1. Home
  2. BODY
  3. 栄養士、医師などが選ぶ「最も実践しやすく効果の高いダイエット」とは?

栄養士、医師などが選ぶ「最も実践しやすく効果の高いダイエット」とは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

13,976

Seina Ozawa(翻訳)

サラダ

今年に入り、新たにダイエットや食事制限を始めようと考えている方も多いでしょう。

10kg痩せたい、健康的な食事を摂りたい、糖分や加工食品の誘惑に打ち勝ちたいなど、目標はさまざまかと思いますが、アメリカの時事解説誌『USニューズ&ワールド・レポート』に掲載された「2019年ベストダイエット・ランキング」は、そんなあなたへのヒントになるはず。

ベストダイエット総合第1位は「地中海式ダイエット」

女性の思考

image via shutterstock

地中海式ダイエットDASH(高血圧を防ぐ)ダイエットがこれまで通り総合評価で上位をキープしていますが、気になるのは4位にランクインしたのが「MINDダイエット」

DASHダイエットと地中海式ダイエットを組み合わせた食事法で、脳の健康を高め精神的な衰えを軽減させる効果があると言われています。アルツハイマー病のリスク軽減や、認知力の向上に関心を持つアメリカ人が増えており、2019年はMINDダイエットなどの食事法の人気が高まると予想されています。

環境や健康に配慮した「北欧ダイエット」

サーモン料理

image via shutterstock

今回の「2019年ベストダイエット・ランキング」では、北欧ダイエットケトダイエットのような、はやりの食事法が新たにランキングに加わりました。

北欧ダイエットは植物性食品を中心とした食事法で、伝統的なスカンジナビア料理とその調理法を取り入れたものです。

ちなみに植物性食品ベースのダイエットランキングでは、フレキシタリアン(柔軟な菜食主義)ダイエットやオーニッシュ(菜食中心の低脂肪食)ダイエットに次いで、北欧ダイエットが第3位となっています。

一方、「ケトダイエット」と「Whole30」は最下位に

炭水化物

image via shutterstock

最近の研究で、低炭水化物ダイエットは体に悪影響をもたらすことが判明したことから、今回のランキングではケトダイエットWhole30が最下位となっています。

Whole30は、乳製品や全粒穀物など主要な食品群をカットすることで、燃焼を抑える効果があると言われています。しかし、科学的根拠が証明されていないため、Whole30のランクが下がりました。

またケトダイエットは、2018年に、セレブ専属トレーナーのジリアン・マイケルズさんを含む多くの著名な専門家がこの食事法に異論を唱えており、疲労や過剰な喉の渇き、便秘などの副作用があることがわかっています。

「2019年ベストダイエット・ランキング」の評価方法

ランキング

image via shutterstock

『USニューズ&ワールド・レポート』誌は、トップクラスの栄養士、食事療法コンサルタント、医師から成る専門家チームにアンケート調査を行いました。各専門家が41のダイエットに点数をつけ、実践のしやすさ、減量効果やその期間、栄養効果など7種類のカテゴリーで評価。専門家の評価を踏まえ、星5つを最高評価として、各ダイエットが星1つから5つの評価がつけられ、今回のような結果となっています。

今年こそダイエットを成功させる!

痩せたければ寝室にこれは置かないで。ぐっすり寝るだけダイエット

朝、目覚めるたびに痩せていく。正しく眠らないと1ヶ月で1kg太る? 寝室に置いてはいけないものは? 肥満治療の専門医である佐藤桂子先生が教える、目か...

https://www.mylohas.net/2019/01/182868sleep_diet.html

【厳選ダイエット術7つ】おすすめ食材やしっかり減量するためのルール

年末のパーティシーズンがすぎ、お正月がすぎ、鏡に映るふっくらした自分からつい目をそらしている人も多いのでは?代謝が下がってきた年代でもきっちり体重を...

https://www.mylohas.net/2019/01/184275diet.html

Tiffany Ayuda/The Best Diets for 2019 Are Here—but Keto and Whole30 Are Among the Worst
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    3. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    6. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    7. ストレスでゆらぐ肌をケア。ナチュラルスキンケアブランド【プレゼント】

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?