1. Home
  2. BODY
  3. 足裏のピリピリ。痛みが慢性化する前に、専門医考案の2分マッサージ

足裏のピリピリ。痛みが慢性化する前に、専門医考案の2分マッサージ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

37,819

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

足をマッサージする女性

アメリカ整形外科学会によると、毎年、なんと200万人がかかとの痛みを伴う足底筋膜炎(そくていきんまくえん)の治療を受けているそう。

これは土踏まずを支え、つま先とかかとの骨をつないでいる厚い組織である「足底筋膜」の炎症が原因で、ランニング、ウォーキング、さらに長時間の立ちっぱなしも引き金になりえます。極端な痛みに加え、未治療のままだと慢性化する可能性もあります。

足底筋膜炎に苦しんでいるならば、足専門医の推奨の靴の着用、靴へのインソールの追加、添え木を着用しての睡眠、市販の痛み止めの服用など、すでにいくつかの治療法をご存じでしょう。

しかし、もし長い一日の終わりに手っ取り早く足を癒したければ、自分で足をマッサージするのも、身体に負担がかからず簡単です。

ニューヨークにある「City Podiatry」の足専門外科医、ジャクリーン・ステラさんがおすすめするのは、足底筋膜炎の治療に役立つ「クロスファイバーマッサージ」。簡単にできて、痛みのケアにとても効果的なマッサージ方法です。さっそくやってみましょう!

足底筋膜炎の痛みに効くフットマッサージの方法

足の裏

image via shutterstock

ステラ医師によると、入浴、シャワー、フットバスなどで足の組織を温めた後にマッサージするのが、理想的なタイミングです。

やり方:

  1. まず、手にほんの少しの保湿ミルクか、マッサージ用オイルをなじませます。
  2. 足を「四角い板状のもの」のように想定します。まずは、中程度から強程度の圧力で、縦のアーチに沿って、かかとからつま先までしっかりとマッサージします。
  3. 次に横のアーチに沿って、幅いっぱいにマッサージしていきます。各足を約2分間マッサージします。

「これを行うことで、筋膜の弛緩、血行の促進、緊張と足底筋膜の圧迫感を軽減できるはず」と、ステラさん。各足のマッサージが終わったら、その場所に15分ほど氷をあてます。

マッサージで身体のメンテナンス

女性医療ジャーナリストがマッサージ要らず、むくみ知らずになったアイテムは?

女性医療ジャーナリストの増田美加さんが、マッサージ要らず、むくみ知らずになったアイテムは? MYLOHAS編集部がいつもお世話になっている健康賢者の...

https://www.mylohas.net/2019/01/181652health_masuda_mika.html

理学療法士も愛用! 筋膜を心地よく解きほぐすフォームローラーとは?

人気のフォームローラーを使った筋膜リリースで筋肉をほぐして身体を整えましょう。今回は注意点とおすすめのフォームローラーについてです。

https://www.mylohas.net/2019/01/183235foamroller.html

Leah Groth/This Plantar Fasciitis Massage Eases Foot Pain in 2 Minutes, According to a Podiatrist
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析