1. Home
  2. BODY
  3. ひどい口臭も。鼻づまり以外によく見られる副鼻腔炎の症状6つ

ひどい口臭も。鼻づまり以外によく見られる副鼻腔炎の症状6つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

19,324

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

ビタミン

鼻づまり。鼻水。のどの痛み。誰もがおなじみの風邪の症状です。

でも、チキンスープを飲んだりビタミンCを取ったり、風邪に効きそうなことをやっても効果がない……。そんなとき、じつは“副鼻腔炎(ふくびくうえん)”かもしれません。

※訳注:副鼻腔炎には急性と慢性があり、日本における慢性の副鼻腔炎の俗称は“ちくのう症”とも言われます。この記事では急性副鼻腔炎をさしています。

副鼻腔炎は風邪をひいた後でなるケースが多く、とりわけ呼吸器の感染症と共通した症状が多くあります。また、その場合は、風邪と同じウイルスが原因となるため、まさか副鼻腔炎だとは思わないかもしれません。

でも、症状が1週間以上続く場合、副鼻腔炎かどうか医師に診てもらう価値はあります。次に、副鼻腔炎でよくある症状を6つご紹介しましょう。

  1. 目の痛み
  2. 夜間の咳
  3. 歯痛
  4. 頭痛
  5. 口臭
  6. 症状が悪化している

ウイルス性・細菌性の副鼻腔炎の違いなど、副鼻腔炎に関する基本情報は、こちらの記事で。

1. 目の痛み

目

風邪の症状に加えて目の痛みがあるなら、副鼻腔炎の可能性がかなり高くなります。

目の上、下、脇に副鼻腔があるからです。これらの部分で圧力が高まると、目の周りや後ろに鈍い痛みがあるように感じられますが、実際は副鼻腔からきています」と、テネシー州ナッシュビルの眼科医、ミン・ワンさん。

副鼻腔炎でいちばん勘違いされがちな症状のひとつだそう。

2. 夜間の咳

咳き込む女性

咳のせいで夜眠れないのは最悪ですが、その咳は、じつは風邪ではなく、副鼻腔炎だというサインかもしれません。

「寝ようとして横になると、粘液がのどの後部を伝わり落ちやすくなり(“後鼻漏=こうびろう”と呼ばれます)、のどの後部が刺激されて咽頭反射(吐き気をもよおすこと)が起きます。身体は本能的に咳き込んで反応します」と、ラボ検査の会社、アクセサ・ラボズの共同創設者で認定救急医のチラグ・シャーさん。

3. 歯痛

歯

歯が痛ければ普通は歯医者に行きますが、じつは副鼻腔炎が原因である可能性もあるのです。

非常に多いのに知られていない副鼻腔炎の症状として、上側左右の歯の痛みがあります。歯が副鼻腔から受けている圧力と炎症のせいです」と、歯科医院ベルビュー・デンタル・ヘルスの創設者で歯科外科医のリビ・フィネシーさん。

4. 頭痛

頭痛

“副鼻腔性頭痛”があっても、必ずしも副鼻腔炎とは限りませんが、なりかかっているという密かなサインの場合があります。

「通常の副鼻腔性頭痛は、“前面”つまり額と眉のあたりか、“上あご”つまりほほの辺りが痛くなります」と、アメリカの医療組織ダヴィタ・メディカル・グループの家庭医学医、アンバー・スティーブンスさん。

「靴ヒモを結ぶときのように屈みこんだり、前屈みになったりすると、粘液が前方に流れて圧力が高まります」と、スティーブンスさん。片頭痛だと思っていたら、じつは副鼻腔炎だった患者もいたそうです。

5. 口臭

ガムを食べる女性

鼻の中の不快な臭いや口臭も、副鼻腔炎がかかわっているサインかもしれません。

イギリスのインターネット医薬品・医療提供会社ジ・インディペンデント・ファーマシーの医師で内科・外科学士のドン・グラントさんの説明によると、「副鼻腔炎の場合、鼻とのどに、黄色か緑色のどろっとした粘液が出るでしょう。この粘液がのどを伝って落ちるときに、息が影響を受けて不快な臭いになるのです」。

さらに、鼻が詰まっているので口呼吸が増え、口の中が乾燥して口臭がひどくなります。

6. 症状が悪化している

風邪をひいた女性

1週間くらい経っても、風邪の症状がよくならずに悪化していませんか? 副鼻腔炎かもと思ったら、日数に気をつけましょう。

「風邪は普通5〜7日ほどで終わりますが、副鼻腔炎の場合、細菌性で抗生物質を服用し始めていなければとくに、5〜7日目ころに悪化する可能性があります」と、バーンズさん。

ですから、風邪が退治されていないようなら、医師に診てもらう方がよさそうです。

風邪は万病のもと

肌の老化や風邪予防にも期待!?「唾液力」を高める5つの秘訣

万能薬とも言われる唾液に着目し、唾液腺健康医学や口腔病理診断学の知識が詰まった槻木先生の著書『唾液サラネバ健康法』から、唾液力アップの5つの秘訣を紹...

https://www.mylohas.net/2019/01/saliva-force.html

ストレス緩和&風邪予防に役立つ、納豆入りネギマ風ハンバーグの作り方

納豆は好きだけど、食べ方は「ごはんと合わせて食べる」だけ。そんなあなたにぜひ試して欲しい、ちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを...

https://www.mylohas.net/2019/01/183376natto_recipe02.html

Katherine Martinelli/Signs Your Awful Cold Has Actually Turned Into a Sinus Infection
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析