1. Home
  2. STYLE
  3. ガラス蓋やオーブンもOK! 進化した最新土鍋5選

ガラス蓋やオーブンもOK! 進化した最新土鍋5選

1,185

岩橋朝美

donabe_main


寒い冬は、あつあつの鍋料理が恋しくなるもの。一方で、土鍋ごはんにも注目が集まります。炊飯器ではなかなかできない土鍋ならではの旨味は最高です。

そこで、見た目よし、昨日よし、使い勝手もよしといった、3拍子揃った土鍋5選をご紹介します。

土鍋の老舗メーカーが手掛けたカラフル土鍋

土鍋

銀峯陶器 菊花 土鍋(6~9号) 1760円~3400円(税込)

“土鍋のスタンダード”と呼ばれる「花三島」を手掛ける老舗メーカー「銀峯陶器」が、現代の生活に沿うデザインをコンセプトに開発した「菊花」。

菊の花のようなフタのデザインと、山吹や桜など今までにないカラフルな色合いが食卓を華やかに彩ります。耐熱性に優れた萬古焼。

「銀峯陶器 菊花」

▼カラーバリエーション:山吹、桜、瑠璃釉、粉引、織部釉、青磁、飴釉

▼サイズ:6号鍋(長径/205mm、短径/185mm、高さ/100mm、容量/0.85L)、7号鍋(長径/240mm、短径/220mm、高さ/125mm、容量/1.1L)、8号鍋(長径/270mm、短径/240mm、高さ/135mm、容量/1.9L)、9号鍋(長径/310mm、短径/285mm、高さ/150mm、容量/2.7L)

▼ガス火、オーブン、電子レンジ対応

同デザインのIH対応もあり

鍋料理からオーブン料理までOKなビストロ土鍋

土鍋

長谷園 ビストロ 土鍋(2-3人用) 7136円(税込)

誰でもおいしく土鍋ごはんが炊ける「かまどさん」などのヒット商品を生んだ「長谷園」による洋風土鍋。

鍋料理はもちろん、炒め物、煮込み、蒸し焼き料理、オーブン料理など、さまざまなメニューが作りやすい仕様に。土鍋本体がしっかり熱を蓄え、食材の芯までじっくりと熱を伝える伊賀焼製

「長谷園 ビストロ 土鍋(2〜3人用)」

▼カラーバリエーション:クロ、アメ、シロ

▼サイズ:直径/225mm、高さ/105mm、容量/1.2L

▼ガス火、オーブン対応

ふきこぼれにくい! 技ありデザインの深型土鍋

土鍋

パール金属 ふきこぼれにくい 土鍋 ガス火専用(6~9号) 1880円〜2700円(税込)

鍋のフチが高く深型のデザインにより、食材をたっぷり入れてもふきこぼれにくい仕様の土鍋。遠赤外線効果で食材の芯までしっかり熱を伝えるため、あつあつでおいしく仕上がり、保温効果も抜群です。

「パール金属 ふきこぼれにくい 土鍋 ガス火専用」

▼カラーバリエーション:くろ

▼サイズ:6号鍋(幅/225mm、奥行/190mm、高さ/115mm)、8号鍋(幅/270mm、奥行/270mm、高さ/12mm)、9号鍋(幅/320mm、奥行/270mm、高さ/160mm)

▼ガス火、電子レンジ対応

※同デザインのIH対応もあり

中身が見えて便利! フタがガラス製の土鍋

HARIOの土鍋

HARIO フタがガラスの土鍋 ガス火専用(6~9号) 3562円〜5536円(税込)

スタイリッシュなコーヒー器具で知られるHARIOが手掛けた土鍋。フタが耐熱ガラス製なので、煮込んでいる最中も調理の様子が見えるので安心です。すっきりとしたデザインなので、どんなテーブルウエアにもなじみます。

「HARIO フタがガラスの土鍋 ガス火専用」

▼カラーバリエーション:くろ

▼サイズ:6号鍋(幅/210mm、奥行/188mm、高さ/123mm、容量/0.9L)、8号鍋(幅/278mm、奥行/250mm、高さ/155mm、容量/2.2L)、9号鍋(幅/313 mm、奥行/280 mm、高さ/174 mm、容量/3.2L)

▼ガス火のみ対応

同デザインのIH対応もあり

蒸し料理も手軽! ガス火・IHに対応するモダンな土鍋

白鍋

KINTO IH土鍋 KAKOMI 1.2L 8100円(税込)KINTO IH土鍋 KAKOMI 2.5L 1万4040円(税込)

ガス火だけでなくIH調理器にも対応した土鍋。洋風やエスニックなど、さまざまな鍋料理に映えるモダンなデザインが魅力。

蒸し料理に便利なすのこ付きで、すのこを外せば通常の鍋として使えます。また、吸水率がとても低いため、カビや匂いがつきにくくお手入れが簡単な点もうれしい!

「KINTO IH土鍋 KAKOMI」

▼カラーバリエーション:ホワイト、ブラック

▼サイズ:1.2L(直径/210mm、幅/260mm、高さ/120mm)、2.5L(直径/260mm、幅/315mm、高さ/145mm)

▼ガス火・IH対応

見た目もおいしさも満足の鍋で、冬の食卓をランクアップしてみては?

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析