1. Home
  2. STYLE
  3. 肩こりやむくみは筋膜リリースで解消! フォームローラー5選

肩こりやむくみは筋膜リリースで解消! フォームローラー5選

116,202

岩橋朝美

デスクワークなど同じ姿勢が続くと、筋肉が固まり、肩こりや腰痛などを引き起こしがち。寒さで冷えが進んだり、猫背になりがちな冬や春先は、とくに症状がひどくなってしまう方も多いのでは?

そこで、習慣にしたいのが筋膜リリース。縮んでしまったり、逆に伸びすぎてしまった筋肉の膜を正しい位置に戻すことで血行を促進し、こりやむくみの解消につなげます。

そんな筋膜リリースを自宅で簡単に行えるのがフォームローラー。用途別に厳選した5アイテムをお届けします。

フォームローラーブームの火つけ役

フォームローラー

トリガーポイント グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】 5,302円(税込)

アメリカで特許を取得している元祖フォームローラー。背中や腰、ふくらはぎなど、こりが気になるところにフォームローラーをあてて体重をかけ、コロコロと動かすだけで筋膜リリースができます

フォームローラー

世界中のマスタートレーナーが長い年月をかけて築き上げた筋膜リリースのテクニックを自宅で手軽に行うことができるガイドブック付き。

フォームローラーとヨガポールの2in1

フォームローラー

iBaseToy フォームローラー 筋膜リリース 2in1 ストレッチローラー 1,999円(税込)

マッサージセラピストの手技を再現した突起付きのフォームローラーと、表面がなめらかなヨガポールをセットに。

フォームローラー

刺激の強さの好みで使い分けられるほか、2つを使って首と足などを同時にリリースすることも可能。筋膜リリースから、ヨガのアシストまで幅広く活用できます。日本語取扱説明書付き。

仰向けに寝るだけで筋肉をゆるめる

フォームローラー

LPN ストレッチポール(R)EX 9,180円(税込)

仰向けに寝転ぶだけで、全身の筋肉をゆるめることができるストレッチポール。胸や肩、太ももといった緊張しやすい筋肉が腕や足の重さで自然とストレッチされます。

フォームローラー

筋肉を緩めて呼吸をしやすくすることで、副交感神経を優位にし身体がリラックスモードに

携帯しやすいコンパクトサイズ

フォームローラー

トリガーポイント グリッド フォームローラー ミニ 4,169円(税込)

仕事帰りのジムや、旅行、出張などにも気軽に持ち運べる長さ10cmのコンパクトサイズ

フォームローラー

自宅でも場所をとらないので、手の取りやすい場所に置いておけば、使いたいときにさっと取り出して使うことができ、習慣にしやすいというメリットも。

4段階の振動が心地よい電動フォームローラー

フォームローラー

Fitvc-電動 フォームローラー 日本語取扱説明書付き 4,980円(税込)

4段階の振動により、筋肉の緊張をほぐし、柔軟性やリラックスを高める電動フォームローラー。

フォームローラー

筋膜リリースしたい部位に振動フォームローラーを当ててスイッチをオンにするだけと使いやすさも抜群。充電式で、場所を気にせず使用できます。日本語取扱説明書付き。

フォームローラーを習慣にして、こりやむくみ知らずのヘルシーボディを目指しましょう。

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由