1. Home
  2. EAT
  3. ぽっこりお腹解消をサポート。しいたけのダイエット&健康パワー3つ

ぽっこりお腹解消をサポート。しいたけのダイエット&健康パワー3つ

11,207

横山智世

しいたけ

和洋中とさまざまな料理に使える、しいたけ。低カロリーで食物繊維が豊富なしいたけは、実はダイエットの強い味方なんです。しいたけに含まれるダイエット&健康パワー3つを紹介します。

しいたけでぽっこりお腹対策

しいたけ

ぽっこりお腹の原因となりがちな便秘に悩んでいるなら、しいたけに多く含まれる食物繊維に頼ってみましょう。

しいたけには、腸内で水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を活発にする「不溶性食物繊維」が豊富です。そのため、腸内に溜まっていた老廃物や毒素が排出が促されると同時に、便秘や肌荒れ解消、免疫力アップ、代謝向上などに効果が期待できるでしょう。

(「DietPlus」より引用)

効率のよいエネルギー変換で代謝アップ

しいたけ

しいたけに含まれる「エリタデニン」と呼ばれる栄養素を知っていますか?

(前略)血中のコレステロールの代謝を促すと言われているため、血流を改善させてスムーズな代謝を促すと考えられています。

(「DietPlus」より引用)

それだけでなく、しいたけには糖質の代謝を助けるビタミンB1や脂質の代謝を助けるビタミンB2が含まれているそう。これらのことから、より効率的に食べたものがエネルギーに変換されると考えられています。代謝アップは、ダイエットライフではかなり重要なポイントです。

強い骨作りをサポート

干ししいたけ

しいたけは日光に当てることで、ビタミンDの含有量がアップするそう。そのため、生しいたけと干ししいたけを比べてみると、干ししいたけの方がビタミンDが多く含まれているのだとか。

ビタミンDはカルシウムの吸収に欠かせない栄養素であることから、しいたけを食べることで強い骨作りを手助けしてくれるでしょう。

(「DietPlus」より引用)

不足しがちなカルシウムの吸収を助けてくれるしいたけは、ダイエットに限らず普段の食生活でも意識的に取り入れていきたい食材のひとつです。

かさ増し食材としても活躍してくれる、しいたけ。「きのこ類は、冷凍することによって細胞膜が破れ、うまみ成分が出やすくなる(「DietPlus」より引用)」とのことなので、使い切れない場合は「冷凍保存」がおすすめです。

きのこをもっと活用しよう

モリモリ食べるは大正解! キノコの意外な栄養価

乳がんや認知症の発症リスクを低くするともいわれるキノコ。その栄養や食べ方について、米国の管理栄養士による見解をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/05/166806nyt_mushroom.html

きのこ、根菜、白菜...秋冬の定番野菜の正しい選び方・保存法

カゴメが作った野菜のメディア「VEGEDAY」から秋冬の旬野菜の選び方とおいしい保存法をご紹介。野菜のエキスパートが伝授してくれる、きのこ、大根、白...

https://www.mylohas.net/2017/10/065290vegeday.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた