してみた?

風変わりな11のダイエットとその効果。ベビーフードや活性炭がいいって本当?

ダイエットは大変なもの。だからと言って極端な食事制限はNG。きちんと自分に合うために避けたいダイエットを専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/02/185400pvn_diet.html

医師が答えるデトックスダイエットのウソ・ホント。食べ過ぎは解消できるの?

効果が高いと言われるデトックス。いろいろ方法はありますが本当のところはどうなの?気になる数々の迷信について専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/02/184868pvn_detox.html

Marygrace Taylor/10 Things You Must Do to Lose Weight on Whole30
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?