1. Home
  2. MIND
  3. 女優アン・ハサウェイが行う、つらい気持ちから抜け出す方法とは?

女優アン・ハサウェイが行う、つらい気持ちから抜け出す方法とは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,545

Seina Ozawa(翻訳)

アンハサウェイ

人気女優アン・ハサウェイも、私たちと同じように、ストレスを感じることがあると言います。

でも、大声で叫んだり、薬を飲んだりはしません。不安な気持ちをコントロールするため、彼女は独自のメソッドを編み出しました

アカデミー賞女優の彼女が、つらいときにどうやって気持ちを落ち着かせているのかを、アメリカの女性誌『タウン&カントリー』に掲載された最近のインタビューで明かしてくれました。それにはなんと、火を使うそうなんです!

紙とペン、キャンドルを用意

紙を燃やす

image via shutterstock

過度なストレスを感じたときやパニックに陥ってしまったとき、アンはペンとキャンドル、そしてライターを取り出して、ちょっとした作業をします。

「携帯のタイマーをセットしたら、キャンドルをそばに置いて、すべてを書き出すの」と、アン。

ペンと紙を使って12分間、自分の抱えている問題や不安をすべて書き出します。「読み返すことはせずに、全部吐き出すの」

次のステップは、火事にならないように、十分気をつけながら行います。「タイマーが鳴ったら、そのページを破り取って、燃やすの。エネルギー、恐れや怒り、そういったものすべてに火をつけて、煙にするの」

ストレスなくSNSとつきあうには?

スマホを見る女性

image via shutterstock

さらには、「ソーシャルメディアというものは、多くの人にとってはストレスの原因となっているけれど、自分にとっては、世の中の声を聞くことが力になるし、心も落ち着く」とインタビューで明かしています。

周りが好き勝手に彼女のイメージを作り上げ、事実とは異なるゆがんだ噂が広まってしまう前に、アンは自ら真実をはっきりと示したいという姿勢でいます。妊娠や、撮影の影響で体重が増えたことなどまで、気軽に明かしているといいます。

「(ソーシャルメディアは)自分流にできるという点が、私にはいいみたい」とアンは話します。「落ち着いて、より明確にコミュニケーションが取れるようになったわ」

しかしながら、なんでもかんでも投稿するわけではありません。1300万人近いフォロワーに向けて投稿する前に、じっくりていねいに考えているとアンは語ります。

投稿内容を作成したら、知り合いに送り、少なくとも1時間持っていてもらいます。十分な時間をかけて熟考した後、タイトルと画像が彼女の元へ送り返され、最終的なOKを出すのだとか。

「こうすることで、新鮮な気持ちで見ることができるの」と彼女は言います。「一度世の中に出てしまったら、取り消せないものね」

SNSは上手に使いたい

スマホ依存症から上手に卒業するための9か条

『How to Break Up With Your Phone(携帯電話と別れる方法)』の著者キャサリン・プライスさんが実践した携帯電話とヘルシー...

https://www.mylohas.net/2018/04/165870nyt_cellphone.html

デジタル依存症に業界関係者もついに警鐘を鳴らす

携帯電話を見るのを我慢するのをどのくらいできますか?ついにSNSの設計者達がデジタル端末に囚われたわたしたちの社会に警鐘を鳴らし始めました。

https://www.mylohas.net/2018/04/165124.html

Leah Growth/Anne Hathaway's Stress Relief Ritual Involves Lighting Things on Fire
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?