1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. スキンケアにも納豆パワー! ふっくらハリ肌に導く濃密クリーム

スキンケアにも納豆パワー! ふっくらハリ肌に導く濃密クリーム

最強の「納豆」パワー

知恵子

0GettyImages-522396442

世界中の人々から「肌が美しい」と評される日本人。その理由は味噌や納豆といった、生きた微生物からの恩恵である“発酵”によるものかもしれません。この伝統的な発酵技術は食品だけにとどまらず、今やコスメの原料にも使われています。

なかには発酵の力だけでなく、和漢植物の力も融合させた先進処方のコスメも。それは、「雪肌精」の最高級ライン「雪肌精MYV(みやび)」の「アクティライズライン」です。日本独自の“雅”(MIYAVI)という美学に基づいて生まれました。

発酵×和漢植物で生命感あふれる肌に

0shutterstock_618148724

20代から30代になると、肌は気づかないうちにエイジング初期症状が出はじめることも。その原因のひとつが、加齢に伴う細胞エネルギーの低下。エイジング初期症状へアプローチするためには、細胞エネルギーを活性化させることが大切です。

「雪肌精MYV アクティライズライン」は、米ぬかエキスとダイズエキスを納豆菌により発酵することで得られる保湿成分、「バチルス発酵エキス」を配合。

そこに、糖やアミノ酸をはじめとした成分を多く含む、コメ発酵エキスもプラス。さらに、和漢植物エキスも配合します。ハトムギ発酵エキスは高い保湿効果があり、トウキエキスは肌のキメを整える保湿効果が、メロスリアエキスはみずみずしい透明美肌効果が期待できます。

この2つの発酵成分と和漢植物エキスが融合することで、生命感に満ちた透明感のある肌へ導きます。

糸を引くクリームがハリを与える

発酵と和漢植物を組み合わせたスキンケア、「アクティライズライン」は全5品目7品種。なかでもいちおしは、「雪肌精 MYV アクティライズクリーム」です。

雪肌精

雪肌精 MYV アクティライズクリーム 40g 8,640円(税込)

発酵の力を生かした糸引きコンプレックス(ハリ感付与)を配合。まるで納豆のように糸を引く濃密なクリームが肌と一体化し、ふっくら持ち上がったようなしなやかなハリを与える保湿クリームです。濃厚なのに伸びがいいのも特徴。初めてのテクスチャーに驚くかもしれません。

また、うるおい満ちた肌へ整える同ローションをはじめ、同クレンジングオイル、同ウォッシュ、同エマルジョンもあります。さらにローションとエマルジョンには、よりしっとりとした感触のエンリッチタイプも。同クレンジングオイル以外は、すべてバチルス発酵エキス配合です。

降り積もる雪のきらめきや陰影を彷彿とさせる和の器に、和の美学が融合したスキンケア。「雪肌精MYV アクティライズライン」のアイテムを使えば、活力ある美肌をかなえることができそうです。

[雪肌精 MYV]

image via shutterstock

早めのエイジングケアが大切

美容皮膚科医がすすめる、ぷるぷる肌に導くコラーゲン製品3つ

小ジワなどの原因になる乾燥肌と、近年ふたたび注目されているコラーゲンの関係とは? 美容皮膚科医推薦のコラーゲン製品も3つ紹介。

https://www.mylohas.net/2019/02/184130collagen.html

シミ・シワに。キャサリン妃も愛用、ローズヒップオイルの利点は?

キャサリン妃も試しているローズヒップオイルのスキンケア。その効き目と方法、選び方について、皮膚科医が教えます。

https://www.mylohas.net/2019/02/185278pvn_rosehip.html

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!