1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. LUAの12星座占い
  4. 2/4〜今週のみずがめ座【LUAの12星座占い】

2/4〜今週のみずがめ座【LUAの12星座占い】

1,670

LUA

<みずがめ座>

水瓶座

全体運

食べたばかりだというのに、なぜかまた食べたい気持ちになりそうな今週のみずがめ座さん。ダイエット中の人にとっては、ハードルの高い週になるかもしれませんが、ここは我慢をせず、「もう少ししてから食べよう」という意識を持ちましょう。食のストレスを避けることが、リバウンドの回避につながるからです。また、強い空腹感に見舞われたときは、その場で足踏み猛ダッシュをどうぞ。不思議と空腹感が消えてしまうはず。一方、食に気持ちがいくときは、食の質にこだわるのも◎。栄養価や食べ合わせなども考えて、グルメ知識を身に付けてみては?

<ヘルシーな1週間を過ごすためのアドバイス>

運動アドバイス

前後左右にゆっくり首を動かし、首筋を伸ばす。左右に首回しをしたら肩を上下に上げ下げ。嚥下の体操です。

食事アドバイス

食材の産地や製法、鮮度などを食べ比べてみましょう。厳選された食べ物選びのできるあなたになれるはず。

マインドアドバイス

我慢の限界はストレスの爆発につながります。適度に満たしておくことで、欲求はコントロールできるでしょう。

もっと占いをチェック!

LUAの12星座占い

当たると評判の占い師LUAによる、週間12星座占い。 全体運のほか、ヘルシーな1週間を過ごすためのラッキーアクションやラッキーフードをアドバイス。毎週月曜日に更...

https://www.mylohas.net/horoscope/stoic/

マーキュリー占星術

コミュニケーションをつかさどるマーキュリー(水星)の動きから読み解く、1か月の運勢。 人とのつながりを充実させたいあなたへ、メッセージをお届け。毎月25日に更新...

https://www.mylohas.net/horoscope/happy/

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由