1. Home
  2. STYLE
  3. エネルギーが渦巻くNYで心を整える方法は? カヒミ・カリィさんに聞きました

エネルギーが渦巻くNYで心を整える方法は? カヒミ・カリィさんに聞きました

カヒミ カリィのThe plate of my life

7,190

カヒミ カリィ

カーテン

様々なエネルギーが渦巻くNY。ニューヨーカーの間では、この数年、瞑想をするスタジオやイベントなどが増えているように感じます。

毎日が忙しく過ぎるからこそ、静かに心を整える時間を持つことは大切だと思う人が増えているのかもしれません。

木

以前は瞑想というとスピリチュアルな印象が強く、それが苦手だという人も結構多かったようで、今は逆にそういう雰囲気を排除して、ジムやスパのようにシンプルでモダンなインテリアや、ドーム状の室内に凝ったライティングというような非日常的な空間のスペースのあるスタジオが人気のようです。

中には、移動型のバスの中がスタジオになっているものもあって、オンラインで予約ができるのだそうです。

川

瞑想をする時に調身や調息、調心はとても大切ですが、慣れないと1人では難しい事も。

このようなスタジオでは、インストラクターが一緒についてくれることによって、心身を整えやすいというのもよいと思います。

仕事場に行く前や後に、瞑想スタジオに行くことを習慣にすることによって、1人で自宅で瞑想をするよりもルーティンにしやすいというのも人気の理由のひとつでしょう。

景色

私はジムには通っていますが、まだ瞑想スタジオに行った事はまだありません。

早朝に少し近所の公園を散歩してから娘を起こす前の静かな時間や、家族が眠りについた後、お風呂にゆっくり浸かった後などに、短い時間ですが、窓の前に座って瞑想をするのが好きです。

アロマオイル

瞑想の時に欠かせないのは、白湯と好きな香りのアロマオイル、夜はキャンドルも使う事も。特にアロマオイルは同じ香りが漂うことによって身体のスイッチを切り替えやすいので大切です。

NYはまだまだ凍るような冬が続いていますが、そんな都会の中にもある自然の景色を静かに観察して、その後に暖かい室内で身体を温めリラックスをして、自分をクリアにする時間はまさに至福の時間です。

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

NYで進化した納豆「NYrture」と、魯山人のおいしい納豆レシピ

カヒミカリィさんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回は、昨年当たりからNYで流行りつつあるNY製の納豆を紹介します...

https://www.mylohas.net/2019/01/183326kahimikarie.html

慌ただしい年末にこそ静かな時間を。切り絵で作る雪の結晶とサウンド・バス

カヒミカリィさんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回は、慌ただしい季節を、心静かに過ごすヒントをお届けします。

https://www.mylohas.net/2018/12/181803kahimikarie.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析