1. Home
  2. EAT
  3. 納豆がダイエットにおすすめの理由

納豆がダイエットにおすすめの理由

最強の「納豆」パワー

15,555

山本千尋

日本が世界に誇るスーパーフード、「納豆」。女性が気になるさまざまな症状に納豆パワーはどのように働き、どう食べると効果的なのか? 10回連載にて、「ナットウキナーゼ」を発見した納豆博士・須見洋行先生に伺いました。Vol.9は、健康的ダイエットについて。

納豆

やせるためには、摂取カロリーより消費カロリーが上回ることが大前提で、いつもの食事に納豆をプラスしたからといってやせるわけではありません。ただ、ダイエットを目的として、運動したり、食事を少し減らしたりしている人が納豆を食事に取り入れることは、とても理にかなっていて、良い方法だと言えます。

健康的にやせるには、筋肉量を減らさないようにすることが重要です。筋肉を維持するために必要な「タンパク質」が、大豆が発酵して納豆になることで、より消化・吸収されやすくなっていますし、糖質を燃焼させる「ビタミンB1」、脂肪を分解する「ビタミンB2」、そして、糖質をエネルギーに変えるときに必要なミネラルの「亜鉛」も納豆には含まれています。納豆は、脂肪や糖質を効率よくエネルギーに変えて太りにくい身体にすることに役立つのです。

また、納豆は食物繊維が豊富で、満腹感を感じやすく、食べすぎを防ぐこともできます。毎食納豆を食べる代わりにご飯の量を減らすといいですね。薬味だけでなく、カレー粉を入れるなどして味を変えると、飽きずに食べ続けることができるでしょう。カレー粉には発汗作用や脂肪分解促進作用も期待できるので、ぜひ試してみてください。

先生

須見洋行(すみ・ひろゆき)先生
1945年、奈良県生まれ。1974年徳島大学医学部大学院修了、九州大学理学部化学(生化学)、シカゴ・マイケルリース研究所文部省在外研究員を経て、1982年宮崎医科大学生理学助教授、1997年より倉敷芸術科学大学機能物質科学科(現、生命科学科)教授。2017年から同大学名誉教授。血栓溶解にはたらく「ナットウキナーゼ」の発見者で、納豆の血液凝固線溶研究の第一人者。

おいしい納豆を知りたい!

腸内環境の改善に。香ばしくてふわふわの納豆フリットのレシピ

日本人のソウルフードとも言える、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」の一辺倒になっていませんか? もしそうだったらもったい...

https://www.mylohas.net/2019/01/183375natto_recipe01.html

消化を助けて腸から健康に! 納豆板醤ドレッシングサラダの作り方

日本発の健康食品、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」だけになっていませんか? そんなあなたにおすすめのちょっと意外で、お...

https://www.mylohas.net/2019/01/183378natto_recipe03.html

最強の納豆特集はこちら

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由