1. Home
  2. EAT
  3. 甘酒はなぜ整腸によい? 管理栄養士が教える、オリゴ糖と腸内環境の関係

甘酒はなぜ整腸によい? 管理栄養士が教える、オリゴ糖と腸内環境の関係

15,358

奥田景子

はだ恵り

毎年のように新商品が発売されるほど注目されている甘酒。健康や美容のために飲んでいる人にすすめたいのが、オーガニックコスメブランド「ネオナチュラル」のハーブ甘酒「はだ恵(めぐ)り」です。

自社農場の「母袋(もたい)有機農場」産原料と天然伏流水でつくられ、カモミールやラベンダーなど西洋ハーブの成分をプラスした新感覚の甘酒です。

体の中から美しくなるための甘酒

はだ恵りの特徴は、酵素の力でオリゴ糖の含有量を高めているところ。

「オリゴ糖を生成する3種の米糀と2種の酵素の活性を最大限に引き出すために、発酵時間や糀や酵素の配合比率、組み合わせを120回以上の試作を経て開発」されたそう。こうして、肌荒れ対策が期待できる発酵飲料が生まれました。

食品微生物センターによると、はだ恵り100gに含まれるオリゴ糖の量は、3,600mgとのこと。はだ恵り1杯(3倍希釈)を飲むことで、オリゴ糖を多く含むと言われるきな粉(大さじ1)の4倍、てんさい糖(大さじ1)の5倍、バナナ(1本)の11倍になるそう。

管理栄養士が教える、オリゴ糖と腸内環境の関係

甘酒「はだ恵り」

オリゴ糖を多く含むことで、どのような効果があるのでしょうか? 管理栄養士の早崎知代(はやさきともよ)さんにお話をうかがいました。

オリゴ糖のおもな働きは整腸作用。オリゴ糖は腸内の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)のエサになるので、エサが増えることによって善玉菌も増えます。善玉菌が乳酸や酢酸を出して腸を刺激することで便秘の改善をサポートするのです。

さらに乳酸や酢酸で腸内が酸性に傾くため、酸性に弱い悪玉菌が減りバランスがよくなると言われています。便秘が改善されれば、肌荒れ対策にもなり美肌につながりますね」(早崎さん)

腸は、栄養素を体内に摂りいれるための大切な器官。腸内環境を整えることについては、さまざまな健康効果の研究・発表がされています。

また、甘酒は実は料理にもぴったりです。

「甘酒に肉をひと晩漬け込めば、醤油だけでおいしくなりますよ。一番簡単でおいしいのは、毎朝ヨーグルトにかけること。菌と、菌のエサの両方を摂れることになります。

また、タンパク質と必須アミノ酸の含有量を数値化したアミノ酸スコアがあるのですが、大豆を除く植物性のものは、動物性のものに比べ数値が低いんです。甘酒を牛乳や豆乳で割ることは、アミノ酸スコアが上がり栄養面からみても理にかなっています」(早崎さん)

飲むだけでなく料理にもアレンジできる甘酒。シンプルな素材のものをぜひ手に取ってみてください。

はだ恵り

はだ恵り 550g 1,200円(税込) 全成分:米(国産)、米糀(国産)、へちま水、はとむぎ、へちま、カモミール、ラベンダー、酵素

早崎知代さん

早崎知代(はやさき・ともよ)さん

管理栄養士、フードコーディネーター。食品メーカーにて病態栄養と高齢者栄養の営業を経験後、 食育イベントの企画運営に携わる。 現在は臨床現場での栄養指導や食育活動、栄養に関する監修やレシピ商品開発を中心に行っている。

腸活が気になる方は!

その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

「腸活」は、健康志向が高い人のみならず、健康なカラダのことを考えると、ごく当たり前のことになりました。日々のスムーズなお通じは、非常に大切です。しか...

https://www.mylohas.net/2018/06/066935easyfiber.html

結局、おからヨーグルトはどうして腸活ダイエットにいいの?

話題の腸活ダイエットとしていま爆発的人気の「おからパウダー」。ヨーグルトと食べることでうれしい相乗効果があるそうです。

https://www.mylohas.net/2018/09/175443yogurt.html

[ネオナチュラル はだ恵り]

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    6. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    7. イライラしたら「実況中継」。ムダなケンカをなくすアンガーマネジメントのスキル

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    7. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら