1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 亀裂からの日焼けを防ぐ! 進化した高機能日焼け止め5選

亀裂からの日焼けを防ぐ! 進化した高機能日焼け止め5選

5,553

知恵子

0shutterstock_130467026

今年も紫外線に悩まされる季節がすぐそこまで来ました。そこで今回は、SPF50+、PA++++という、国内最高基準値のUVカット力を誇る、高機能な日焼け止めアイテムを5つピックアップ。

敏感肌でも安心して使える低刺激なもの、濡れた肌にも使えるもの、メイクの上から使えるもの……。さまざまな期待に応えるラインナップだから、ほしいものがきっと見つかるはず。

皮膚科医監修。スーパービタミンCを処方

まずはじめは、マルチな美肌効果が期待できるドクターズコスメの日焼け止めです。

UVケア

VCサンプロテクトボディジェル 100g 3,996円(税込)

UVケア

VCサンプロテクトスプレー 70g 2,160円(税込)

抗酸化、メラニン生成抑制、コラーゲン生成の促進など。多くの美肌効果が期待されるビタミンC誘導体。それらをトリプル配合しているのが、「AMPLEUR(アンプルール)」の「VCサンプロテクトボディジェル」と、「VCサンプロテクトスプレー」。

3種のビタミンC 誘導体に加え、天然エナジーブレンドも配合。美肌エネルギーもチャージできます。 花粉やPM2.5が気になる時はジェルタイプ。大気汚染物質の肌への付着を防ぎ、細胞の酸化ダメージから肌を守ります。髪や頭皮まで紫外線ブロックしたいなら、スプレータイプを。ベタつき・白浮きゼロでストレスフリーな使い心地です。ともに、汗・水に強いウォータープルーフタイプです。

顔の表情に合わせて伸びる新処方で徹底カット

「日焼け止めをしっかり塗っても、日焼けしてしまった」という人におすすめなのは、こちら。

UVケア

アスタリフトDUVクリア ホワイトソリューション 30g 4,212円(税込)

日焼け止めを塗っても日焼けする。その原因のひとつは、肌の表面に塗った日焼け止めに生じる亀裂でした。笑う、しゃべるといった顔の動きによってできた亀裂から紫外線が侵入して日焼けするとか。

その新事実に着目し、誕生したのが、「アスタリフトDUVクリア ホワイトソリューション」。紫外線防御剤に、動いても破れない独自処方の「ストレッチUVシールド」を採用。もちろん、肌の真皮にまで侵入する「Deep紫外線(※1)」もカットします。

美容成分も贅沢に配合。スキンケア効果、化粧下地効果、それに「UV地割れ(※2)」防止効果も期待できます。UVセンサーキャップ付きです。

フォトフェイシャルのメカニズムがヒントに

美容皮膚科での光治療メカニズムを解明し、UVケアアイテムに応用できないかと考え、研究し、誕生したのがこちら。

UVケア

エピステーム ホワイトUVショット 40g 7,020円(税込)

美容医療で使われている数ある光治療機の中でもとくに人気の「フォトフェイシャルM22」(IPL/光治療)。このマシンを用いた光治療の美白メカニズムを、ロート製薬と、医療財団法人青輝会アオハルクリニックが共同研究しました。

そこで発見したのが、肌色を左右する遺伝子の発現を抑えること。このヒントを元に開発された植物エキスを配合したものが、「フォトショットコンプレックス」です。

そして、この成分を配合したブライトニングUVが、「エピステーム ホワイトUVショット」。紫外線対策を行っている間も、肌の遺伝子レベルからブライトニングケアが叶います。

濡れた肌の上からでも使える日焼け止め

ビーチや汗をかくスポーツ時の紫外線対策におすすめなのは、こちら。

UVケア

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL ウェットスキン 250mL 4,320円 (税込)

2018年4月に数量限定で発売後、大好評で完売した「ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL ウェットスキン」。リクエストに応えて今年から定番商品となりました。

人気の秘訣はウェットスキンテクノロジー。従来品は濡れた肌の上から塗ると、水と混ざってしまいました。でもこのテクノロジーを採用することで、肌の上の水をはじき、水と混ざらず、肌の上に密着することが可能に。

均一な防御膜を作って紫外線を防ぎます。海やプール、汗をかく激しいスポーツ時にも安心して使えますね。伸びがよく軽い使用感のジェルクリームタイプ。敏感肌でも使える低刺激設計です(※3)

ミネラルパウダーの効果でSPF50+、PA++++を実現

メイクの上から手を汚さずに片手で塗り直ししたいときに活躍する、美容液パウダーの日焼け止めもあります。

UVケア

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン 6g 6,804円(税込)

ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ、美白美容液パウダーです。黄ぐすみの原因となる肌の糖化にも着目し、ハリを与える成分も配合。

さらに、肌あれ有効成分、植物美容成分も配合しています。ミネラルパウダーのまわりをナチュラルスキンケア成分で包みこんだ設計だから、肌にしっとりと密着。スキンケア効果を発揮します。

カラーは2種類。メイクアップアーティストのMICHIRU氏監修のもと、明るく透明感のある色味にリニューアル。軽やかできめ細かく、さらっとしたテクスチャーで、プロフェッショナルな仕上がりが叶います。

ただ紫外線をカットするだけじゃない。欲しい成分が贅沢にプラスされた進化系日焼け止めを使って、あらゆる環境ストレスから肌を守りたいと思います。

※1 長波長UVAⅠ(波長370~400nm)のこと。
※2 紫外線防御剤が、皮膚上でひび割れを起こしている状態のこと。
※3 すべての人に皮膚刺激がおきないわけではありません 。

アンプルール,アスタリフト,エピステーム,ラ ロッシュ ポゼ,MiMC

image via shutterstock

今から始めるシミ予防

シミはスキンケアで完全に消せる? #ビューティ駆け込み寺

ニッチだけど深刻な美容のお悩みを解決していく「ビューティ駆け込み寺」連載。今回は、「シミはスキンケアだけで完全に消せるのでしょうか?」というお悩みに...

https://www.mylohas.net/2019/02/185228beauty_qa.html

肌代謝UP、保湿、シミ予防も。「日本酒」由来のスキンケアコスメ3選

まだ化粧品が売られていない時代から、舞妓さんや芸妓さんたちが化粧水として愛用していたという日本酒。日本酒は、天然の美容成分の宝庫です。 今回は、お酒...

https://www.mylohas.net/2019/02/183721sakecosme.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?