1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. シミ・シワに。キャサリン妃も愛用、ローズヒップオイルの利点は?

シミ・シワに。キャサリン妃も愛用、ローズヒップオイルの利点は?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,427

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

バラ

image via shutterstock

ローズヒップオイル(もしくはローズヒップシードオイル)配合のスキンケア・コスメが注目されています。

なんでも、イギリス王室のキャサリン妃、オーストラリア出身の女優ローズ・バーンも、ローズヒップオイルを愛用しているのだとか。

バラ科の植物の種から抽出されたローズヒップオイルは肌の赤みをおさえ、加齢を防ぎ、ニキビを減らし、さらには簡単な保湿液としても使えます。

でも、ローズヒップオイルは本当にスゴイのでしょうか? 意見を聞いた皮膚科医師によれば、その答えは「イエス」

ローズヒップオイルはどのような効き目があるのか、そして、いつものスキンケアにローズヒップオイルを取り入れる簡単な方法について紹介します。天然由来のフェイスオイルでシワ、ニキビを減らして、シミを目立たなくしていきましょう。

ローズヒップオイルとは?

ローズヒップ

ローズヒップオイルの「ヒップ」とは、バラ科の植物の果実のこと。

種が成熟するとふくらんで、「果皮」と呼ばれるものが種のまわりに形成されます。ローズヒップ、とくにイヌバラの果実は、お茶やジャムにもよく使われます。

「ローズヒップオイルをつくるには、特定の野バラの種をくだき、コールドプレス法で機械的に抽出します」(テキサス州の認定皮膚科医、エリザベス・ゲデス・ブルースさん)。

このプロセスにより、多くのビタミン、抗酸化物質、脂肪酸といったローズヒップオイルのお肌に有効な栄養価がキープされます。

今のところ、ローズヒップオイルの肌に対する効能の研究はあまりありません。動物や人間に対して行われた研究の多くはローズヒップパウダーを使ったもので、オイルではないのです。でも、ローズヒップオイルに含まれている栄養素(ビタミンAやCなど)のスキンケアの効果は十分に実証されているので、ローズヒップオイルにもスキンケアの効果があるといえそうです。

どのようにローズヒップオイルを顔に使うの?

スキンケア

image via shutterstock

「どのブランドのローズヒップオイルを選んだにしても、植物性の製品はまず小さな範囲(前腕の内側など)でパッチテストして、皮膚の副反応がないことを確認するのがベストです」と、ゲデス・ブルースさん。

それで問題がなければ、夜に洗顔して化粧水をつけたあと、乳液などのこっくりとした保湿液をつける前に、ローズヒップオイルをほんの少量なじませて。もしも炎症が起きたら、使用をやめるようにします。

ローズヒップオイルの選び方は?

オイル

image via shutterstock

「いちばん大事なのは、あなたが使っているローズヒップオイルがコールドプレス法によって作られたものかどうかを確かめること。なぜなら高熱を与えると、ローズヒップオイルに含まれる重要な成分が劣化するからです」(ゲデス・ブルースさん)

また、そのローズヒップオイルがオーガニックに認定されているかも確認します。オーガニック認定であれば、農業用の殺虫剤や除草剤を使用せずに育てられた植物から抽出されているといえるでしょう。

ローズの力を美容にとりいれて

ヒアルロン酸やローズウォーターなどで、美しさをキープするセレブたち

20年も変わらぬ美しさをキープできているセレブ達。彼女たちのスキンケアやフィットネスの習慣を探ってみました。

https://www.mylohas.net/2018/10/176893celeb.html

ローズヒップは肌にどういい? こだわりのスキンケアアイテム5選

高い美容効果が期待できるローズヒップ。ハーブティーとして飲むだけではもったいない! そこで、オーガニックで製法にこだわってつくられたオイルやエキスを...

https://www.mylohas.net/2019/01/181674rose_hip.html

Krissy Brady/Ways Rosehip Oil Benefits Your Skin, According to Dermatologists
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?